浜崎電気のブログ

電気工事の施工に関わる情報、自治体による電気工事関連の補助金、助成金の情報、その他私事も含めまして不定期にアップしていこうと考えています。


テーマ:

 

 
コンセントを増設されたい方からよく依頼されるのが、

「 スイッチのところにコンセントを作ってください 」

という依頼です。 専門的な説明は省きますが、
 
このご依頼はほぼ無理なのです。

しかし、あるパターンからはスイッチのところに
 
コンセントを作ることが出来ますOKOK
 
 下記の画像のパターンです。


 
この真ん中にオレンジ色に光っているのが
 
パイロットランプと言いまして、これを点灯させるためには
 
100vが必要 = スイッチの裏には100v配線が来ている
 
 
ということになります!!
 
ちなみに、この組み合わせは上が照明のスイッチで、
 
真ん中のパイロットランプと最下段のスイッチの
 
組み合わせで換気扇のスイッチとなっています。 



スペース的には、3段使い切っているのですが、
 
下2段を一つのスイッチにしてしまいます。(黄色矢印)


 
外してみました! 100vの配線が来ていますが、
 
どの色とはあえて書きません。
 
(誤配線をすると短絡事故につながります)




コスモシリーズに変更しまして、あとはネジで
 
壁に固定するだけです。

赤い矢印が換気扇のパイロットランプ付きスイッチです。

(最下段にはコンセントも確認出来ます)


 
 
工事が完了しました。
 
 上から順に照明、換気扇、コンセントになります。

フルカラーシリーズのパイロットランプが付いている場合や、

低電圧の調光器などが付いている場合のみ、
 
外見で100電源の有無が確認出来ますが、
 
それ以外の場合はスイッチを開けてみないと

電源の有無を確認出来ません。
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)