浜崎電気のブログ

電気工事の施工に関わる情報、自治体による電気工事関連の補助金、助成金の情報、その他私事も含めまして不定期にアップしていこうと考えています。


テーマ:

 

 

換気扇の交換工事をしました。

 

天井の埋め込み換気扇の交換は、10分程度で終わる

 

場合と1時間~1時間半ほどかかる2通りに分かれます。

これは交換前の換気扇の施工方法によって

 

分かれるのですが、まず10分程度で終わる場合は、

 

天井材を張ってから換気扇の開口部を作り、

 

その開口部に換気扇をはめ込むように施工した場合です。

そして1時間強かかる場合は、天井下地材に

 

換気扇を取り付けてから天井材を張ってある時です。
 

 

今回の場合は後者でした。



換気扇のルーバー(格子状のプラスチック製カバー)を

 

取った写真です。換気扇を天井下地材(野縁)に

 

留めてあるビスが見えません。。

これは換気扇を先に野縁に取り付けてから

 

その後に、天井材を張っているのでビスがその下に

 

隠れているのです。

約1時間かけて換気扇の外枠を折り曲げ、中身の

 

モーター部分を分解し、なんとか本体を取り外し

 

無事に交換が終わりましたグッド!




新しい換気扇が付きました。このあとルーバーを

 

かければ交換が完了します。

ちなみに撤去した交換前の換気扇はこのようになりました。。。




金切はさみで切り刻まれているのがよくわかります。 

 

ここまでしないと外せない換気扇は、滅多に有りません。。。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)