アンペアの減設工事です。



新しめのマンション(築10年以内)では、将来的に需要者(居住者)

のほうで、契約を増減出来るように、1戸あたりのアンペアの増やせる


上限値を設定してあるマンションが増えています。


また逆もしかりで、契約を下げれるように工夫してあるマンションも


有ります。


今回の工事では、アンペアダウンの工事依頼なのですが最初の


画像が契約変更前(減設前)で2枚目の画像が、変更後(アンペア


ダウン後)の画像です。


元々、12Kvaの主開閉器契約から50Aのリミッタ契約へ変更しました。


通常、この工事のよくあるケースではリミッタを取り付けする場所を


確保するために、ボックスを付けるのですがこちらのマンションでは、


全戸に初めから、リミッタスペース付の分電盤が設置されている


ようでしたので、ボックス代とその取付費用なども要らず、工事に


かかる時間・手間・費用などは少なくすみました。 


※ちなみに増設の場合の上限値は、20kvaでした。


最近のマンション業者さんも、いろいろなオプションや付加価値を


付けて競争されているみたいですが、このようなサービスは地味ですが


とても気の利いたサービスだと感心しました。。







減設工事が完了しました!