マンションのお住まいの方から分電盤の交換工事を依頼されました。

既設分電盤




リミッタースペース付、温水器ブレーカ付、6回路の分電盤です。

分電盤の交換依頼は意外と多いです。 ほとんどが主婦の方から


の依頼です。 部屋中毎日お掃除される方でもなかなか掃除の

手を付けられないのが電気の分電盤なのです。

理由としては、手の届かない高い所に設置されていることと、

触るだけで ビリビリ するのではないかと思っている方が

多いようです。

実際にはそのようなことは無いのですが、触る場所によっては感電

します。 ほこりが積もっているのを遠目に見ながら、いざ掃除の際も

見て見ぬフリで放置してしまうそうです。

ということで、交換を依頼される方は蓋付きの分電盤を希望されます。

蓋が付いていれば、ブレーカのツマミにほこりが積もることもなくなり

ますし、見た目も スッキリ します。

交換中の写真です。



気を付けていただきたいのが、分電盤の交換中は家中の

電化製品が全て使えなくなります。分電盤の交換の際、全ての

ブレーカの分岐配線を切り離しますので電化製品が使えなくなる

のです。 気になる作業時間ですが、分電盤の規模(分岐回路数、

大きさ)や、作業が困難かしやすいかにもよりますが、おおむね

1時間みていただければ大体交換は終了します。 またその中でも、

停電になる時間は、最小限になるよう全ての段取りをしてから作業に

とりかかるように努めています。 夏場の交換工事などでは、ご希望の

お客様には、冷蔵庫のみ仮設電源を用意しまして、停電作業中も

冷蔵庫は運転させるようにしています。




交換工事が無事に終わりました!