住宅の天井に付いているダウンライトの交換・取付をしました。

交換前は、こんな感じの器具が付いていました。




ミニクリプトン球(白熱灯)E17 を光源に使っています。

「 交換の目的は、壁面の写真や絵画などを照らしたいが、

電球の向きが下面に固定されているので、光が当たらない 」


とのことでした。 現地を見に行きまして一度、照明器具を

外してみます。 外すと丸い穴が天井に開いていまして、

この穴の直径を測り、新しく付ける器具も同じ直径のものを

選びます。




およそ10cm(100パイ)です。 交換の際は、同じ直径のものが

望ましいのですが、パワーのある器具(照度や光量を増やしたい)

に変更したいなどの時は、直径が大きくなる分には問題有りません。

穴を少し拡げてあげれば大丈夫です。

今回のご依頼は、


「 壁面の写真や絵画などを照らしたい

との事でしたので、このような器具を選びました。



大光電機社製のLEDダウンスポット LZD-60696YW  です。


こちらの器具は、照明器具位置と照射物が離れている時に、

灯体を引き出す事によって角度を付けられますので、

照射物が天井に近い時などに威力を発揮します!





取り付けが終わりました。

写真の撮り方が下手なので、光が点いた写真をとるといつも

こうなってしまいます。。。


照射物の交換前と交換後の写真をアップしたほうが

わかりやすいのですが、お客様のプライバシーの問題が

ありますので。。


ですが、お客様にはとても喜んでいただきまして良かったです
^^