usacoのお家 マクロビオティック自然生活

usacoです。
マクロビオティックと自然療法をやってます。
新潟県より沖縄県に移住しました。
汚染地域より移住を考えている人の参考になればと思います。
どう生き抜いていくか一緒に考えていきましょう。
どうぞよろしくお願いします~♪


テーマ:


沖縄県南城市に新しくオープンした『風の里』。

メニューの多くは一般の方向けですが、パスタはベジタリアン対応可能なメニューがあり対応してくださいます。


このお店は食材にこだわり、安全性の高いものを揃えています。

食材はもちろん、調味料に至るまで、放射能測定を行い、安全性を追求しています。


菜はモリンガファームさんご園芸 さんの

自然栽培野菜や無農薬野菜です。

お米は熊本産の自然栽培のお米です。

豚肉はやんばる、鶏肉は九州産地鶏など。


風の里スタッフのブログ

http://kazenosato1018.ti-da.net/

風の里へめんそ~れ~

http://kazenosato.ti-da.net/


〒901-1412沖縄県南城市佐敷字新里129 2階

TEL:098-943-72960

営業時間:11:30~17:00

     それ以降は予約制

お問合せ:070-5271-1489 (小橋川まで)






南城市にある隠れ家的カフェです。

中城湾を一望できるロケーション。

南城市にお立ち寄りの際はぜひご利用ください。


べジ対応メニューです。  

↓ 野菜たっぷりトマトのスパゲッティ

パスタは2種類から選べます。



トマトと新鮮野菜たっぷりの野菜オンリーのスパゲッティです。


↓ バジルソースのパスタ

こちらも2種類のパスタから選べます。

下は三角の穴の開いたパスタです。




↓ こちらも同じくバジルソースのパスタで、リングイネです。

パスタには全粒粉パンがついています。




バジルソースには本来チーズが入っていますが、チーズなしで対応していただきました。さつまいもが入っていて、新鮮です。

醤油を添えてもらうようにお願いしました。

少したらすと味がマイルドになります。


ベジタリアン&マクロビオティックの方は、塩&醤油をお願いして、体調に合わせて(塩の必要量は個人差があるため)調節するとよいと思います。


↓ 使用食材の放射能測定結果の一覧表です。




↓ こだわりの調味料たち。







↓ こだわりのお水。




↓ フェアトレード商品も置いてあります。




お正月(1~3日)は

モリンガファームさんご園芸 さんのお野菜も販売していました。

ときどき、ハルサー市も開催されているようです。



沖縄土産に、沖縄産自然栽培野菜&無農薬野菜はいかがでしょう。

土壌調査(放射能検査)もしっかり行っています。


モリンガファームさんご園芸

◇本店 

南風原町字神里496-2(吉クリニック隣)

営業時間 8:00~19:00(不定休:旧盆とお正月)

TEL 098-889-5562

FAX 098-889-5564

そして現在、風の里では写真展が開催されています。



以下は、風の里へめんそ~れ~より転載です。

http://kazenosato.ti-da.net/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄戦で米兵が拾って米国へ持ち帰った写真66点。
2007年に死去した元米兵の遺族が、遺品整理をし発見。
国際支援NPO「ユニ」代表の遠藤喨及さんを介して
遺族へ返還したいと「うる文化協会」に託されました。

http://urubunka.ti-da.net/

一人でも多くの方に写真をご覧いただき、
情報提供の御協力をお願いします。



多くの方にご覧いただき、情報をお寄せいただきたいと思っています。御協力の程よろしくお願い致します。

リンクは以下です。
http://bit.ly/18Dy5YT



いいね!(55)  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

那覇の国際通りから浮島通りに入って少し行ったところにある、『浮島ガーデン』。観光客や避難者さんご用達の、マクロビオティック&べジタリアン対応のカフェです。


沖縄県内産野菜を使い、調味料など安全性の高いものを使用しています。肉魚乳製品なしの植物性食材使用の、べジ&マクロビオティック対応のカフェです。


ベジタリアンやマクロビオティック以外の方でも美味しいと感じる味付けなので、一般のお客さんにも受け入れられやすいと思います。


浮島ガーデン

http://ukishima-garden.com/


住所 〒900-0014

沖縄県那覇市松尾2-12-3
2-12-3 Matsuo Naha Okinawa
900-0014 Japan

TEL 098-943-2100

WEB www.ukishima-garden.com

ランチ  11:30~15:30(LO14:30)
ディナー 18:00~23:00(LO22:00)

定休日 年中無休(年末年始除く)


以下はランチメニューより~


↓ チャンプルー(豆腐、麩、島野菜たっぷり)



↓ とろとろマージン丼


↓島野菜カレー




↓べジタコライス



↓ たんぽぽコーヒー


私は個人的にべジタコライスが一番好きです。

ご飯ものは100円増で大盛りも可能です。


スパイスが効いているのと、トマトやナスなどの陰性な野菜使用なので、たんぽぽコーヒーと一緒に注文しています。


各メニュー、プラス300円でコーヒーまたはさんぴん茶(どちらもオーガニック)つきに、プラス500円でさらにミニスイーツつきにできます。


スイーツは甘味がかなり使われていますので、マクロビオティックの方はご注意ください。

お料理によっても、甘味のあるものがありますので、必要な方は店員さんにご確認を。


人気店なので、お昼も入れ替わり立ち代わりでお客さんが次々にやってきます。夜はご予約をお勧めいたします。

国際通りから少し外れると静かでよいカフェがあります。

国際通り散策のときはぜひ。


駐車場もあります。

浮島ガーデンの隣に入口があります(上っていく)。

上方向にある公園側からも入口があります。

窓口でカギを預けるタイプの駐車場です。

浮島ガーデンでお会計時に駐車場のレシート提示ではんこをもらえます。駐車料金が安くなりますので、そのまま国際通りや浮島通り周辺の散策も。国際通りの駐車場に止めるよりもかなり安くなりますので、おすすめです。



いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


あけましておめでとうございますうさぎ


初日の出を拝んできました。
写真はJA玉城の駐車場からの初日の出です。


今日は雲が厚くて、雲から出たまんまるの朝日はそれはそれは綺麗でした。海を照らして昇って行きました。

沖縄の太陽は綺麗で力強い。


ティーダパワーをいただいて、今年も歩んでいきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。


いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


DAYS JAPAN よりお知らせです。

どうぞ拡散よろしくお願いします。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


本日10月7日(月)15:00~15:40に

CSのニュースサイトでDAYS JAPAN の取材が放送がされます。
スタジオでは編集長 広河隆一も出演。

TBS News Bird の「ニュースの視点」(月~木15時~40分/再放送21時~)という日々起こる社会問題やカルチャーなど、その日テーマを一つに絞り、ゲストと共にその真相を探っていくというコーナー。
http://www.tbs.co.jp/newsbird/lineup/viewpoint/index-j.html

2004年の創刊以来、既成のメディアでは報道されない硬派な情報を伝え続けるフォトジャーナリズム月刊誌DAYS JAPAN。
来年、創刊10周年迎え広河編集長が退く中で、DAYS JAPANが
これまで伝えてきたこと、そして新しい時代に果たすべきメディア役割を考える。

11月1日の次世代DAYS「新編集長公募」締切日の前に、
広河が何を語るのか?必見です。

放映予定を知らない方に向け、
みなさま、ぜひ拡散お願い致します!

DAYS JAPAN 営業部
佐藤典子

いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


新潟県の泉田知事の定例会見での発言です。


甲状腺がんについて、


昨日また発表がありましたが、甲状腺がんと診断が確定した子どもが6人追加です。疑い事例も増えています。

もしかするとチェルノブイリよりも早いペースで来ています。

新潟県も専門家に聞いています。

発災以来、新潟県で甲状腺がんになった人は1人です。

福島は今確定しているものだけで18倍で、疑い例を合わせると30数倍、100倍近いかもしれないということになっているわけです


と発言しています。


この他にも、事故調や原発再稼働について、原発事故後のずさんな管理体制についても語っています。(全文は下記のリンク先で)

原発事故に対してこれほどはっきりとまっとうな意見を述べてくれる知事は他にいないのではないでしょうか。

泉田知事を支持します。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


平成25年8月21日 泉田知事定例記者会見要旨 より。  

http://chiji.pref.niigata.jp/2013/08/post-8664.html  


(原発関連問題について)

http://chiji.pref.niigata.jp/2013/08/post-8664.html#04  

より抜粋させていただきます。
全文は上記リンク先で。



 先ほども福島第一原発事故の検証・総括という話がありましたが、福島第一原発で地上タンクから300トンの汚染水が流れ出ていて、未だに収束していない状況についてどうお考えですか。また東電の対応について知事としてはどうお考えですか。


A 知 事
 後手後手というかその場しのぎというか、この間の海に汚染水が流れ出ている問題もそうなのですが、問題点は前から指摘されていたわけです。それが実施できなかったのはなぜなのかと言うと、菅元総理がインタビューに答えているとおりで、経営上1,000億の投資は負担になるのでやらないということだったわけです



地下水が流れてくるということがわかっていながら地下水遮蔽対策を怠ったということですが、その原因が東電の経営問題にあるということです。先ほどの質問と一緒で、経営を優先して安全をないがしろにした結果がタンクの暫定設置や本来必要な汚染水対策の先送りということに繋がっていて、根は一緒なのではないでしょうか。



 チェルノブイリのときはもっとよい対応をしています。私は当時、旧共産圏のソ連という国は国民に情報を伝えないし、放射能が拡散しているのにも関わらず国際機関にも通知しないということで、何と情報閉鎖的で国民のことを考えないひどい国なのだろうかと思っていましたが、地下水汚染を防ぐために必死に努力していたのです。


国中から炭坑夫を集めて、溶け落ちた燃料が地下水に接触しないように先回りして穴を掘って塞いでしまうという対応まで行っているわけです。



地下水対策をきちんとやらないと河川に流れ出てそのあと海に行ってしまいます。それは国際的に大問題になるので何としても防がないければいけないということで、国家が総力をあげて対処したわけです


国民に対しては、放射線管理区域は年間約5ミリシーベルトということになりますが、それを超えるところと世界標準の年間1ミリシーベルトから5ミリシーベルトの間については移住権を与え、選択肢を与えています。


事後的に基準を緩めて放射線管理区域に人が住み続けるなどということはしないで、まじめに対応したということですから、日本と違ってかなり立派なのではないでしょうか


 この間、子供支援法ができているのに基準すら定めていないということで訴訟が起きています。人権という観点で考えたときに、一体まじめに対応しているのだろうかと言うと、日本は政府としての取組が十分行われていないというのが感想になります



そのボタンの掛け違いがどこから始まったのかと言うと、本来は国として取り組まなければいけないのに原賠法の適用を見送り、すべて東電の責任範囲内にしてしまったという最初のボタンの掛け違いが経営問題と対処、被害者に対する補償問題の全てをこじらせているということだと思います。



(事故を)ゼロにするという基準ではないので、今度の規制基準をクリアしても事故は起きるのです。人が作ったものに完全というものはないので、この考え方自体は当たり前だと思うのですが、起きてしまったらどうするのかと。放射能をばらまかないためにきちんと対策を考えていますかと。



それでも被害を受けた人に対して生活再建とか補償のスキームを作っていますかと。何もやっていません。結局、被害を受けた人に全部しわ寄せがいっているわけです。生活再建の目途も立てられず、放射能を浴びたらそのままです



 昨日また発表がありましたが、甲状腺がんと診断が確定した子どもが6人追加です。疑い事例も増えています。もしかするとチェルノブイリよりも早いペースで来ています。新潟県も専門家に聞いています。発災以来、新潟県で甲状腺がんになった人は1人です



福島は今確定しているものだけで18倍で、疑い例を合わせると30数倍、100倍近いかもしれないということになっているわけです。きちんと調査したので明らかになりましたというのは、チェルノブイリのときにも当時のソ連政府は言っていたのです。これがもう少し経つとはっきりわかるのですが、事故後に生まれた赤ちゃんについて、チェルノブイリでは甲状腺がんは確認されなかったのです。



放射性プルームが通るときに生まれていなかったからです。ソ連政府は、事故後に生まれた赤ちゃんの発症率と事故のときに実際にもう呼吸していた方の発症率を見て、事故後に生まれた赤ちゃんが正常に戻ったことから(事故の影響を)認定したということです。5年目ぐらいだったでしょうか。



もう少し経ってマクロで意味がある数字を新規に生まれた赤ちゃんと比べてみれば原発事故の影響かどうかはっきりわかるのです。今の段階で影響がないと否定してしまうということが本当によいのかどうかについては歴史に学ぶべきではないかと思っています。



 どう思うかということについて言えば、経営と安全を天秤にかけるということが今の事態を招いていますし、日本の国際的な信用を落としているのではないでしょうか。


日本では大雨について報道していましたが、BBCなどは一時期この汚染水の問題をトップニュースで扱っていました。これほど差があってよいのでしょうか。世界で日本の評判がどんどん落ちていきます。まじめに対応するべきではないかと思っています。





いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。