カーコのブログ

2012年6月に2匹の茶トラ兄弟の「母」になりました。
「猫はかすがい」の日々を送っています。

宝塚、ミュージカルが好きです☆彡


テーマ:

もう大丈夫!

 

元気になったニャン!

 

 

 

 
ちょっとスリムになったレオン38Gです。
 
 
{CCBE8D97-6ADC-4C74-AA93-552933CC111F}




あの日のこと。。。
 
 
 
 
今月初め、健康優良児だったはずのレオン38Gが、病院病院のお世話になりましたしょぼん
 
 
 
 
それは突然の嘔吐から始まりました。
 
一緒にベッドで寝ていたレオン38Gが、急に飛び起きていったかと思ったら、ケプケプっ。。。とあせる
 
朝ご飯前なので、吐き出したのは胃液です。
 
 
 
 
レオン38Gが吐くのは珍しかったのですが、モカ38Gがよく吐く子なのもあって、最初はそんなこともあるよね、お腹空きすぎちゃったかな?。。。くらいに思っていました。
 
 
 
 
朝ご飯をあげると、いつものようにガツガツと。
 
でも、しばらくするとまた嘔吐あせる
 
 
 
 
その日は仕事が休みで1日家にいたのですが、フードを食べていないことを除けば普段と変わりなく、モカ38Gと元気に遊んでいましたDASH!
 
 
 
{7A0A3F12-81FD-4246-B906-ECFA73F0A2F4}

※イメージです。
 
 
 
 
夜になり、いつものように食べたものの、しばらくするとまた嘔吐あせる
 
その後は、胃液、泡を吐き始め。。。
 
口の中が気持ち悪いのでしょう。。。チャッチャツチャッと舌を鳴らし、そのたび唾液がポタポタと垂れます。
 
 
 
 
「おかーさん、助けて」と訴えるように時折ニャーと。。。
 
昼までの元気なレオン38Gとは明らかに様子が違います。
 
 
 
 
かかりつけの獣医さん(といってもレオン38Gはワクチンと去勢手術でしかお世話になっていませんが)に、電話アイフォンで相談
 
モカのストルバイト結石、膀胱炎の時もそうでしたが、気になる子がいると、休診日、診療時間外でも「診てあげるから連れておいで」と言ってくださるような獣医さん
 
 
 
 
この日も休診日、しかも夜(もっと早く判断すればよかったと反省あせる
 
獣医さんは「ごめんね。診てあげたいんだけど、もうお酒を飲んじゃったんだ。でも心配だから、夜間救急センターに行って診てもらった方がいい」と。
 
 
 
{22343B98-00EB-4F22-99DE-E968815D9B86}
 
 
 
久しぶりにキャリーバッグを取り出して、急いで病院へ車
 
夜間救急センターには車で30分ほどで到着
 
血液検査、レントゲン、触診などの結果、特に異常が見られるものは見つからず、点滴と注射をしてもらって帰宅
 
 
 
 
自宅に着いたのは日付が変わった頃
 
病院から帰ったレオン38Gに、「心配してたよぉ〜」とばかりにモカ38Gがペロペロと。。。
 
 
 
{F099A572-A55E-44A3-815F-C0B394784E38}
 
 
 
 
レオン38Gの行くところ行くところついて行くモカ38G
 
 
{A314B584-6EE7-4F03-ACD7-20C2767E086C}
 
 
 
 
具合の悪いレオン38Gは、放っておいて欲しかったと思うのですが、モカ38Gはずっとついて行きます。
 
 
{59B2E210-02EE-46B6-BEFC-78A9EDD13EAC}
 
 
 
 
 
夜中、ぐったりして箱に入るレオン38Gを見守るように、モカ38Gが傍に。。。
 
こんな光景を見ていたら。。。泣けてきた。。。しょぼん
 
 
{958EDED3-A6E3-4B7E-A2A0-66787EA95A53}
 
 
 
翌日も、症状は治らず、救急センターの検査結果と診断書を持って、かかりつけの獣医さんへ
 
すでに救急センターからは、レオン38Gの状態について連絡が入っていました。
 
無診療時間をなくすため、地元の獣医師会と夜間救急センターとは連携をとって治療にあたってくれています。
 
 
 
 
追加で行った膵炎の検査も異常なし
 
原因がわからないので治療は対処療法で、点滴と注射
 
 
 
 
帰宅後、キャリーケースの中でぐったりのレオン38Gと、そばについていたい?モカ38G
 
 
{EE34CCF7-EC2B-4F84-9FEB-4A10ED640D60}
 
 
 
 
症状も治らず、フードはもちろん水すら飲まなくなって3日目
 
バリウム検査(←原因を探るための検査ですが、なぜかバリウム検査をすると治る子もいるらしいです)をしたところ。。。
 
「ん?んん?これはどういうことだ??」
 
「これは僕も見たことがないぞ。う〜ん、ちょっと厄介なことになるかもしれないな」
 
画像を見ながら、つぶやく獣医さんの言葉を聞きながら、心臓の拍動が早まっていくのを感じましたしょぼん
 
 
 
 
 
「動物医療センター(高度な検査、治療ができる病院です)に連絡を入れておくから、行ってみて。おそらく入院になると思う」
 
詳細は控えますが、「もしかしたら。。。」という獣医さんの説明は、とてもショッキングなものでしたしょぼん
 
 
 
 
動物医療センターの獣医さんからも、同じような説明を受けましたしょぼん
 
「今日はこのままお預かりします。」
 
「よろしくお願いします」と言い終わるか終わらないかで、涙がどーっと溢れた。。。しょぼん
 
 
 
 
 
家に帰ると朝からずっとひとりぼっちだったモカ38Gが、レオン38Gを探している様子。
 
ふたりは生まれた時から一緒の永遠の好敵手
 
レオン38Gと離れ離れなんて、不自然だよねしょぼん
 
 
 
 
いつも以上に私にスリスリ、ゴロゴロのモカ38Gでした。
 
 
image
 
 
 
 
「大丈夫!すぐによくなるよね!」
 
「もしかして。。。が現実だったらしょぼん
 
ポジティブに考えようと思っているのに、ネガティブな気持ちがもたげてきて。。。
 
それをまた打ち消して。。。の繰り返しでした。
 
 
 
 
 
検査の結果、「腸に異物が詰まっている可能性は低い」「異常箇所は認められるが(先天性ということも考えられる)それが直接的な原因とは考えにくい」とのこと
 
これ以上は全身麻酔をかけての検査が必要とのことでしたが、すでに絶食も6日目に突入(←ここまでくると食欲不振ではなくて食欲廃絶と言うらしいです)、負担が大きいだろうということで見送り。
 
 
 
 
猫さんがまったく食べない状態が続くと、肝リピドーシスいう怖い病気をまねく危険があるそうです。(肝リピドーシス→コチラ
 
幸いレオンの肝機能は正常で、黄疸も出ていませんでしたホッ
 
 
 
 
ただ、嘔吐と絶食が続いていたのでウンチうんちが硬くなって出づらくなっていて、巨大結腸症という症状も併発してしまいましたあせる(巨大結腸症→こちら
 
バリウムも外に出さなきゃいけなかったので、浣腸でお腹スッキリ!
 
 
 
 
獣医さんが「バリウム検査をするとなぜか(嘔吐が)治る子がいる」とおっしゃっていましたが、確かに嘔吐も減りました。
 
「猫さんにとっては家が一番。症状も落ち着いてきたので、少しずつでもいいから、欲しがるものを食べさせてあげてみてください」と獣医さん
 
家に連れ帰って、試しに大好きなササミをほんの少しあげてみたら。。。
 
食べた!6日ぶり!!
 
 
 
 
その後、嘔吐なし。
 
自分から水も飲んだ!!!
 
 
 
 
やっぱり、お家が一番ニャン!
 
 
 
{19793065-8C58-485F-AC36-D7AB10C19439}
 
 
6.3キロあった体重が6日間で5.4キロになりましたが、食欲も徐々に回復して(今は胃腸サポートの療養食)、目に力も出てきました。
 
 
 
 
そして今では、あの日はなんだったの?と思うほど、すっかり元気になりましたアップ
 
上がレオン38G
 
 
{8CFCFADD-3DD5-4832-B0A4-A8CED19D3144}
 
 
 
 
ニコイチのブラザーズ38Gだもの!
 
やっぱりこうでなくっちゃねラブラブ
 
{098BCC66-C34C-4D78-BD15-FE7D2741EB03}
 
 
 
異変がわかってから自力でフード、水が摂れるようになるまで6日間
 
私にとっては長い6日間でした。
 
連携して治療にあたってくださった、地元の獣医さんと、動物医療センターの獣医さんたちに感謝ラブラブ
 
 
 
 
レオン38Gに異常箇所が見つかっているのは事実なので、「もしかしたら。。。」の不安は残りますが、レオン38Gがすっかり元気になったこと、万が一「もしかしたら。。。」の不安的中だとしても、手術など難しいらしいこと。。。などなどを考えて、家族で話し合って今のところ積極的な検査はしないことにしました。
 
 
 
 
飼い主の反省反省!
 
もしかしたら、嘔吐の前の小さな異変を見逃していたのかも。。。あせる
 
夜まで待たずに、すぐに獣医さんに相談すればよかったあせる
(様子見で大丈夫な時もあると思いますが、今回はNGでした汗
 
 
 
 
とても長くなってしまいましたが、最後までお読みくださってありがとうございましたm(_ _)m
 
 
 
 
 
 

 

レインボーエンジェルス虹のステキなHP

 

 

 

 

 



 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(49)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。