春馬ゆかりオフィシャルブログ Powered by Ameba

いろいろ書き綴ります
よろしくお願いします


テーマ:
2010年より活動を続けておりました『お願い鋼鉄ビンタ』ですが、
本日をもって解散する事となりました。

これまで私たちの劇団を支えて下さった皆さま、
誠にありがとうございます!
{D6B6367D-64CF-49BF-BBD2-5A27E3A34A03}

思えば、6年前。
作家の下等ひろきさん率いる
「夢知無恥(むちむち)ぷれぜんつ」で共演した豊さんから声をかけて頂き、
初めて劇団(当時はユニット)というものに所属する事となりました。

初めて参加したミーティング、
集合場所の喫茶店へ到着すると、
「何してんですかっ??!!」
と既に席についていた豊さんが、大笑いしながら私に言ってきたのを覚えています。
どうやら、声は掛けたが、まさか本当に活動に参加するとは思っていなかったって。笑。

こんな感じで私のおねこうライフは始まったのでした。


あれから早いもので6年。
32歳、現役バリバリ(?)のアラサー女子だった私が、
立派なアラフォー、一児の母です。
人生の転換期といってよい大切な時期を
おねこうメンバーと過ごしてきました。
メンバーも各々、この6年で大きな変化を迎えていたことと思います。

公演を重ねるにつれ、作風や演じる役どころも変化していきました。
だって、第一回目の公演はみんな妖怪役でしたしね(もりしーを除いては)
その後も宇宙人やら、幽霊やらと、
とにかくぶっ飛んだ役がいろいろ登場し、
会社シリーズ(?)では、働く女をたくさんやらせて頂きました。
小道具、衣装、セット、全て手作り感満載でした。
それが今は、セットや映像と、
様々な面白い演出が組み込まれていて。
素舞台で始まった小さなユニットが、
立派な劇団として成長したものです。


私は、2014年5月の公演「さよならメッセンジャー」を最後に、
しばらくお休みをいただいていたので、
おねこうが急成長したこの2年間を、
外野席から見ていました。

外からみて感じたのは、
この2年間、
劇団というひとつの組織としての活動が、
とても意識されていたように思えます。
私が舞台に立っていた頃に比べて随分細かく運営されていたし、
だから、そこに注がれるエネルギーも相当なものだった事でしょう。

豊さんから解散が伝えられた席にもいませんでしたし、
その瞬間、どんな空気が流れたのかも、
豊さんのブログを読むまで知らなかったのですが、
今、おねこうとして突っ走っていたメンバーにとっての“解散”という現実は、
私が受けた衝撃以上のものだったはず。

そんな中で、
ラスト公演であった「コレコース」を大成功させたのですから。
同じ役者として悔しさもありますが、
「すごいな、、、」
とただただ感心してしまいました。


今日をもって、
私の肩書きから“お願い鋼鉄ビンタ”がなくなります。
育休中という事もありまだ実感は全くなく、
メンバーと会えなくなるというのもピンと来ませんが、
きっと、ちょっと落ち着いて、
自分の人生や、やれる事、やるべき事を見つめなおす時間が出来た時、
お願い鋼鉄ビンタに守られていた自分、頼っていた自分、
そして身ぐるみをはがされたような肌寒さを、
実感させられるんだと、
今はただ、底知れぬ恐ろしさをぼんやりと感じています。


開演時、舞台が暗転してゆく中流れるあのMゼロを、
出来ればもう一度舞台袖で聴いていたかったです。

いいね!(34)  |  コメント(0)
春馬♨ゆかりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み