ハルろぐ(親方日記)

神奈川・横浜の組込み系、アプリケーション系ソフトウェア開発を得意とする職人集団ハル・エンジニアリング(株)の親方日記。


テーマ:

TV番組「カンブリア宮殿」内で出てきた言葉であり、つい最近よく聞くことであり、ハル自身も、ずっと以前からメーカーさんが作る製品に付加価値を付けたものづくりを心掛けてきた。

 

私は最近よく展示会に顔を出す。

それは「組み合わせ」をする”ものさがし”をしているのだ。

展示会に行く毎に、何か一つはその”もの”を発見している。

日本には大中小さまざまな”ものづくり”の素晴らしいメーカーさんが存在します。

私は気に入ったものが見つかると口癖のように”この製品使ってなにか考えたいんですが、貸してくれませんか?”と言います。

 

多くの場合、快諾して頂けます。

なかにはシステムとして売っているのでそれは難しいというお返事を頂くこともありますが、時代は変わりました。

 

みなさん、「組み合わせ」によって自社の製品に付加価値を付け、世の中に新たな魅力のある製品を生み出すことを望んでいるのです。

 

私は、私が動き回り多くの人と出会うことで”つながり”が広がっていると実感しています。

以前だったら案件のお問い合わせがあった時に、明らかに自社だけの力だけでは出来ない場合はお断りしていました。

今はおおくの”つながり”を持つことが出来たおかげで、様々な”ものづくり”に対応できるようになりました。

 

今後もますます動き回り、”つながり”をさらに広め、さまざまな”ものづくり”にチャレンジ出来たらと考えております。

 

もし弊社でお力になれるような案件がございましたら下記のサイトからお問い合わせください。

http://www.haleng.co.jp/contact/index.html

 

今後ともハル・エンジニアリング(株)をよろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ハルの親方さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります