まずは、1日1回、株式ブログランキングへの応援クリック、よろしくお願いいたします。



株式投資をファンダメンタルから極める-バナー


8月7日にアリアケジャパン(2815)が2014年3月期第1四半期決算を公表したので、その報告を行う。


2014年3月期第1四半期決算は6.9%増収、5.4%営業増益、55.3%経常増益、74.1%純利増益となった。



株式投資をファンダメンタルから極める-20130809-1



同社業績はここ2、3年高い売上、利益成長を遂げてきたが、前年度の第4四半期に17.2%営業減益とやや変調をきたした。


この要因は、これまで業績をけん引してきた国内の売上高の伸びが低下したためである。


会社側では国内の伸び悩みは一時的なものであり、再び売上の伸び率に勢いが出てくると述べているが、正確なタイミングまでは読み切れない。


第1四半期に関しては、国内は依然低調であったが、海外の収益が改善したことによって、低水準ながらも着実な営業利益の伸びを達成した。


経常利益以下の伸び率が高いのは、円安によってデリバティブの評価益が発生したことによるものであり、同社の業績の特徴の一つでもある。


なお、同社の業績はここ2四半期ほどやや低調であるが、ここ数年の好調と食品企業とは思えない利益水準を達成している。


その要因に関しては、こちらで解説しているので、ご覧ください。 http://cherry100.mods.jp/ra/s/683



ブログでは、その他企業の決算速報や関連記事の紹介を行っています。興味のある方は下の株式関連記事目次をご覧ください。


株式関連記事目次



当ブログでは、皆さんの質問や意見を随時受け付けますので、気軽にコメントしてください。


この記事の内容が役に立ったと思ったら、下のバナーをクリックしてください。


 
株式投資をファンダメンタルから極める-バナー







【無料レポート差し上げます】


レポートの詳細はこちらをご覧ください。

「アリアケジャパン(2815)の秘密(34ページ)」

「さくらインターネット(3778)の実力(31ページ)」

「トリドール(3397)復活の背景(31ページ)」

「食品卸売業と加藤産業(9869)」

『儲かる株式投資「これだけ知っていれば鬼に金棒。みなし損益累積法」』

「王将フードサービス(9936)」

「サイゼリヤ(7581)―業績動向と投資タイミング―」

「スマホ向け広告拡大で恩恵を受ける企業」

「トマトブームとカゴメ(2811)の現状」

「加工食品卸売業の見方と三菱食品(7451)の位置づけ」

「独自のビジネスモデルで成長するサンマルク(3395)」

「コスモス薬品(3349)の秘密」

「プリマハム(2281)の変貌」
「伊藤園(2593)-成長ポテンシャルと優先株の魅力-」

「ヤオコー(8279)の強さの秘密」

「アベノミクスで注目のサンマルクホールディングス(3395)」

「投資タイミングに来た一六堂(3366)」

「株価変動のメカニズムを知って、本当に株式投資で成功したい人のための教科書(38ページ)」


「NEXT(2120)の投資タイミング」

「ファンコミュニケーションズ(2461)の業績と株価の行方」

「内需拡大で飛躍が期待されるロック・フィールド(2910)」

「アベノミクスで飛躍が期待される物語コーポレーション(3097)」

「サイバーエージェント(4751):いよいよ秒読み態勢に入ったスマホの収益化」

【追伸:無料メルマガのご案内】


このメルマガでは、そのときどきの注目銘柄を掲載しています。加えて、現役アナリストでなければわからないような、生の裏情報なども盛り込んでいます。また、このメルマガでは、アフィリエイトの入門的な解説も取り上げます。


皆さんの中には何度か株式関係の無料メルマガを申し込んで失望された方も多いと思います。


私も株式関係の無料メルマガをいくつか申し込んでみました。しかし、内容のあるものはほとんどなく、結局はそこから有料情報に誘導されるものばかりです。


しかし、この無料メルマガは無料でも価値のある情報を提供します。申し込みは右サイドバーにあるメルマガ登録フォームにメールアドレスを入力するだけですのでとても簡単です。


あなたも、無料メルマガに登録して本当のプロの投資情報に触れてみませんか。


メルマガのバックナンバーが見たい場合は、こちら(バックナンバーリスト )。


AD