まずは、1日1回、株式ブログランキングへの応援クリック、よろしくお願いいたします。



株式投資をファンダメンタルから極める-バナー


トリドール(3397)の2011年12月の月次データが1月6日に発表されたので、それに関して分析を行った。



主要業態である丸亀製麺の12月の既存店売上高前年同月比は4.3%となった。既存店伸び率は2011年6月の4.0%、10月の4.2%を超えて、ここ数年の最高水準となった。



株式投資をファンダメンタルから極める-20120106-1


もちろん、月によってばらつきはあるものの、前年度の10-12月の水準は決して低くない中、この水準を達成したことはかなりの好調さを示していると言えよう。


売上高の中身を見ると、客数が1.1%増と6月以来の高い伸びになっており、客単価も3.1%増と好調であった。客数の伸びは、12月31日の営業店増が寄与した模様。また、客単価は継続的なフェア商品の投入やお得なセット販売の実施が功を奏していると考えられる。


なお、2012年3月期決算の会社計画の下期の売上高伸び率は21.9%増となっているが、10-12月の全社売上高の月次の平均値は24.2%増と会社計画を上回る数字となっている。


しかも、前年度の1-3月は震災前からかなり不振であったため、今年度の1-3月は10-12月以上の伸びが期待できよう。


株価も決算以降、ゾーンで展開していただけに、この月次データに反応する可能性は大いに考えられるところである。


なお、同社の業績悪化、そして復活の背景に関しては、詳細に分析している。興味があれば、参考にしていただきたい。

トリドールレポート



月次データの発表では、今回のように出た瞬間に行動して、利益を出すこともできます。

そんな、月次データの儲かる活用法のメールセミナー(全15回)があります。

興味のある方は、こちらからご登録ください。

月次データ活用法入門メールセミナー






ブログでは、その他企業の決算速報や関連記事の紹介を行っています。興味のある方は下の株式関連記事目次をご覧ください。


株式関連記事目次



当ブログでは、皆さんの質問や意見を随時受け付けますので、気軽にコメントしてください。


この記事の内容が役に立ったと思ったら、下のバナーをクリックしてください。



株式投資をファンダメンタルから極める-バナー






【無料レポート差し上げます】


レポートの詳細はこちらをご覧ください。

「株式投資で資産を作る方法(35ページ)」

「アリアケジャパン(2815)の秘密(34ページ)」

「トリドール(3397)の強みとは?(31ページ)」

「伊藤園(2593)のビジネスモデル(43ページ)」

「ロック・フィールド(2910)の変貌(36ページ)」

「さくらインターネット(3778)の実力(31ページ)」

「物語コーポレーション(3097)研究(28ページ)」

「サイバーエージェント(4751)の真実(33ページ)」

「サイゼリヤ(7581)の実力(29ページ)」



【追伸:無料メルマガのご案内】


このメルマガでは、そのときどきの注目銘柄を掲載しています。加えて、現役アナリストでなければわからないような、生の裏情報なども盛り込んでいます。また、このメルマガでは、アフィリエイトの入門的な解説も取り上げます。


皆さんの中には何度か株式関係の無料メルマガを申し込んで失望された方も多いと思います。


私も株式関係の無料メルマガをいくつか申し込んでみました。しかし、内容のあるものはほとんどなく、結局はそこから有料情報に誘導されるものばかりです。


しかし、この無料メルマガは包み隠さず銘柄情報を提供します。申し込みは右サイドバーにあるメルマガ登録フォームにメールアドレスを入力するだけですのでとても簡単です。


あなたも、無料メルマガに登録して本当のプロの投資情報に触れてみませんか。


メルマガのバックナンバーが見たい場合は、こちら(バックナンバーリスト )。




あなたもアナリストのノウハウを学んでみませんか


企業研究クラブ




あなたも株式投資の基本を学んで、そろそろ五里霧中の投資から卒業しませんか。



『株式投資の真実「中級編」』




AD