HAL

 


テーマ:
いまは和解の時代です


ですから敵や恐怖の存在はどんどんその誤解を解いていく時代です

恐怖の存在はこれからどんどん消えていきます

この場合の消えるとは「自分が怖いと想わなくなる」という意味です

今回はサイキック(霊能者・超能力者)や一般的に誤解される

稲荷神社についてご説明させてください

怖い神社と想われながらも

日本人に大人気の安倍晴明はお稲荷さんの眷属の化身の子供と言われたり

イエスが稲荷神という神秘家も少なくないのは

かつての稲荷神のイメージは現代人とは大きく異なるかもしれません

これは一体どういった事でしょうか?


(1)一般的な見解
 「お稲荷さんはキツネの神社でたたられたりして怖い」


(2)サイキック的な見解
 「空間エネルギーが重苦しい」
 「キツネの霊が出てくる」


上記の理由
 とてもパワフルなエネルギー(集合的エレメンタル)を持つ稲荷神社は

 ご利益が受けやすいと考えられ

 たくさんの人間が欲望の祈願をすることが多いです

 そのため生きている人間の欲望の意識エネルギーによって

 強力な欲望的な集合意識が生まれます(集合的エレメンタル)

 そのことにより

 神社はエネルギー的に周波数を落とし(汚し)

 重苦しい空間になります

 (1)に感じる理由はそこにあります

 ですから 空間エネルギーがされている神社や

 参拝客が少ない稲荷神社は

 上記のようではないでしょう


 次に(2)のケースです

 これは(1)で生まれた欲望のエネルギー(欲望型集合エレメンタル)が

 より巨大な欲望型集合意識(集合的エレメンタル)に吸収された結果によります

 巨大な欲望型集合意識(集合型エレメンタル)

 は低級霊の呼ばれてしまう傷ついた存在の黒幕ようになりますが

 修験道や修行者の恐れや欲望型の意識も

 これらに吸収されエネルギーを増幅しています


 簡単な説明にしてしまいましたが

 お稲荷さんの誤解は

 参拝者の意識によるものです


 参拝者の欲望型祈願が理由なのです



 対策としては


 ・参拝者の意識を変える(欲望祈願から感謝の奉納へ)
  肉体的な問題や経済的問題、また人間関係の問題は
  意識の浄化によって自然と解決へと向かいます
  人間の欲望型のエゴが暴れるからこじれるともいえます

  たくさんの宗教や かつて流行したハワイのホオポノポノが
  意識を整える事や意識の浄化を進めるのは
  こういった理由があります

  神職さんや氏子さん またライトワーカーと呼ばれる方々の
  コンスタントな浄化でバランスを取ることです

  追いつかなくなると 地球は天災を起こします
  不謹慎に聞こえてしまったら申し訳ございませんが
  数年前の奈良の天河神社を襲った天災は
  神社を浄化へと導いた側面もありました


 ・エネルギー的にコンスタントに浄化する
  有名な観光地になるほどゴミが出やすいのと同じで
  参拝客が増えた分 浄化を強力にする必要があります
   

 ・禁足地にする(非現実的)
  非現実的ですが 禁足地の意味を知っていただくためにご紹介いたしました
  地球を汚すのも キレイにするのも 全て人間の意識に関わってきますね

があるでしょう

繰り返しになりますが
すべては人の心が関係していることですね

愛ゆえに人あり


愛と共に
HAL 
+++++++++++++++++
ホームページ  http://hal197311.com/









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

HALさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。