【映画】イップ・マン 継承

テーマ:

イップ・マンは本作で三作目だが、本作もドニー・イェンのアクションが素晴らしかった。クライマックスの盛り上がりは1・2作目ほどではなかったが、一つ一つの格闘シーンが実に綿密に組まれていて見応えがあった。特にマイクタイソンとタイ人との格闘シーンはカメラワークが素晴らしかった。今回は「継承」というタイトルがついているが、色々な意味でその意味を考えさせられるストーリーになっている。詠春拳を引き継ぐものとして、マックス・チャン演じるチェンとの対決や、若きブルース・リーとの関わりなど、継承を意識させられる。また、恐妻家としてのイップマンと妻ウィシンとのドラマも重要なテーマとして物語を面白くしている。

映画イップ・マンシリーズもまだまだ、続きそうだ。(★★★★)

 

◎イップ・マン 継承 ホームページ

 

AD