【映画】ネオン・デーモン

テーマ:

美への執着と嫉妬をモデル業界を通して描いた作品である。全編静かな感じで、キューブリックを彷彿とさせる映像表現が随所に見られる。ストーリーは身寄りの無い17歳の少女が、その美貌を生かし、ファッション界に足をふみいれるところから始まる。美しい物が生き残る世界で、女同士の嫉妬と美への執着が彼女の人生を狂わし、強烈なエンディングにつながっていく。美を描くかなで生のエロスと死への誘惑を示すタナトスの世界観が表現されているがこのあたりが哲学的でおもしろい所だ。全体として、冷たい感じが漂うと同時に、ホラー的な要素も盛り込まれており、サスペンスとしても楽しめるが、後味の悪さを感じずにはいられなかった。(★★★)

 

◎ネオン・デーモン

AD