【映画】ヒッチコック/トリフォー

テーマ:

トリフォーの熱烈なオファーにヒッチコックが答えたインタビュー音声を元に映像化した作品だ。インタビューは映画対する考え方や作品の具体的なシーンに関するものなど、かなり突っ込んだものだ。そしてヒッチコックに影響を受けた多くの監督からのヒッチコックへの熱いコメントも面白かった。一番印象に残ったのは、ヒッチコックが映画を作るときに大切にしている事についてのコメントだ。ネタバレになってしまうので詳しくは書かないが、当たり前のように思えるこの事が今、表現出来る監督はそれほど多くはないだろう。もしかすると、淀川長治のような見る側の感覚に近いのかもしれない。

恐怖とサスペンスは違う。映画が最上の娯楽だった時代、フィルムメーカーならではの思考に感銘を受けた。(★★★☆)

 

◎ヒッチコック/トリフォーホームページ

AD