【映画】永い言い訳

テーマ:

 

愛人と浮気をしている最中に妻が旅先で事故で死んでしまう。そんなシチュエーションから、人と人との繋がりや、人が人を思う気持ち、人生観とは何かといった事を物語の中で丁寧に語る作品。だれに共感するかは、様々だと思うが、私が気になった台詞は、本木雅弘演じる主人公が妻の親友の家族に言う「自分の価値観で人の人生をきめるけるな」といった風の台詞だ。この台詞は人はそれぞれがそれぞれの価値観を持って生きているという事から、人が人を愛する事の難しさや、思いが伝わらない歯がゆさといった事を提示し、ストーリー全体を通して引っかかってくる。

この作品、人や物事にもっと関心をもちなさいと上から目線で言われているような感じもうけなくもないが、登場人物の心理描写と台詞一つ一つが秀逸で、心の内面をついてくるところは見事。原作者自らが作ったオリジナル脚本ならではといった感じだ。(★★★★)

 

◎永い言い訳ホームページ

AD