【映画】必死剣鳥刺し

テーマ:
$芸術に恋して★Blog★-必死剣
いままで、藤沢周平原作の映画化作品は好んで見てきたが、今回の「必死剣鳥刺し」はとりわけ、その中でも緊張感が高い作品であると思う。物語は、他の作品と比べると厚みが少ない気もするが、正義を貫く孤高な武士と、人を利用することしか考えない上役や弱者の不条理など、藤沢周平の色はしっかり出ていた。
ことさら、最後の殺陣のシーンは見ごたえがあった。たそがれ清兵衛や武士の一分の立ち回りもよかったが、本作はシーンが長く、必死剣の名が示すとおり絶体絶命の緊張感があった。

俳優陣では豊川悦司の名演はもちろんだが、対決する吉川晃司の演技もすばらしい。姪役の池脇千鶴もいままでにない演技を見せてくれた。(★★★☆)

隠し剣孤影抄 (文春文庫)/藤沢 周平

¥660
Amazon.co.jp

AD