【映画】2009年邦画ベストテン

テーマ:
芸術に恋して★Blog★-沈まぬ太陽
全体的にレベルがあがってきている邦画。今年も厳しい景気状況でありながらも、制作委員会方式の定着からか、多くの作品が公開されました。

今回も『日本インターネット映画大賞の投票フォーマットを利用して私のベストテンを発表したいと思います。2009年の邦画鑑賞数は28作品でした。




----------------------------------
[作品賞投票ルール(抄)]
 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで
-----------------------------------


【作品賞】
第1位「沈まぬ太陽」/95点(投票:5点)
第2位「ディア・ドクター」/90(投票:4点)
第3位「禅」84点(投票:4点)
第4位「風が強く吹いている」80点(投票:3点)
第5位フィッシュストーリー80点(投票:3点)
第6位「南極料理人/78(投票:3点)
第7位ハゲタカ/75(投票点:3点)
第8位少年メリケンサック74点(投票点:2点)
第9位「重力ピエロ」72点(投票点:2点)
第10位「おとなり」70点(投票点:1点)
【コメント】
1位と2位は迷った結果、テーマ性、スケールの大きさから、「沈まぬ太陽」を1位とした。
3位の「禅」は意外かと思われる方も多いと思うが、その内容からか日本人として素直に心に響いた。
4位の「風が強く吹いている」はスポコンの王道を行く作品でよかった。
-----------------------------------------------------------------


【監督賞】     作品名
[
西川美和] (「ディア・ドクター」)
【コメント】
西川監督は私たちが社会の中でいきる上で、感じてはいるけれどなかなか言い表せない、人としての気持ちの部分を表現するのがとてもうまい。今回は主演の笑福亭鶴瓶さんのキャスティングも見事にはまり、監督賞とした。
-----------------------------------------------------------------
【主演男優賞】 
[笑福亭鶴瓶] (「ディア・ドクター」)
【コメント】
なんといっても、この作品での鶴瓶師匠のひょうひょうとしたキャラクターと自然な演技がすばらしかった。初主演でこの演技、俳優としてこの作品にかける意気込みが伝わってきた。
-----------------------------------------------------------------
【主演女優賞】 
[麻生久美子] (「インスタント沼」「おとなり」)
【コメント】
情熱大陸にも出演し、今年はTVやCMなどでも引っ張りだこだった彼女。タイプの違う二つの作品を見事に演じわけている。女優として役に入り込む彼女の瞬発力は本物です。
-----------------------------------------------------------------
【助演男優賞】 
[三浦友和] (「沈まぬ太陽」)
【コメント】
敵役としての彼の存在感が、この作品の奥行きを作ったといっても過言ではないのではないかと思う。淡々とした演技の中にもすごみを感じた。
-----------------------------------------------------------------
【助演女優賞】 
[中谷美紀] (「ゼロの焦点」)
【コメント】
大活躍の助演です。真にせまった演技、まなざしは他の二人の女優にも影響を与えたはず。
相乗効果の根源を創出したのは彼女の演技でしょう。
-----------------------------------------------------------------
【新人賞】 
[林遣都] (「風が強く吹いている」)
【コメント】
とにかく彼の熱い走りと、燃える思い。悩みながらもピュアなハートで一生懸命前に向かっていく彼の演技はこの映画になくてはならない。
-----------------------------------------------------------------
【音楽賞】 
「斉藤和義」(「フィッシュストーリー」)
【コメント】
映画が終わっても耳に残る不思議なサウンド。この映画のストーリーに見事にマッチしていた。
-----------------------------------------------------------------
【ブラックラズベリー賞】
「ハルフウェイ」
【コメント】

岩井俊二、小林武史プロデュースという事で期待してたのだが、なにが伝えたいのかわからずモヤモヤ感が残り、本当にハルフウェイ。
-----------------------------------------------------------------
【ハードボイルドで賞】
[ゼラチンシルバーLOVE]
【コメント】
永瀬正敏が、役所広司の依頼で、宮沢りえをライカ(銀塩フィルム)で撮る。それだけでオシャレ。写真好きにはこの世界観がたまらない。
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------
AD