• 13 May
    • 【映画】カフェ・ソサエティ

      ウッディ・アレンのラ・ラ・ランドという言い方をされる方もいるようですが、展開的にはそんな感じもしました。しかし、本質的には「好きになってしまったらどうしようもない」そんな切なさを含んだロマンティック・ストーリーになっています。特に面白いと思ったのは、物語が対比的な構成で語られる点です。主人公ボビーが愛するタイプの違う二人のヴェロニカ、ニューヨークとロサンゼルス、映画界と社交界、ユダヤ教とキリスト教、表社会と裏社会などなど、二つの価値観や良い所を対比しながら視聴者に、あなたはどう思う?と問いかけている。特にマンハッタンの映像や音楽はウッディ・アレンのニューヨークに対する思いがひしひし伝わってきました。ミッド・ナイト・イン・パリもそうでしたが、実在の人物の名前や名所が出てきます。知らない名前もありましたが、そんな現実性が盛り込まれているせいで、その時代にタイムスリップしたような気持ちになります。最終的には、結ばれなくても好きな気持ちには変わりはないのです。(★★★★)◎カフェソサエティ

      9
      テーマ:

プロフィール

hal

性別:
男性
誕生日:
芸術の秋
血液型:
B型
お住まいの地域:
愛知県

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

月別

一覧を見る

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。