あの時の映画日記~黄昏映画館

あの日、あの時、あの場所で観た映画の感想を
思い入れたっぷりに綴っていきます


テーマ:

封切り時の宣伝文句『キャッチコピー』をクイズにしてみましたが楽しんでいただけましたでしょうか。

 

それでは解答を!

問1:

愛とは決して後悔しないこと

解答

ある愛の詩(1970)

名キャッチですね。

このキャッチだけで雪のセントラルパークを思い出して泣ける自信があります。

問2:

スピルバーグがまたやった

解答:

『バック・トゥー・ザ・フューチャー』(1985)

監督はゼメキスなんですけどね。

スピルバーグの名前で売り上げ3割増しの時代でした。

問3:

結婚って一緒にいることでしょ

解答:

『小さな恋のメロディ』(1971)

物語のテーマがそのままキャッチコピーでした。

問4:

ああ・・・オレって別れたあとで、愛していたと気づくバカなやつ・・・

解答:

『アニー・ホール』(1977)

アレン監督作品からはこれを。

問5:

八十七発の銃弾が、××と××××の身体をハチの巣のように撃ちぬく!弾が撃ち込まれる度に地上に身悶えて、まるで終幕を飾る死の舞踏のように!

解答:

『俺たちに明日はない』(1967)

名場面を見事に文章で表現しています。

作品を観たことある方ならすぐにわかったと思います。

伏字の部分は“ボニー”と“クライド”。

問6:

愛とは…決して私を笑わないこと

解答:

『プライベート・ベンジャミン』(1980)

このクイズの中では一番難問だったかもしれません。

この作品のゴールディー・ホーンが大好きだったので・・・

問7:

We are not alone 宇宙にいるのはわれわれだけではない。

解答:

『未知との遭遇』(1977)

これは名キャッチだと思います。

短い文章ですが印象的ですね。

問8:

宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない。

解答:

『エイリアン』(1979)

これも名キャッチですね。

宇宙ホラーの雰囲気を見事に醸し出しています。

問9:

この家の少女に、想像を絶する何かが起きている!すべてを託された男<××××××>の生命を賭けた闘いがーいま始まる!

解答:

『エクソシスト』(1973)

ちょっと説明がくどいキャッチです。

伏字の部分はそのままタイトルです。

問10:

明日に賭け、異郷の落日を血で染めて死んだ×××と×××××!

解答:

『明日に向かって撃て』(1969)

有名なラストシーンをキャッチにしています。

伏字は“ブッチ”と“サンダンス”です。

 

いかがでしたでしょうか。

解答してくださった方には誤植を指摘いただいたり、

楽しんでいただけたようです。

 

近く第2回も実施したいと思いますので、

今回参加いただいた方もそうでなかった方も楽しんで下さあい!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。