XBLA版 斑鳩 オンライン

テーマ:オンラインゲーム
2008年04月10日(木) 20時53分30秒
斑鳩がXBLAでオンラインになったことでできた利点のうち、発売前に予測できた最大の売りはやはりリプレイの閲覧でしょう。

完全版購入者の特権として、デフォルト設定でプレイすると自動で登録されるスコアランキングでは、上位100名のリプレイをDLすることができるのです。
エンディングを見たいだけなら、ここでランキングトップのリプレイをDLすれば凄いリプレイを見たあとで勝手に流れます。
前述のドットイーターモードのランキングも同様ですが、実績解除が参加条件なので、こちらはまだ参加者が少ないです。

そして予想外に最大の売りになりうるのは、COOP(協力プレイ)です。
腕と気の合う仲間が近場にいなければできなかった協力プレイ。シューティングはある意味一人でストイックにプレイすることが多いジャンルですが、ローカルでの2Pプレイのみならず、LANケーブルによるシステムリンク同期プレイ、さらにはXBOXLIVEを介した遠隔地のプレイヤーとのCOOPをも可能にしました。当然ボイスチャットも可能で、デフォルト設定ならランキングにも登録されますし、事前に申し合わせをしてドットイーターを狙ったり、コンティニューしまくってごりごりとすすめてみたりもできます。
もちろん回線の品質や距離によってはまともにプレイできないことも多いのですが、国内同士であればストレスはとても少ないのです。ドリラーもこれを見習えってくらいに。
ボイチャで無駄話しながらプレイできるのはいいのですが、ただ観戦だけできてもいいのにとは思います。
旧箱のDOAUの戦う2人の他の参加者が談笑しながら観戦できるシステムはよかったなぁ。

正直、リプレイ鑑賞だけでも800ゲイツ以上の価値は十分すぎるほどあります。
他機種版を持っていても、むしろ他機種版やオリジナルに触れて価値を知っている人ほど800ゲイツを支払うべきでしょう。
逆に未経験者や初級者は、購入の決定は1面を繰り返しやってみる気になってからで十分です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ミスタードリラーオンライン の オンライン

テーマ:オンラインゲーム
2008年04月07日(月) 21時03分50秒

「まだ」買ってはいけないという最大の理由が、

オンラインと名乗っていながらオンラインの最大の楽しみである対戦モードがまともに遊べないという点だ。


すでに被害報告やプレイムービーも2chやニコニコなどにあがっているようだが、とにかくひどい。


2-4人で同一の配列のマップを選んだキャラで同時進行で掘り始め、タイムアップ時点で一番スコアの高い人の勝ちというルールなのだが、


掘ってもブロックが消えない。

判定が残ったままなので動けない。

ゆえにブロックをどけようとさらに掘るが、やはり消えない。

10回ほど掘るとようやく消える。

しかし移動の反応も遅い。

よって横掘りが致命傷足りうる。


で、6日。

ちょっとは改善されたかなと思って繋いでみた。


対戦相手、アメリカ。無理。

対戦相手、韓国。無理。

対戦相手、カナダ。無理。

対戦相手、イギリス。無理。


対戦相手、日本。うーんやっぱりちょっとつらい。

対戦相手、日本。快適に戦える相手と初めて出会う。


先ほど「ちょっとつらい」だった日本人をセッションに呼んでみる。

しかしやはりラグラグになってしまう。抜けられてしまった。


マイクの使える人だったので、回線環境を聞いてみた。フレッツ光だとのこと。

うちもフレッツ光だが、やはり回線相性ってのが大きいのだろうか。フレンド登録を申し入れた。


昨日までのが嘘のようにサクサクと快適に掘れる。

ただ、プレイは快適でも勝負は実力差があり、相手に悪いことをしたかな。



一応はおそらくバンナムが意図したとおりの対戦を楽しむことができたので、ソロマッチの感想を書いてみる。


ソロマッチは2-4人の個人戦で、全員が同一配列のマップを同時に掘る。

画面中央は自分、右側には参加者の縮小画面が表示され、状況を常に確認することができる。

複数のプレイヤーの進行状況が同一画面内に収まるときは、半透明の相手プレイヤー位置が表示される。

この中継画面とリアルタイムゴーストのデータのやりとりが過負荷を生んでいるのかもしれない。

ライブカメラは楽しいが、掘りに意識を集中してるとそちらを見ることはできない。参加を放棄すればあるいは見ることはできるだろうが、それは自身がつまらないしメンバーにも悪い。余裕を持って見られるレベルになれれば楽しいかも。

リアルタイムゴーストもマップに影響を与えるアイテムが存在する以上あまり参考にはならない気もする。

極端なことを云えば、ビシバシチャンプオンラインみたいに途中経過は1秒単位くらいで拾ってスコアと深さのデータだけもらってというものでもよかったのではないか?

妨害アイテムも、ジャストタイミングで狙って使うようなものではないから、そこで使ったという情報をその1秒ごとに乗せて送ればいいのに。

ただ、それやっちゃうとライブカメラの楽しさはなくなっちゃう。しかしまともにプレイできることを前提にすべきだと思う。

オフライン同様、アイテムがあるが、対戦用妨害アイテムが追加されている。

相手の画面内のブロックをランダムで白○、茶×、クリスタルに変えて相手のミスを誘発させるものだ。死ぬと減点1万点。

ボイスチャットが使える相手との対戦なら相手の悲鳴が聞こえてくる。それはそれは痛快なものだ。マイクは絶対あったほうが楽しい。

勝敗はスコアでつけられる。掘りの深さではない。とはいえスコアのシステムを理解するよりはとりあえず深く掘ったほうが稼げるというのはあるが。

コースは4コースあり、ホストが部屋を建てるときに設定するのだが、メンバーが入った状態や1戦終えたあとに変更できない。

別コースを遊びたいときやタッグ戦に切り替えたいときは部屋を崩さなければならないのは面倒だ。

オンラインで対戦はできるのにオフラインで対戦できないのはもったいない。

簡単な接待ゲームとしても良好な素材なだけにもったいない。

タッグ戦だって同一ハードからチーム単位でエントリーできてもいいのに。


いろいろ惜しい。だからまだ買うべきじゃない。俺は買っちゃった。

9日には斑鳩が配信されるらしい。MSポイントがもう300しか残ってないよ・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

今更ながら戦場の絆

テーマ:オンラインゲーム
2007年10月31日(水) 13時50分59秒
クイズゲームのQMA4とAnAnをやるためにホームにしているコスモサンサーカスで、今更ですが戦場の絆が入るというので見にきました。
稼働当初はまだ俺も鉄騎大戦やってて、多くの鉄騎乗り達はそのチャレンジを認めつつも、物足りなさを感じたのか海市島に戻ってきて愚痴っておりました。
俺はそんな噂話を聞いていたのと、充分鉄騎大戦(と鉄騎乗りとの会話)が楽しかったので、結局やる事なく過ごしました。

しかし東京で、QMA4に触れたいくつかのゲーセンでその巨大な筐体を目の当りにし、少なからず興味は持ちました。
ですが待ち時間表示板の存在に圧倒され、結局MSに乗ることなく東京をあとにしました。

数日前サンサーカスに立ち寄った際、10月中旬~下旬入荷予定の看板を見て、多人数通信対戦の虫がまた湧いてきてしまいました。
ネット環境がないためXBOXLiveに接続できずにいたからです。

入荷予定日が31日と知り、とりあえずやる前に調べてみて、カード100戦300円、1クレ2戦500円、マイインカム推奨、噴きました。

しかし入り口自体は鉄騎よりよほど入りやすいわけで、まずやってみようと店にきてみましたが、

セッティング中でした。

思わぬ肩透かしを食らったわけです。
あとでもう一回見にきます。


で、もう一回きました。
すぐ近くの100満ボルトでエレコムのMS-HS59SCという片耳固定のインカムを買って一旦帰り、飯食ってきました。

火が入っていました。

ターミナルのモニタには、アップデートの進行度合いを示すパーセンテージが90%で停まったままです。
店員がどこかに電話して、再起動してみたようですが、やっぱり90%で停まってしまいます。

ANANやって時間を潰しておりましたが、気が付くと電源が落ちてました。
店員に話を聞くと、どうも基盤の調子が悪くて今日はおそらく無理とのこと。
搬送中にHDDでも逝ったか?

1時に行ったら開梱中、6時に行ったらアップデート中、9時まで待っても遊べない。
入荷31日は間違いじゃなくても稼働は11月じゃないかー!
笑い話にもなりゃしない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

昨日賢者になりました。

テーマ:オンラインゲーム
2007年09月11日(火) 21時17分58秒
夏休みが終わってもサンサーカスのQMA4(クイズマジックアカデミー4)の月火2クレが続いていたので、昨日もプレイしてきました。
あと2~3回程度で級位から段位への区切りとなる賢者に上がれる所でした。
4月に東京で始めて、週1以下のペースでプレイしてきました。わりと遅い方かな。
組分けは最上位の一つ下のフェニックスでしたが、その日の初回、優勝でドラゴンに昇格しました。ドラゴン組は問題の難度もさる事ながら、プレイヤーの知識量と回答スピードが半端なく、以前の昇格時は過去5回の平均順位が基準を満たせずすぐに降格させられていました。
しかしその日は何故か調子よく6位7位を保つ事ができ、なんとか最上位クラスで賢者昇格デモを拝むことができました。
200709101601000.jpg

証拠写真です。

しかしなぜいつもすぐ落ちていたドラゴン組で昨日はそこそこ戦えていたのか?
その理由として、あまり嬉しくない、しかし可能性としては一番ありそうなものが判明しました。

昨日は昼にアップデートがあり、バグや嘘問の修正ファイルの配布が行われたのですが、実行には一度再起動する必要があり、その状況をチェックするような熱心なプレイヤーが通うゲーセンと、そうでないのんきなゲーセンではバージョンが違うためマッチングが行われず、結果として強すぎる対戦相手と当らなかったのではないか、というものです。

次プレイしたとき、また容赦なく叩き落とされたらヤだなぁ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

フレンドリスト

テーマ:オンラインゲーム
2006年03月31日(金) 19時22分41秒

 もう360が発売されてかなり経つというのに、未だに旧XBOXのみでXboxLiveやってるなんて馬鹿は・・・鉄騎プレイヤーには多いんだろうなぁ。


 気が付いたらフレンドリストが満タンの100人になっていたので、MyLIVE の機能であるプレイ履歴確認で、サインインの履歴が残っていないメンバーを情け容赦なくばしばしと削除していきました。

 その数42人。


 空きができましたので、鉄騎プレイヤーを中心に未登録プレイヤーをフレンドリストに登録していきたいと思っております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カルネージハートが帰ってくるらしい。

テーマ:オンラインゲーム
2006年03月22日(水) 17時26分02秒

元気、OKEのオンライン公開機能を搭載した新作 PSP「カルネージハート ポータブル」


 ・・・やばいなぁ。PSPなんか買いたくないのに。


 俺が高校生の頃だから10年ほど前か。

 当時ゲーメストで紹介されていた記事を見て、シミュレーションは苦手だったのに飛びついた。


 NHKでやってる、ロボコンってあるよね。

 あーいうの、好き?俺は大好き。


 カルネージハート は武装を選択して生産したロボット兵器を駒に使ったシミュレーションゲーム。

 戦闘では3機編成の部隊同士で、敵部隊を殲滅するか時間切れまで闘うのだが、プレイヤーは一切操作できない。

 あらかじめセットされたプログラムに従って自分で状況を判断し、戦闘する。

 よくあるシミュレーションゲームでの戦闘シーンは数値のやり取りでしかないが、このゲームの戦闘にイカサマは存在しない。

 ポリゴンは粗いが、ちゃんとロボット同士が戦闘する。弾が当たらないとダメージは入らない。

 そこが気に入ったから、買ったんだ。


 このゲームの肝となるのは、前述のプログラム。

 規定のプログラム領域に、フローチャートを描くような感じで、プログラムチップを並べていく。

 プログラムチップには移動、旋回、攻撃、停止などの行動チップと、状況判断などに使う分岐チップがあり、これらを組み合わせてプログラムを作る。


 たとえば、

1 前方に敵が いる>2 いない>3

2 射撃する >1

3 旋回する >1

 これは敵を正面に捉えて撃つだけのプログラム。


 実際はこのプログラムでは

「弾薬が尽きても射撃を続ける」

「発熱時の射撃でオーバーヒートして燃え尽きる」

「敵に撃たれても回避しない」

「間に障害物や味方が存在していても構わず撃つ」

などの問題点はある。けれど、

「敵の居ない方向へ無駄弾を撃たなくする」

という目的は達成している。


 こうやって、回避、索敵、攻撃などを効率的に行えるフローチャートを考えたら、今度はそれを、なるべく少ないチップ数で、けして広くないプログラム領域へ、如何に効率的に詰め込むかというパズルのような作業が始まる。


 そうやって作ったロボット(カルネージハート世界ではOKE(オーバーキルエンジン)と呼ぶ)でヘックスマップを侵攻していく。

 プレイヤーの思想の分身とも云えるOKEが闘うのだから、思い入れは普通のシミュレーションゲームの比ではない。


 当時高校生だった俺は、夜も寝ないで授業中昼寝して、先生にえらく怒られた。成績もがくんと落ちたし。


 シリーズは、カルネージハート、同EZ、ZEUS、ZEUS II の4作がPSで出ている。


 EZまでは基地でOKEを生産、部隊編成して敵の基地をすべて制圧する。

 ZEUS以降はキャリアにOKEを積んで前線に搬送して戦わせ、マップごとの勝利条件を満たすのが目的。敵のキャリアを破壊することで、指示系統を失った敵のOKEを鹵獲することができるようになったが、生産ができずストレスがたまる作りであった。


 しかしOKEのプログラミングの楽しさは作を重ねるごとに進化してきた。

 今でも濃いファンが情け容赦ない強さのOKEプログラムを公開していたりする。


 インターネットがここまで普及する前、ニフティなどのパソコン通信で、互いの作ったプログラムを交換し合っての技術研鑚や対戦が大盛り上がりだったらしい。

 俺にはそんな環境も、プレイする友達もいなかったけどね。

 早すぎた名作と呼ぶに相応しいシリーズだった。


 で、今回のPSP版はZEUSシリーズをもとに作られており、記録媒体がメモリースティックである点を利用して、PCでデータのやりとりが容易になっているらしい。


 ぁぁぁ・・・PSPなんて買いたくないのに・・・

 懸賞かなんかで当たればあるいは。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

旧箱XBOXLIVE

テーマ:オンラインゲーム
2006年01月27日(金) 17時14分39秒

 昨年のお友達紹介キャンペーンで登録していたサブタグ「ECONOMY YAKI」の更新期限が近づいている。終了日は02/01だ。

 鉄騎大戦のキャンペーンモードも終わったし、ほかのゲームはアイテム倉庫が必要なゲームはやっていないし、ゲストのために用意した予備タグだけど、うちに遊びに来た友達が一緒にエントリーするなんてことはなかった。


 システムリンクでも遊べるソフトだってあることだし、解約しようかな。


 ただ、その前に一つだけ気になることを確かめておきたい。


 俺は今NEETだ。

 仕事に就いていたときに作ったクレジットカードがあったから、クレジットカードが必須な旧箱LIVEをプレイできていた。

 下手すると俺はクレジットカードの更新が出来ないかもしれない。無職の期間が長すぎるからだ。

 使用期限は今年の3月だ。過去に滞納はないが、更新してもらえるんだろうか。

 新箱LIVEではクレジットカードは必須ではなくなった。


 確認したいのは、新箱で新規登録したタグで旧箱でLIVEに参加できるのかということだ。


 MSに電話してみた。

 解約(月~金 10:00-18:00 0570-019-602)の前に、まずはカスタマーサポート(月~金 10:00-18:00 0120-220-340)へ。


Q・XBOX360で新規作成したタグで、エミュレートに対応していない旧XBOX専用のLIVE対応ソフトのために旧XBOXへタグを移すことは可能か?また、その際はクレジットカードは必要か?

A・旧XBOXの「IDの修復」機能で可能だが、あらかじめクレジットカード情報を登録しておく必要がある。


 つまり、XB360のXBエミュレータに対応していない旧箱専用のLive対応ゲームをプレイするにはクレジットカードが必須という状況はかわらない、ということだ。


 そのまま解約したい旨を伝えると、担当へ電話を回してくれたので、フリーダイヤルのままで解約手続を終えることが出来ました。


 さようなら!「ECONOMY YAKI」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

理想の老後

テーマ:オンラインゲーム
2006年01月08日(日) 11時36分04秒

 えー、ちょっと拾い上げるのが遅れた感もありますが。

 ステキな老後を送っているおばあちゃんがいるようです。

enjoykoreaスレッド

CNN.co.jpニュース

インターネットよろずニュース

 うらやましい限り。いろいろと。


 もちろん年齢を重ねることによって反射神経などは相応に衰えて行きます。

 しかし、ゲームではスポーツを楽しむために前提として要求される体力などのフィジカルの部分を準備する必要がありません。だらしない身体のオタクのみならず、身体能力の劣る子供や老人でも同じように楽しめるフィールド、それがゲームだと思うのです。

 ゲームがそれなりの市民権を得るまでは、その座は将棋や囲碁やチェスや麻雀やトランプ、そういったものが担っていたのかもしれませんねぇ。

 あるいは小説だったりマンガだったり。妄想の世界へ引き篭もれば、身体の衰えなんか意味のないものです。


 妄想世界は素晴らしい!

 恋愛だって、相手が居なくても擬似恋愛を楽しめるんだから。

本田 透
電波男
本田 透
電波大戦

 このおばあちゃんXBOX持ってます。

 もしかしたら、知らないうちにあなたも彼女と一緒に遊んでいたかもしれませんね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

XBOXLIVEビデオチャット

テーマ:オンラインゲーム
2005年12月16日(金) 23時36分31秒

 これはオンラインゲームの範疇に入るんだろうか?


マイクロソフト
VideoChat Kit通常版 特別版

 XBOXLIVEのお友達紹介キャンペーンでもらったビデオチャットの先行モニターキット、自分で買ったのと合わせて3セットあったんですね。


 こないだ鉄騎大戦で遊んだあと、フレンド登録しているK君に呼ばれてXBOXダッシュボードからのチャットに誘われて行ってみたんです。

 そこで、つい最近ようやくXBOXLIVEをはじめたばかりというK君の友人A君とチャットをしてましたが、A君はボイスコミュニケータを持ってなくて、K君はマイクが壊れて代用品を使っているという話を聞きましてね。


マイクロソフト
Xboxボイスコミュニケータ

 うちに予備があったので、じゃあこれ安価で譲ってあげるよ。って話になりまして。


・ビデオチャット先行モニターキット(カメラ&ソフト) *2

・ボイスコミュニケータ *2

・頭脳対戦(スタータキットディスク) *1

・12ヶ月利用権 *1


 これだけを5000円のお年玉払いで譲ることになりました。

 で、その日のうちにコンビニから宅急便で送ってあげたんですね。


 昨晩は2時過ぎたあたりから一晩中ビデオチャットに付き合ってました。


 これねー、面白い試みなんだけど、詰めが甘いというか、致命的な欠陥があるのね。

 チャットの上限はダッシュボードが16人なのに対して、ビデオチャットは5人なんだけど、それはモニタに映像を表示しなけりゃならないからそれでいいんだ。

 フレンド登録した人が居るチャット部屋にしか入れない、もしくは登録したフレンドしか呼べないのね。

 その際に、ビデオチャットでフレンドを呼ぼうとフレンドリストを開くと、フレンドのステータスが更新されるたびにカーソルがリストのトップへ戻っちゃう。

 フレンドリストは登録したフレンドが上から順にアルファベット順に並んでいるんだけど、状況によってソートされるのね。


 具体的な順番は


・招待を送った/貰った人

・同じゲームでオンラインの人

・違うゲームでオンラインの人

・オフラインの人


っていう並びなんだけど、あらかじめメールで連絡とるとかして、同じ時間にビデオチャットのディスクを本体に入れてオンライン表示にしておかないと呼び出すこともできやしないんだ。


 いやぁ実にもったいない。


 で、昨日はヘッドセットをスピーカーにひっかけて直接音を拾わせて、録画した映像を見せることができないかとか色々実験してたんだ。

 だいぶ音が割れちゃってたけど、一応内容は伝わるみたい。

 こっちで放送してないローゼンメイデンの録画した奴とか見せてもらっちゃった。やっぱり雛苺は可愛いなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ゲーマーカード

テーマ:オンラインゲーム
2005年10月28日(金) 23時18分59秒

xbox.com がXBOX360仕様に更新されましたね。

もっとも俺は当分は360へ移行できませんけどね。


My Xbox からゲーマーカードを登録できるようになり、フレンドリストをチェックすると、そのプレイヤーとの過去のプレイ履歴を確認できるようになりました。


これ、実はとってもありがたかったりします。


XboxLiveのフレンドリストは、100人まで登録できます。

上限100人。

これは複数のゲームをプレイしていると「案外少ない」と感じることと思います。

上限までフレンドを登録してしまうと、既に登録したゲーマータグを削除しないと新しいフレンドを登録できないのです。


引退したと思しきフレンドや、あまり一緒に遊ぶことがなくなってしまったフレンドのタグを消したいとき、

プレイしたゲームの履歴を確認できる今回の追加機能が役に立ちます。


でもどうやら一つのメールアドレスと一つのゲーマータグしかリンクできないようですね。

それだけがちょっと不便かも。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。