過去の過ちの記録は反省の材料とするために削除しちゃダメだ

テーマ:日記
2014年10月01日(水) 20時45分42秒
過去の発言が今の自分に都合が悪くても、過去の発言そのものを無かったことにはできないし修正もすべきではないと思っている。せいぜいで許されるのは追加の補足説明だろう。

あの時と今の自分では考えが変わったと言ってしまうのが一番簡単なのかもしれない。

縮刷版が白く抜けてる新聞なんてものがあったんだとか。取り消しますってそういうことじゃねーだろ。
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。