29歳、あるいは17歳と144ヶ月

テーマ:日記
2007年12月29日(土) 23時57分21秒
200712251656000.jpg
↑なぜか25日に繰り上げて祝った時の自家製ケーキ。

29歳の誕生日を迎えてしまいました。


電気ガマで焼いたスポンジにホイップクリーム練ってフルーツを飾ったケーキでした。

今朝のこと。
昨晩から夜通しでネット環境と母&弟のノートのセッティングしてたんですけど、その際いわゆるふくよかな体型の母が座ったのが一因なのか、かつて鉄騎購入後に用意した折畳みチェアに一息つこうと腰掛けたら

バキッと云う音とともにめげました(岡山弁でダメになった)。
溶接部分が外れ、木ネジは抜け落ち、ネジ穴の板は曲がってしまいました。

結果的に新しい椅子を誕生日プレゼントとしてもらうことになりました。
今月頭にクリスマスプレゼント代わりにとワイヤーシェルフのパソコンラックをセカンドストリートで既に買ってもらっていたのでなんかちょっと申し訳ないなぁと思いつつ、朝の買い物のついででホームセンターに寄り、安い肘なしオフィスチェア1980円を買ってもらいました。

その日の晩飯。

25日があったから今日は無いと思っていたのにケーキがついてきました。
嬉しいサプライズ、俺はチョコレートのケーキをいただきました。
晩のおかずは鰤刺身。朝の買い物で養殖鰤丸々一本4.9キロ4980円買ってきた奴の一部です。

養殖鰤は一切れ目から醤油に脂が広がるほど脂が乗っていて美味しかったですよ。

食事の後は新しい椅子を組み上げてやりました。

今後はこの椅子で。
戦いの準備が整っていく。待ってろ海市島!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

光が来たよ。

テーマ:日記
2007年12月27日(木) 04時34分41秒
光にしてはあんまり速くないみたいだけどね。

それはおいといて。

さっそく各種アップデートして6月以来のメールチェックしたら5540件もあってそのほとんどがスパムでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

手放した覚えのないものが消えていた

テーマ:レトロゲーム
2007年12月25日(火) 06時48分48秒
PCエンジンソフトは売り払っていないはずなのに、雀偵物語3セイバーエンジェルとライザンバー3が見つからない。


またあの時の自分を責める自虐の虫が疼く。
発作的にあの時売り払ってしまったソフト群に紛れていたのだろうか。そんなことを考えてしまったからだ。
ゆえに今回のエントリはひたすらつまらない。生存確認だけして以後は読まなくていい。
単に俺が胸に詰まったゲロをこみあげてくる勢いに任せて吐き出しただけの物だからだ。
吐いても吐いてもなおつらいゲロだ。


今もまだあのことを悔やんでいる。ゲームを殺してしまったことを。

あの時売り払ってしまったソフトたちは一部しか思い出せない。プレイせずにいつか遊べればいいやとただ集めていた物も多かったからだ。
いつしか俺が老人になっても、他人に迷惑をかけず一人で過ごすときの終の相棒として、そこにゲームにいてほしかったが、それらを抱え続けていくこと自体が俺にはできなかった。

俺が抱えてやらずにいるより、やりたい誰かに届いて欲しいからこそ、俺はあえて売却価格が安くても全国チェーンだったゲームショップのワンパクへ託したつもりだった。
価値を否定していたと知っていたならワンパクなんぞに売らなかったのに。もはや俺が辞める頃までのワンパクではなかった。

流れればあるいは余裕のできた未来の自分を含む誰かがそれを受け継いでいた。
余剰不良在庫として廃棄され、絶対数が減る。知らなかったとはいえ、俺が殺したも同然だった。

かつて歩む会なる団体の代表を名乗っていた頃、メンバーに「代表が遊ぶとクソゲーも楽しそうに見えるから不思議だ」と云われたことがあった。
俺はクソゲーと呼ばれたモノたちの外しっぷりを心から楽しんでいただけなのだが。

俺は有野係長(今は課長だったか?)になりたかった。だがその資格を失ってしまったと思っている。
ニコニコには永井先生なる存在もいる。それは俺のやりたかったことだった。しかし複数の事情が重なりパソコンのネット環境がなくなってしまった。



実はこのたびようやくネットにつなげることになった。
そのために最後に残したハードをセッティングし、キャプチャ環境を整えた。
しかしそこで走らせるソフトは多くが失われてしまっていた。遅すぎたのだ。

20年以上かけて集めたゲームの大半が、受け継がれることなく失われてしまった。
しかも殺したのは俺自身。
愛しているのに、殺してしまった。

俺は身のほど知らずにも、背負いきれない愛を背負おうとして重さに耐えきれず潰れた、滑稽な男だったのだ。
ハードを減らしたのに減らしてない電源タップの口が6かける3で18ぴったりなのがもうその時点でありえない。かつては同規格の電源ケーブルは差し替えて使っていた。
そう考えるとやはりそれは俺という男の許容量を越えたコレクションだったのだろう。
こないだのゲームサイドはそれをなしえた男、いや漢たちの対談が載っていた。

俺もそこに居たかったんだ。

見ると辛いのがわかっているのに、自らに罰として拷問を課すように、ゲームサイドを読んでいる。
金がなくて買えなくなっても、自らに罰を与え続けるために読もうとするのだろう。


さらに致命的なことにこの馬鹿、他にできそうなことが何一つない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

今年のクリスマス

テーマ:日記
2007年12月24日(月) 20時36分53秒
200712242003000.jpg

デコレーション抹茶アイス。
伊藤久右衛門X'masアイスデコレーションとかいう、美味しい抹茶アイスに2種類の栗と黒豆の甘いのとクリームが乗った1000mlの奴。
家族3人+母の友人とその息子たち2人の合計6人で美味しく戴きました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。