1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

メタルサーガ 1stプレイ 44

テーマ:オフラインゲーム
1905年08月15日(火) 18時16分56秒

ジャンクヤードでギレルモの挑戦を退けて。


戦車を置いてきた港町ドアンに戻る前に、転送装置でトリカミへ。

カエデお嬢が落ち葉掃きをしていれば焚き火をするから、そこで一緒にサツマイモを食べよう。


鳥居をくぐり、石段を駆け上り、カエデお嬢に会いに行く。

ちょうど焚き火をしていた。


「あら、それは・・・。」

「そうだ。焚き火に入れて、焼いて見ましょうか?」

「美味しいんですのよ、焼き芋。ご一緒にお召し上がり下さいな。」


はふ、はふ。あちち。


「ふふ、美味しゅうございましたね。」


岸朝子?

称号が、グルメになった。



転送装置で、戦車の置いてあるドアンに戻る。

カレーマンがいたので、カレー弁当を買う。

ガレージに停めていた戦車に乗って、砲弾の補給を済ませたら、出発。


船で渡ってもいいんだが、せっかく陸路で来てる訳だし、湖の南側のレイクブリッジを渡る。

西岸は高高度の雑魚が出るので、威力は落ちるがラリーのドッグブリザードを、ドッグサンダーに変更。


ホーライ、到着。

酒場で、ネタを売る。

塊を、鉄クズに変える。

セーブする。


戦車をガレージに置いて、グレイ博士を訪ねる。

レッドフォックスは、まだ寝ていた。


LOVEマシンのチップを持ってきたんだが・・・

今は手が離せそうにないようだ。


ならそれは後回しだ。



ホーライのすぐ脇に砂に埋もれた廃ビルがある。

はしご車で屋上から侵入することができる。

今使っているバルカンはここのB1駐車場で拾った。

ホーライの子供の言葉を信用するなら、ここには賞金首のステルスアサシンがいるはずだ。

あのときは戦車を見つけたから探索もそこそこに逃げ帰ったが、今回は隅々まで調べてやろう。

主人公のキーンエッジを、対ステルス銃のソニックブラスターと交換。


はしごをのばして、屋上から侵入。


おや?ラリーのドッグサンダー、ステルス相手にも効くじゃないか。

それに比べてソニックブラスターの貧弱なこと。

ダメージこそ喰らわないものの、これは哀しい。


(現実世界で寝てしまう)


5FからB1までの6階層からなる廃ビルを、上から順に探索。

内部はオフィスビルだったようだ。

3Fには壁に穴が開いているところがあり、飛び降りることができる。


2Fの奥の部屋に、賞金首ステルスアサシンがいた。

部屋に入った瞬間光学迷彩で姿を消したが、そこにいることは分かっている。

攻撃力不足は否めないが、挑んで見ることにする。


ステルスアサシン、ステルス状態に。


ミカ、攻撃手段がなく、防御。

ラリー、ドッグサンダー。500

主人公、特技、退却阻止。

ラシード、攻撃手段がなく、防御。


ステルスアサシン、ベロを伸ばして主人公を呑み込む、ダメージ無し。


ミカ、無駄だけど攻撃してみる。当たらない。

ラリー、ドッグサンダー。ミス。

主人公、ソニックブラスター。342

ラシード、無駄だけど攻撃してみる。当たらない。


こいつは長期戦になりそうだ。


こちらはノーダメ。じわじわと体力を削りながら、ターンをこなす。


ステルスアサシン、ついに焦れて姿を現す。

あとは虐殺タイム。


ミカ、フリーズガン。600

ラリー、ドッグサンダー。600 撃破!


ステルスアサシン 40000G 撃破!

かなりすごいジャンクを手に入れた。


1Fは砂が入り込んでいる。

B1はもう何もない。


エレベーターで5Fに戻り、屋上から帰還。

戦車に鳥のフンとナマリ茸がついていた。


ナマリ茸を特技リムーバーでこそげ落とす。

主人公の対ステルス銃ソニックブラスターを白兵武器キーンエッジに戻す。


ホーライに戻って、賞金首撃破報告。

ステルスアサシン 40000G ゲット!


セーブ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

メタルサーガ 1stプレイ 43

テーマ:オフラインゲーム
1905年08月15日(火) 08時51分34秒

ドアンから湖を渡ろうと思ってキャンプの外に出たら、メールが届いた。


ギレルモなる誰かからの挑戦状だ。

「我が名はギレルモ。一つお手合わせ願いたい。

 ジャンクヤードの酒場にて待つものなり。」

良かろう。受けて立とう。ビッグモールが期待外れだったからな。



まずは港町ドアンへ。

酒場でネタを金に換える。

ガレージに戦車を停める。

ハンターオフィスで賞金首撃破報告。

ビッグモール 20000G ゲット!


ついでで、セーブ。



転送装置で、ジャンクヤードへ。

ソロモンのおっさんにモンスターデータを見せる。

トランクルームにレア素材他を預ける。

道具屋で素材や弱い武器防具等を売る。

サツマイモとLOVEマシンのチップを買い戻す。


酒場へ。


あんたがギレルモかい?

「うむ、さすがはエースの称号を持つ男よ!外見はまだ少年だが、並々ならぬ気迫を持っているな!」

「・・・相手にとって不足は無し。我が輩も本気でやらせてもらう!」

「お受けしていただけますかな?」


表に出ようか。

「うむ、そうこなくてはな。では、表に出るとしようか?」


「・・・いざ参る!!」


ほう、剣士か。

切りかかってきたが、悲しいかな、ダメージなし。


並の相手だったら、あんたの勝ちだったろうな。

だが俺は、並の相手じゃなかったんだよ。


膾斬り。


「うむっ・・・!!戦士として死ぬるは、本望よ・・・。」

イゴールさん、ミンチのオッサンのところへ運んでくれ。



レイチェルと話す。

「賞金首30体を倒すと、”エース”の称号かぁ・・・。」

「ちょっとスゴイんじゃないかって気がしてきたかも。」

「ここまで来たら全部倒すんでしょ?賞金首」


HALです・・・

サルモネラ元祖が見つかりません。


「ちょっと応援しちゃおうかな?ふふふ。」



エミリと話す。

「おめでとう!賞金首を30体倒して、エースの称号を貰ったんでしょ?」

「街の人みんな、お兄ちゃんはいよいよホンモノだって話してたよ。」

「でも、大丈夫なのお兄ちゃん。戦いとか、つらくない?」


ときどき、元気スタンドで元気を補充してもらってるから。大丈夫。


「私はお兄ちゃんが称号を貰って帰ってくるのも嬉しいけど、」

「一番嬉しいのは無事に帰ってきてくれることだよ。」

「お母さんも、お兄ちゃんには直接言わないけど、同じこと考えてると思う。」

「だから、これからも気を付けてがんばってね、お兄ちゃん。」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

メタルサーガ 1stプレイ 42

テーマ:オフラインゲーム
1905年08月15日(火) 08時02分25秒

ネバーランドから北に進み、線路沿いに北西へ。

大陸横断鉄道第二トンネル予定地。到達。


前来たときはけんもほろろに追い返されたが、今度は話が別だ。

トンネル掘削機ビッグモールが賞金首になっているからだ。


現場の作業員達の話によれば

・ビッグモールは現場作業員ごと行方不明になった。

・ビッグモールが行方不明になってから、モグラのようなモンスターが湧いた。

・モグラ退治に向かった装甲列車は、返り討ちにあったらしい。


装甲列車を返り討ちにするモグラか。こいつは楽しめそうだ。


奥へ進むと、ミサイルポッドを担いだモグラとエンカウント。

連中のミサイルランチャーは全く効かない。

顔を出してる奴には機銃。

地中に潜った奴には攻撃が当たらないが、生身ラシードの地面突きなら攻撃できるはず。


はず・・・あれ?

なんで地面突き使えないの?


もう一度顔を出したところを機銃で撃破。

とりあえずは、闘えることは分かった。


横道に入ると、モグラのモンスターがいた。

「人間がビッグモールと呼ぶものは、我々の伝説に登場する『鋼鉄のモグラ神』だ!」

「我らの神をさんざんコキ使った人間どもに天誅を下してやる!」

「『鋼鉄のモグラ神』を我々の手に取り戻したぞ!」

「大いなる地下モグラ帝国を築くのだ!邪魔をする人間は倒す!」


ラシードの初期習得済み特技、地面突き。

「使用型:地中と水中の敵も狙える必殺技」って書いてあるのになぁ。

なぜか選択できない。

武器が合わないのかな?キャノンエッジで買ったキーンエッジなんだけど。

仕方ないので、顔を出すまで待ってから、処刑。


そうこうしているうちに、無銘刀を拾った。

威力は落ちるが地面突きが使えるようだ。

地面突きは全員攻撃で費用も掛かるが、金はある。戦闘が長引くよりはマシだろう。


奥の広い部屋で壁を調べていると、地響きと共に壁を突き破ってビッグモールが現れた。


だが、範囲外では手出しができぬ。

ラシードのバルカン、防御。

ミカのメルカバ、防御。

ラリーがハウンドで呼び寄せてくれれば・・・防御。


ビッグモール、ドリルミサイル発射。ダメージなし。


ラシードのバルカン、防御。

主人公、降りて特技、退却阻止をかける。

ミカのメルカバ、防御。

ラリー、またも防御。


ビッグモール、ドリルミサイル。ダメージなし。


ラシードのバルカン、防御。

主人公、はしご車に乗りなおし、防御。

ミカのメルカバ、防御。

ラリー、またも防御。


ビッグモール、戦線復帰。これを待っていた。


ラシードのバルカン、3連機銃。3300

主人公のはしご車、3連機銃。3200

ミカのメルカバ、3連機銃。3500

ラリー、ドッグブリザード。900


ビッグモール、ドリルを回しながらの体当たり。ダメージなし。


ラシードのバルカン、3連機銃。3200 撃破!

ビッグモール 20000G 撃破!

一味違うジャンクを手に入れた。



トンネルには、ヘッケルとジャッケルが来ていたようだ。

主人公パーティの戦いの様子を窺っていた様子。


なんか目ぼしいものはもう手に入れたからと、坑道を封鎖するとか抜かしよる。

轟音を後にして立ち去る黒スーツ集団。


部屋の隅から下に降りられるようなので、周辺を漁ってみる。

モグラのモンスターの死体と、木箱やテーブルや椅子、ベッドなどの、人が働いていたであろう痕跡が残っていた。


他に特に気を引くようなものが無かったので、脱出。

あとは、早くトンネルが開通するといいね。



アリス・ワン西キャンプでジャンクの鑑定。


持ち込み

バイオ *3 正体不明 *2

一味違う


素材

ドッグアイ イーグルアイ クロウアイ

スプレーノズル ドングル9


レア素材

ドングル10

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

メタルサーガ 1stプレイ 41

テーマ:オフラインゲーム
1905年08月15日(火) 05時50分14秒

アリス・ワンに到達。


賞金首撃破報告。

B2マンタレイ 50000G ゲット!


サルモネラ元祖、いったいどこへ逃げたんだ?

とりあえず次の目標は、大陸横断鉄道第二トンネルで暴走して行方不明になったトンネル掘削機、ビッグモールだな。

賞金首扱いで、ハンターオフィスに掲示されている。20000Gだ。


とりあえず、セーブ。


カレーマンの屋台でカレー弁当を買う。


ドッグコロシアムに挑戦してみる。

500Gの投資で、ノーダメで5000G獲得。



だいぶ要らんアイテムが溜まってきたので、戦車をガレージに停めて転送装置でジャンクヤードへ。

属性ジャンクは鑑定してもらうから残しておくけどね。


ソロモンのおっさんにモンスターデータを見せる。

おおきなメダルをメダルマンに渡す。54枚目。

故買屋とトランクルームにアイテムを預ける。


街の外に野ざらしのバギーとルルベル様を回収して・・・

案の定、ナマリ茸がついていた。


ミカの特技リムーバーでこそげ落としてもいいんだが、せっかくだから洗車する。


ガキの頃、車に乗ったまま洗車機に突っ込むのが好きだった。

洗車するときは助手席に乗せてもらって、ブラシがウインドウを撫で回すのを見ていた。


「クルマキレイは心がキレイ!ピカピカ洗車サービスはこちらです!」

頼むよ。

「戦車に乗ってない人と犬はちょっと冷たいかもしれないけど、ガマンしてくださいね。」


え?

・・・外で待ってりゃいいのに。


「クルマの汚れ、鳥のフン、ナマリ茸!」

「洗車するならピカピカ洗車サービスへどうぞ!」



洗車も済んでキレイになったところで、ルルベル様を改造屋でパワーアップ。

いつものとおりとりあえずで強度2段階アップ。

それと、ルルベル様の穴チェック(なんかヤラシイな)。


ん?穴数 3 / 6 ?

追加できるんだ!早速穴を弄る(やっぱヤラシイな)。

主砲 2 副砲 2 SE 2 これは優秀だな!


まぁだけど今はガレージに並べておく。



転送装置でアリス・ワンに戻る。


線路に沿って北西に進めば第二トンネルだが、その前にアリス・ワン西キャンプでジャンクを鑑定。


持ち込み

バイオ *9 正体不明 *11

一味違う かなりすごい 一流メーカー


基礎パーツ

プレート


素材

モンキーアイ フィッシュアイ ドッグアイ イーグルアイ スネークアイ クロウアイ

フラッシュランプ スプレーノズル *2 コンプレッサー

ドングル7 *4 ドングル8 ドングル9 *4


レア素材

緋牡丹速射装置 ドングル11 ドングル12



キャンプを後にして、ネバーランドに立ち寄り、転送装置でジャンクヤード。

トランクルームに基礎パーツとレア素材を預け、残りは売る。

転送装置でネバーランドに戻ったら、第二トンネルへ突入だ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

メタルサーガ 1stプレイ 40

テーマ:オフラインゲーム
1905年08月15日(火) 04時13分24秒

B2マンタレイらしき影を見かけたのは、罵倒戦車研究所の北。

ダイダラボッチを倒した巨人の谷の入り口周辺だ。


渓谷・・・か。

砂漠と違って渓谷はカメラワークがより上空からの視点となる。

そのため、右スティックを目一杯引いて視界を広げても影を探すにはつらいんだよなぁ。


雑魚敵に探索を邪魔されたくないので、ラリーの特技、獣の気で弱い周辺の敵を追い払う。


巨人の谷に入ってみる。いない。

最深部まで行ってみる。いない。


空振りか。ならなおさら早く戻らないと。

レイクブリッジか、さもなきゃアリスワンのあたりに行ったか?


巨人の谷最深部から戻る途中・・・見つけた!

オフゲー/メタルサーガ マンタの影

これがB2マンタレイの影だ!

ちなみにこれは↓ハゲタカヤーボの影。

オフゲー/メタルサーガ ハゲタカの影


実は撮影しようと思ったらキャプチャーボードは深夜のK-1を録画していたため、戦闘は録画終了までお預けになりました。

待ち時間は鉄騎大戦で1戦やったあと新日のG1予選リーグを見て潰す。



追いかけて、接触。戦闘。

落ち着け、俺。シミュレートしたろ。


CIWSを2門積んだため装甲タイルが薄いラシードのバルカンから行動順が回ってきた。

高高度のB2マンタレイに2連CIWS。2200


B2マンタレイ、口から絨毯爆撃!ダメージなし。

だがメルカバの副砲3とバルカンの副砲1が小破してしまう。


ミカ、メルカバから飛び降りて、特技フライ・ロー。

高高度から空中まで引き摺り下ろす。


口から爆弾をこぼすB2マンタレイ。ダメージなし。


ラリー、ドッグブリザード。800

ラシード、バルカンで確実性を重視し2連CIWS。2000

主人公、はしご車の3連機銃。3200


B2マンタレイ、機銃で全体攻撃。ダメージなし。


ミカ、メルカバに飛び乗り、3連機銃。ミス1回。1900

ラリー、ドッグブリザード。800

ラシード、バルカンの2連CIWS。2200

主人公、はしご車の3連機銃。3200


B2マンタレイ、機銃で全体攻撃。ダメージなし。


ミカ、メルカバの3連機銃。ミス2回。1100

ラリー、ドッグブリザード。900

ラシード、バルカンの2連CIWS。2300

主人公、はしご車の3連機銃。3000


B2マンタレイ、機銃で全体攻撃。ダメージなし。


ミカ、メルカバの3連機銃。2800 撃破!


B2マンタレイ 50000G 撃破!

一流メーカージャンクを手に入れた。



あとで飛行気乗りのロジャーさんのとこへ行こう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

メタルサーガ 1stプレイ 39

テーマ:オフラインゲーム
1905年08月15日(火) 00時31分16秒

とりあえず持っていた 4.20t の鉄クズをサースデイに預ける。

必要な鉄クズは差分だけなので、あと 6.00t あればいい。

大きな塊が 2.50t に、中くらいの塊は 1.70t になるから、そう時間はかかるまい。


罵倒選者研究所から外に出たところで、メールが届いた。

罵倒くんから2通。

「作った戦車が気に入らなかったら潰して新しい戦車に作り直してあげるよ。」

というものと、

「だって、ボクら・・・マブダチじゃん!」

というもの。


・・・痛いよ罵倒くん。特に2通目。



塊を確保して、溜まってきた属性ジャンクを鑑定しようと、

アリス・ワン西キャンプを目指し、ドアン南を進んでいた。


賞金首、フルメタルボアと遭遇!

鋼鉄の装甲を纏い、背中にでっかい砲を担いだ猪である。


後ろ足で土を蹴って今にも飛び掛らん勢いだが、返り討ちにしてやる!

3連機銃!3000 ドッグブリザード!900。


フルメタルボアの機銃なぞ弾き飛ばしてくれる。


3連機銃!3300 3連機銃!3300 3連機銃!3400

ドッグブリザード!900


だから機銃は効かないってのに。


3連機銃!3200 撃破!


フルメタルボア 14000G 撃破!

かなりすごいジャンクを手に入れた。



通り道なので、港町ドアンに寄って行く。

賞金首の撃破報告が目的だったが、塊を鉄クズにしてくれるトレーダーもいた。


セント・マッスル 30000G

フルメタルボア 14000G

〆て 44000G ゲット!


ついでにセーブ。


カレーマンからカレー弁当を買い、罵倒研究所へ戻る。



ん?今確か影のようなものが見えた?

もしやB2マンタレイ?

くっそー、見失った・・・だがまだ近くにいるはず!



とりあえず、戦車を作る。


名前は、ルルベル様


ルルベル様を手に入れた。

そんな、恐れ多い・・・


とりあえず、ルルベル様から対高高度SEのCIWSと、音波属性副砲バスターフルートを外す。

バスターフルートは野バスに積み、CIWSをラシードのバルカンに2門装備させる。

ルルベル様は帰還プログラムでジャンクヤードへ。



シミュレーションはこうだ。

(取らぬ狸の皮算用とも云う。)


ミカのメルカバは高高度攻撃がないが、特技フライ・ローで高高度から空中まで引き摺り下ろす。

空中は命中率が落ちるものの3連機銃も当たる。

主人公は対空砲火(空中命中率上昇)がある。

はしご車に高高度攻撃はないが空中なら3連機銃で充分だ。

それまではラシードのバルカンが2連CIWSでいたぶる。カンペキ。



B2マンタレイ!勝負だ!(でもどこに?)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

メタルサーガ 1stプレイ 38

テーマ:オフラインゲーム
1905年08月14日(月) 23時27分34秒

寄り道をしたが、罵倒戦車研究所


「ボンクラー!」

はいはいわかったから。

鉄クズもって来たよ。


余分は別の戦車に積み、一旦編成から外す。


助手ロボットのサースデイにまで罵られながら鉄クズを引き渡す。


「人間のくず鉄クズ集めなくなる。博士また一人ぼっち・・・」

・・・かもな


「ボンクラがチマチマシコシコと頑張った鉄クズ集めが、ついに実を結ぶときがやって来たね!」

「正直ボンクラの設計だから、どうなるかボクにも分からないんだがね!」

「まぁそんな事は知った事じゃないし!作っちゃうよ、ボンクラ!」

「スイッチー!オン!」


鉄クズの山が、あっというまに戦車になりました!


「あの戦車はもうボンクラのものだよ!さぁ、もって行くといいさ!」

「さぁボンクラ!できた戦車に名前をつけてやってよ!」


零式 ゲット。


「もし気に入らなくなったら、いつでも作り直してあげるからまたおいでよ!」


なぬ? 作り直し? 新規じゃなくて?

5台作るつもりだったんだが・・・


なら・・・

音波属性の副砲バスターフルートと、対高高度SEのSIWS。

これらを引っぺがして積み替え、早速零式を潰す。


「人生はやり直せないけど、戦車作りなんて簡単にやり直せるからね!」

「戦車って、作るのも楽しいけど、ツブすのも結構楽しいんだよね!それじゃ行くよー!!」

「ドカーン!!」


零式は、鉄クズになった。


シャーシ選び。

ルルベル、ロンメル、エイブラムス、零式、レオパルト。


零式は作ったから除外。

ロンメルもエイブラムスもレオパルトも、名前だけは聞いたことがある。


ルルベル、と聞いて、女神天国(メガパラ) を思い出してしまった俺。

・・・まぁ俺はリリス様派だったが。


というわけで、ルルベル様に決定。


主砲はどうせすぐ換装するから弱そうなのでいいや。その分軽くなるだろうし。

副砲のバスターフルートは今までの街で買えなかったし、これにしよう。

SEは、B2マンタレイにぶつかったときの事を考えて、CIWSだな。


必要な鉄クズは、40.55t か。

じゃ、鉄クズのもと集め、再開!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

メタルサーガ 1stプレイ 37

テーマ:オフラインゲーム
1905年08月14日(月) 22時18分19秒

セント・マッスルはこの中にいる。

だが信者にならないと、中に入れない。ということか。

「入信ですか?」

・・・はい。

「素晴らしい!」

「あなた方も筋肉と心がもたらす愛と絆という一輪の花を、」

「我らが教祖セント・マッスルと共にこの時代に咲かせましょう!」

「早速入信のご案内をいたします。同志よ!」

「さて、本日からわれ等が筋肉聖教の同志として、共に信仰に励もうではありませんか。」

「ところで、武器や防具を持っていますか?」

・・・装備、してますよ。

「持っているようならこちらで預かることになります。」

「カテドラル内で武器の類は不要ですから・・・。」

・・・参ったな。丸腰か。

「さてそれでは、早速あなた方には教祖セント・マッスルの説法を聞いていただきましょう。」



「これより、教祖様からお言葉を賜ります。一同、心静かに耳を傾けなさい。」


こいつが賞金首、セント・マッスルか。


「皆、日々の精進ご苦労である。さて、本日の説法であるが・・・。」

「新たに入信した者もいるゆえ、我ら筋肉聖教の基本的な教義について話そうと思う。」

     ・

     ・ ふぁあ~、もっともらしい事云っちゃって。

     ・

「この世界で、先人達が犯した過ちを繰り返さないために。」

「そして、この世界を再び愛と絆で満たすために・・・日々、我々は心と身体を鍛えるべきである。」

「これが、我ら筋肉聖教の教え。」


「中央の・・・君は、新たな入信者だね。今の話は理解できただろうか?」


え?俺?すんません、入ったばっかなんでよくわかりません。


「そうか。だが、無心に身体を鍛え、心を磨くことで、やがて理解ができるようになるだろう。」

「ある日この教えが、きっと君の心と身体に染み込むように理解ができるようになる。」

「そうそう、入信したての信者向けに特別講座を行っている。」

「もし受ける気があるなら、後で最上階にある私の部屋を訪ねてきたまえ。」



装備をチェックする。

ものの見事に全部外されてるよ。ラリーの装備まで。


でもちょっと抜けてるね。

装備は持っていかれたけど、道具袋ン中の装備はそのままじゃないか。

脳髄まで筋肉でできてるんじゃないか?


主人公はプロテクターのシリコンパッドだけだけど、

ミカにはリモコンスパナとシリコンパッド、

ラシードにレンズセーバー2とシリコンパッド、

ラリーにドッグサンダーとシリコンパッドを装備させる。


相室になったマルコー。幹部試験目指して頑張っているらしい。


あんた、奥さんがいなかったか?

「はは、なんだいやぶからぼうに。」

「前にも云ったかも知れないが、私は一人ものだよ。両親が死んでから、ずっとね。」

「でも、結婚か。いいな。憧れる。しかし今は修行第一さ。相手もいないしね。はっはっは!」


俺の思い違いかね?


とりあえず、出家信者と話しながらロッカーを漁る。

主人公にロッカーから見つけたリベットガンを装備させる。


しかしまぁ、なんというか、暑苦しい。


モヒカン兜が入り口を塞いでいた。

「一度入信した者はセント・マッスル様の許可なしに外出することはできんぞ。」


じゃあ力ずくで許可を戴いてまいりましょうかね。


2Fで見つけたソニックブラスターとリベットガンを交換。

武器を失った直後にやたら音響系のアイテムが見つかるってことは、音響系が効く敵が出るってことだろ?


コンピュータルームにはマッチョでビキパン+ネクタイ&眼鏡の筋肉博士達がいた。

「あのお方の肉体は百年・・・いや、千年に一人の逸材だからな。」


あー・・・その・・・頑張ってね。


3Fの突き当たり。

セント・マッスルは悪趣味な椅子に座っていた。

「おぉ、君か。特別講座を受ける気になったかね?」


はい

「素晴らしい!君ならきっと見事な成績で修了するだろう。早速案内させよう。」

一瞬、聖人から俗人の顔になったのを俺は見逃さなかったぞ。


「講座会場へ案内してあげたまえ。」


幹部教徒に連れられて、薄暗い部屋へ。

先に入信した若いカップルが呼ばれて部屋に入っていく。


転送装置のような、ミンチの電撃のような、そんな音が響いて。


「いやぁ!講座修了だ!やはり筋肉聖教は素晴らしいなぁ!」

「講座修了したわ!教祖様は素晴らしい方よ!」


「うむ、二人とも立派に修了だ!今後とも心と身体を鍛えるように!」

「はい!ありがとうございます!」


部屋から出てきたのは見違えるばかりのマッチョボディの男女。

「では、次の信者。こちらの部屋へ入りたまえ。」


とりあえず、中だけ見てみるか。

「うむ。来たか。そこの装置に入りたまえ。」


さすがにそれはヤバいだろ。

「・・・ここまで来て逃がすわけにはいかんな!」


戦闘。マッチョ4人組を撃破。

怪しげな電気椅子もどき、日焼けカプセル、転送ポッドっぽいなにかが並んでいる。

そのままだったら洗脳されてたんだろうな。


信教の自由はともかく、布教はなんらかの制限が必要だろ。


取り上げられた装備を見つけ、装備しなおす。

こうなれば後はもうオラオラ状態。


「背教者には制裁を!!」

なんて云われてもちょちょいのちょい。

マッスル音波?効きやせんわい!


護衛たちを撃破し、セント・マッスルの部屋へ。


「この部屋までたどり着くとは、私が見込んだだけはある。」

「・・・惜しい。実に、惜しい。」

「君は優秀な少年だ。それは一目見てわかった・・・。」

「君にはいずれ私の右腕になってもらい、共に理想の世界を作り出したかったが・・・」


やはり所詮は俗人の新興宗教か。

「これでは仕方あるまいな。」


いざ勝負!

ノーダメ、圧勝。


「志半ばで倒れる、か・・・。神よ、何ぞ我を見捨て給う・・・。」


虚空を見上げ、ぶっ倒れるセント・マッスル。


玉座を調べると、スイッチがあった。

後ろのレリーフが持ち上がって、隠し通路が現れた。

さっきの隠し部屋への通路だった。

武器の回収を忘れた人への救済策だろうな。


ともあれ、賞金首セント・マッスル撃破!30000G

あー、暑苦しかった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

メタルサーガ 1stプレイ 36

テーマ:オフラインゲーム
1905年08月14日(月) 20時46分19秒

アリス・ワンから南へ行く。


ここには森に囲まれ戦車で入ることが出来ない、筋肉聖教の総本山、マッスルカテドラルがある。

健全な肉体に健全な精神は宿る。みたいな教義を掲げている新興宗教だ。


前提からして違うな。

健全な精神を持たぬものは健全な肉体を正しく使えない。

酒の勢いでレイプ事件とか起こしてニュースになる体育会系の学生とかの話を聞くたびそう思う。


教祖、セント・マッスルは「たくましくも理知的な人物と言われているが、入信者や見学者が行方不明になっているなど、黒い噂も絶えない。」として、30000Gの賞金首となっている。

行き掛けの駄賃だ。潰していくか。



森の奥、小さな湖のほとりにそびえるマッスルカテドラル。

ムキムキの上半身の彫像が掲げられた怪しくも荘厳な建造物。


中に入ると、緑色の足拭きマットに「ようこそ筋肉聖教へ」と書かれている。


とりあえず、正面でドアを塞いでるマッチョマンに話しかける。

「筋肉聖教のマッスルカテドラルへようこそ!今日は見学ですか?」


まぁ、そんなとこです。

「そうですか!それは素晴らしい!それでは早速ご案内致しましょう!」


「ここは広間です!」

「あのステージの上で週に一回、我らが教祖セント・マッスルが説法を行います。」

「信者一同、ひとときその身体を鍛えることを休めます。」

「教祖のお言葉に触れ、心を鍛えるというわけです。」


「ここはトレーニングルームです!」

「信者が身体を鍛えるために、日々この部屋で修行を積んでいます。」

「では、次の部屋に行きましょう。」


「ここは出家信者用の部屋です!ここで寝泊まりをするわけですね。」

「自主トレーニングを行いたい時も、このように各部屋にスペースがあるので、安心ですよ。」


「さて、駆け足ですが施設内を案内させていただきました。」

「我らが筋肉聖教の教えは、この荒んだ世の中を生き抜いていくため、」

「より健康な身体と健全な心を皆ではぐくもう、というものです。」

「そしてその教えを胸に生きている限り、この世界で失われつつある人と人とのつながり・・・。」

「即ち愛の心、心の絆を得ることができ、日々を幸せに暮らすことができるということなのです。」

「・・・我らが筋肉聖教は、入信を希望する方々に対して、常に門戸を開いております。」

「もし、我らと共に人生を歩むことを選択するならば、いつでもまたいらしてください。」

「それでは、本日の見学はここまでということにさせていただきます。たいへんお疲れ様でした・・・。」


・・・怪しいなぁ


「・・・なぁ、結構良くないか?」


ぇえっ!?


「そうね!何だか身体を鍛えたくなってきちゃった・・・。」


んなわけねーだろ!


「戦う日々、殺す日々では無く、愛と絆を築く日々、か・・・。」


おいおい・・・


「お、俺、入信します!」

「私も!」

「・・・私も入信させていただきたい。」


サクラ?


「素晴らしい!」

「あなた方も筋肉と心がもたらす愛と絆という一輪の花を、」

「我らが教祖セント・マッスルと共にこの時代に咲かせましょう!」

「早速入信のご案内をいたします。同志よ!」


・・・ありえねー・・・



「見学ですか?」

いいえ

「なんと!それでは入信ですか?」

いいえ

「そうですか、それは残念です。」


・・・いや、そうじゃなくて。潰しにきたんだけど。


「筋肉聖教バンザーイ!」

「セント・マッスル様バンザーイ!!」


・・・ヤバイだろやっぱこれ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

メタルサーガ 1stプレイ 35

テーマ:オフラインゲーム
1905年08月13日(日) 20時57分43秒

とりあえず、西部東岸南部で、鉄クズのもととなる、塊を手に入れよう。

まずは罵倒くんの研究所へ。


「ボンクラーっ!」

懐かしいなこの叫びも。

あと必要な鉄クズは 19.85t か。


阿修羅弁慶がいたレイクブリッジ東側周辺や、戦車地獄がいた砂漠周辺で戦うと、塊は入手しやすいような気がする。


せっかく来たんで、レイクブリッジを覗いてみる。

ロジーナがあったところに、ローズとカールきゅん、セバスちゃんがいた。

戦車を手に入れ損なって、ブーたれてました。


東岸に戻って、塊探し。


な~ななななな~な~な~な塊魂~


気がつくと、アルファの経験値が14006になっていた。

本来ならレベルは ( 経験値 / 100 ) + 1 なのだが、アルファは戦闘後の清算画面で経験値が増えない。

そのためレベルアップしない。

ラシードと入れ替えたほうがよさそうだ。

一旦アリス・ワンに戻ろう。塊を鉄クズにも換えたいしね。

アリス・ワン到着

カレーマンの屋台でカレー弁当を買う。

戦車装備屋ガレージの中のトレーダーに、塊を鉄クズに変えてもらう。

1.70t *7 = 11.90t

2.50t *5 = 12.50t

〆て、24.40t

2.5t のと 1.7t の奴、一つずつ要らないな。

ヴィルベルんときも、余った分もそのまま持ってかれたし・・・

とりあえず酒場でラシードを仲間にする。

「サイバーウェアか、この地方に技術者がいるとは思わなかったな。」

腕のことか?

反応遅ぇよ。っていうか当事者だろーよ。横で見てたろ。

「やぁHAL、そろそろ俺の出番ということかな?」

そうだ。

「では行こうか、若きハンター殿。」

「ではマスター、私は母艦にて待機しています。」

うん。アルファ。またね。

レベル確認。

主人公150 ミカ150 ラシード148 ラリー149

ラシード Lv148 HP1129/1129

攻撃1218 防御1609 運転735

スキル

地面突き 心頭滅却 修羅


ハンターオフィスに寄って、ティアマット撃退報告。

ティアマット 200000G ゲット!

じゃ、セーブしてから罵倒くんとこ行こう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。