製本職人☆博勝堂どっと混む

行列のできる製本屋の秘密をちょこっとご紹介☆

本をつくりたい!会社に興味をもったのでもっと詳しく知りたいかたはこちらもご覧ください。
⇒http://www.hakushowdou.com/


テーマ:

本日の担当心渡辺です(o^-^o)「ハイっ」の手

最近物凄く寒いですよねあんぐり汗

工場内でも朝一は寒さとの葛藤デスじゅる・・
しかし!この時期はたくさんの機械がフル回転しているのでその熱気炎!?もあったり、重い刷り本やこの時期ならではの卒業アルバムを積み降ろしたり、とにかく動き回っているので途中から
半袖になる人もチラホラきらきらアオキラ

そう!博勝堂では2月~3月、卒業アルバムのシーズンとなり一年で最も忙しい時期になりますえ゛!汗



ほぼ毎日くるみっぱなしです(*'∀`*)v

そんなくるみ機の一日の様子ほし1


セットして、


くるんでおんぷ

(卒業アルバム・B4サイズ)



セットして、


くるんでおんぷ

(卒業アルバム・角版サイズ)


といった感じでたくさんの卒業アルバムがみるみる製本されていきますやった!卒業アルバムも勿論ページ数やサイズはバラバラドキドキ

くるんだ後はよこ一冊一冊念入りに検品し、一冊づつケースに入れ、段ボール梱包しそれぞれの学校へと運ばれていくのですニコ流れ星

生徒さんがそのアルバムを手に取った瞬間を思い浮かべると感慨深いものがあります感動泣きWハート



更にびっくり!!博勝堂では、アルバムシーズンとはいえ一般製品も当然取り扱いますので、アルバムの間にうまく入れて作業していきますニコちゃん


       こんなに可愛いらしくて小さい本もあれば矢印

                   A7サイズ(105×74)




           こんなに大きい本もあります矢印

                   A3サイズ(420×297)



一日でだいたい5種、数にするとおよそ1500冊-2000冊
くるんでいることになります怒sao☆

この時期は毎日のように製本された本が仕上がっていくので達成感もひとしおですきらきら流れ星
有難い事で、3月までめいっぱい予定が入っていますので気を抜かず、頑張っていきます(`・ω・´)パーーーンチ!



博勝堂ホームページはこちらですヽ(・∀・)ノ


博勝堂HP


PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんにちはー!ブログ担当T子です製本職人☆博勝堂どっと混む-01.130215.204425__811T.gif



最近かなり忙しくなってきました製本職人☆博勝堂どっと混む-02.130215.204425__811T.gifアルバムの仕事がバンバンきます

とはいうものの、私はあまり機械を動かせないのでこまごまとした作業をメインにやっています製本職人☆博勝堂どっと混む-03.130215.204425__811T.gif

早く機械覚えてバリバリ仕事をこなしたいものです製本職人☆博勝堂どっと混む-04.130215.204540__811T.gif





今回は断裁の話です製本職人☆博勝堂どっと混む-05.130215.204425__811T.gif

断裁は製本の行程で何回も登場するんですが、出来上がった本の余計な部分を断裁することを仕上げ裁ちと呼んでいます。



製本職人☆博勝堂どっと混む-06.130215.204724__811T.JPG

↑この本は合紙してブ厚くした表紙を本文に貼り付けてあります。このあと断裁機で背中以外の三方を仕上げ裁ちすれば完成です



これは仕上げ裁ちしてしばらく時間を置いたものです↓



製本職人☆博勝堂どっと混む-07.130215.204425__811T.JPG

製本職人☆博勝堂どっと混む-08.130215.204425__811T.JPG



少ーしデコボコしているのがわかるでしょうか製本職人☆博勝堂どっと混む-09.130215.204425__811T.gif

断裁機の刃が欠けていたわけではありません

実は製本職人☆博勝堂どっと混む-10.130215.204425__811T.gif紙って伸びるんです製本職人☆博勝堂どっと混む-11.130215.204425__811T.gif日本人形みたいなものです

断裁してすぐはキレイな断面なんですが、しばらく経つとこうなってしまいます。ですが近くで見ないとわからないし、そこまでデコボコしているわけではないので製品としては問題ありません。世の中の本はだいたいこうなっています



ですが、今回の製品は特に品質を求められるものだったのでひと手間かけました



みてください!この断面!つるっつるです!!触っててすごくきもちいいです!!

製本職人☆博勝堂どっと混む-12.130215.204425__811T.JPG

製本職人☆博勝堂どっと混む-13.130215.204425__811T.JPG

まるで彫刻のようです製本職人☆博勝堂どっと混む-14.130215.204425__811T.gifもしそう見えなかったら、それはカメラの性能の限界のせいです。本当につるつるのすべすべなんです



これはどうやって仕上げたのかというと製本職人☆博勝堂どっと混む-15.130215.204425__811T.gif仕上げ裁ちを二回に分けたんです製本職人☆博勝堂どっと混む-16.130215.204425__811T.gif

一度仕上げ裁ちをした後、しばらく置いてあえて紙を伸ばします。その後伸びた分をまた断裁すれば

こーんなにつるっつるに



製本職人☆博勝堂どっと混む-17.130215.204425__811T.JPG

ここに技あり!



紙の性質を知り尽くした職人だからこそできるひと手間です製本職人☆博勝堂どっと混む-縺m縺m_s.gif製本職人☆博勝堂どっと混む-縺医s縺エ縺、+隕九※縺ュ(^笳)笏媽l‾009.gif


ホームページはこちらからどうぞヽ(・∀・)ノきらきら

博勝堂HP


PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

こんにちは!ブログ担当奈良です。
博勝堂のホームページなどでもご紹介しているように、弊社は卒業アルバムの製本もしています。本

卒業式は3月に多いので、それに合わせて、2・3月は卒業アルバムの仕事が、た~~くさんビックリマークあります。なので、社内では2・3月を「アルバムシーズン」と呼んでいます。

つい2週間前までは全く無かったのに、いまでは卒業アルバム一色になって、いよいよアルバムシーズン到来という感じです!!
以前ブログでご紹介した全のり製本の卒業アルバム、糸綴の卒業アルバムなど、一つ一つ丁寧に作っております。

これも
photo:01



これも
photo:02


みーんな卒業アルバムです!!
梱包するために今日一日でこんなにクラフトテープを使ってしまいました…
photo:03



卒業アルバムは一生大切にするもの。早く手にしたいと思っている卒業生の皆さん、いま一生懸命つくっておりますので、もう少しの間、楽しみにお待ちください!


ホームページはこちらからどうぞヽ(・∀・)ノきらきら

博勝堂HP

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
みなさんお久しぶりです晴れ
ブログ担当の七宮です(*^^*)

2013年も2月に突入してしまいましたが、わたしは今年初めての更新ですひらめき電球
今年もよろしくお願い致します虹

先月は雪が降ったりと、連日寒い日が続いていますが、みなさん体調崩されたりしていませんかはてなマーク

博勝堂は2月から卒業アルバムのシーズンに入ります本
一年を通して1番忙しい時期なんです。といっても、わたしも博勝堂で働き始めて、初の繁忙期なので、どきどきです><
怪我などしないように、気を引き締めてがんばりたいと思いますパーキラキラ
みなさんも元気に冬を乗り切りましょうね音譜

今回のテーマは気合いの製本メラメラです。
暑苦しいです笑。
前回の七宮ブログでも少し書きましたが、わたしにとって今年は大学4年の冬雪の結晶
1月の頭に卒論の提出があったのですDASH!

なぜそんな個人的な話を会社のブログに書いているかというと…博勝堂で働いていたおかげで無事に提出ができたから、、、なんです笑。

卒論の体裁に関してはA4に装丁されていることという決まりだけだったので、わたしは博勝堂に来て最初に教えて頂いた和綴じにしようと最初から心に決めていました(・ω・`)

期日ギリギリに書き上がったので、最後は数日徹夜で構成と製本を…ぐぅぐぅ
しかし、わたしの確認不足で、背表紙をつけなければいけないことを後から知って、もう間に合わない…と一度絶望していたんです叫び
いま思い出してもどきどきします笑。
間抜けなお話です。。

でも、どうしても和綴じにしたかったので、なんとかして背表紙をつけようとそれはそれは必死で考えましたあせる

そして、ほとんど気合いで和綴じに背表紙をつけてしまったのですビックリマーク目

じゃじゃんひらめき電球

photo:01




わかりにくい画像ですみませんあせる

和綴じは、本来は背から一度糸を出さなければいけないので、背表紙は付けられないんです禁止
でも、わたしは本文に背表紙を付けてから綴じるというかなりはちゃめちゃな綴じをしてしまったのです><。

卒業がかかっていたので必死でしたDASH!DASH!

間違った製本をしてしまった反省半分、イメージしていた装丁を形にできた達成感半分。。

ただ終わってから思うのは、博勝堂で働いた経験がなかったら、背表紙が付けられないとなった時点でおそらく諦めて、適当なファイルに挟んで出してしまっていたと思うんです。

なぜ諦めずに頑張れたのか。
それは博勝堂で働いていて、依頼された本を形にするために、毎回様々な知識やノウハウ、技術、また道具を駆使して、苦悩しながらも多くの挑戦をしながら製本をしている姿を身近で見ていたからです!!

製本のお仕事って、毎回体裁が違うことがほとんどです。中には定期的に同じ装丁の本をつくるような仕事や、類似した綴じの仕事もありますが、多くが紙の種類や綴じ方、デザインは異なりますひらめき電球

特別な本をつくりたい人ほど、世界でひとつだけの本を求めますし、それだけつくりが複雑化したり、凝ったデザインになったりしますよね目

製本屋さんは、もちろん基礎はしっかりと築いている必要性はあると思いますが、正しい製本、よりも、こんな本がつくりたいに応えられる技術の方が大切なのかなぁと、そんなことを考えたりしました。

まぁ、わたしはまず基礎を身につけなければなりませんが…(^_^;)
技術検定もタイムリーな話題としてあったりして、日々勉強だなぁと改めて気合いを入れ直した年の始めでした(o^^o)

そして、博勝堂は豊富な経験と技術とノウハウで、お客さまの要望に応えられるよう日々挑戦することを忘れない製本屋です!クローバー
素晴らしい技術を持っている方が多くいるのですドキドキ
わたしはただただ尊敬の眼差しです・*:.。. .。.:*・゜゚・*

製本のことでお悩みの方はぜひ一度、博勝堂にご相談くださいねキラキラキラキラ








先週の問題の答えです!
①…×
上製本(ハードカバー)の背中の様式についての問題です。ホローバックは表紙と本文の背を接着せず、本を開くと表紙と本文の間に隙間ができます。フレキシブルバックは本文の背に薄紙を貼り表紙と接着するので、開くと本文と表紙の背が一緒にまがります。どの様式も一長一短です。
②…○
これも上製本の様式です。角背(背に丸みを作らない平らな背のこと)で、バッキング※して耳を出したものをこう呼びます。

※バッキングとは、形崩れを防いだり、開きやすさを高めるために本文の背におこなう加工です

ホームページはこちらからどうぞヽ(・∀・)ノきらきら

博勝堂HP

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード