岐阜県山間部のソウルフード

テーマ:
白山クラフトのseigです。
白山クラフトの工房は岐阜県山間部の中津川市です。長野県と隣接してるので長野県南部の木曽地方(先日地震で話題になりました)と文化が近いですが、食べ物と言えば五平餅なんかが道沿いでよく売られてます。それも馴染み深いです。しかし今日僕の親方の奥さんに差入れしてもらった朴葉寿司!
{72B50D9B-2163-4E1A-B026-2523D5D89B55}


これってどこにでもありそうだけどそうでもないみたい。笹寿司とか地域よっては似たようなものあるとは思うけど、この辺りは長野県と同じく虫食文化あるから蜂の子とか入ることよくあります。(今回は残念ながら入ってなかったです、、)
その他具は川魚のマスや椎茸など地の物を乗せて朴葉で包みます。たぶんあまり日持ちしないし手間もかかるから五平餅のようには売られないのかなぁ。
あー美味しかった!しかしこれも若い人作らないからそのうちなくなる食文化の一つかな。

AD