白馬の暮らし

北アルプスの麓、白馬で「白馬風の子」という宿をやっています。
1988年開業以来365日、一人旅大歓迎の小さな宿です。
娘4人の家族経営。女性一人でも安心して泊まれます。最近はアップが楽なフェイスブックの方が更新多め!?
https://www.facebook.com/kazenoko1988


テーマ:

大町市で開催されている北アルプス国際芸術祭。

源流エリアの宮の森自然園の作品。

 

 

 

 

林の中にいく筋もの水の帯。

 

 

 

木々の合間から水が流れ落ちています。

 

 

なかなか楽しい作品。

ここはパスポートが無くて作品鑑賞できます。

 

7月30日(日)まで開催の北アルプス国際芸術祭。

実はパスポート無しでも鑑賞できる作品は少なくないです。

(全体の1/3くらいはあるかな)

 

それほど芸術やアートには興味はない、

ちょっとだけ鑑賞してみたいとか

白馬の行き帰りに寄ってみようかなと思っている方、

気軽に是非行ってみて下さいね~。

有料作品も個別鑑賞券は300円現地購入出来ます。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雨が少なく過ごしやすい日が多い今年の白馬。

風の子の庭の花たちの育ちは順調。

少しずつ賑やかになってきました。

 

 

バラが咲き始めました。

除雪の邪魔になるので庭植が少ないバラ。

これも鉢植え。ちょっと窮屈そうでかわいそう…。

場所を考えて庭植にしたいな。

 

 

 

 

パンジーやビオラは徒長しだしてきたけどまだ元気。

 

 

 

春先に購入したこの花もまだまだ元気に咲いてくれています。

 

 

 

ペチュニアは花数多い。

 

ツルニチニチソウ。

 

 

手入れしないからか余り花数が多くないクレマチス。

 

 

毎年勝手に咲いてくれる花はありがたい。

 

 

ノコギリソウがは咲き出し始め。

 

 

 

駐車場の片隅。

 

ピークは過ぎた感があるミヤコワスレ。でもまだ花数は多くつぼみもある。

 

 

こちらも勝手に咲いてくれるジキタリス。

 

これから初夏にかけて賑わいます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

白馬は連日の快晴。過ごしやすい日々です。

 

 

ゴンドラリフトと2つのリフトを乗り継ぎ八方尾根へ。

ぐんぐん上る時、里の景色も素晴らしい。

 

 

 

2つのリフトを乗り継ぐ地点にある鎌池湿原。

足に自信のない方でも手軽にこの風景を楽しめます。

 

 

 

まだ横の斜面は雪がいっぱい。

ゆったりと登るコースはまだ雪で通行止め。

八方池までの直登トレッキングコース上は雪はありません。

一気に登るので息を切らせないようにペース配分して登りましょう。

 

 

 

八方池はまだほとんどが雪の下。

眺めは最高。晴れた日に是非どうぞ。

ここまでリフトを降りてから約1時間ほどのトレッキング。

水分と食べ物を持ってゆっくり楽しみましょう。

これからの夏は午後になると雲が多くなるので午前中出発がおすすめです。

 

夏の快晴時は日影がなく帽子などの暑さ対策も忘れずに。

 

黒菱までの林道は7月1日まで通行止めです。

今の季節はゴンドラ利用のみ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝は寒くストーブ。日中は爽やか。
栂池自然園はまだまだ雪景色。




標高1900mほどの栂池自然園はゴンドラリフトとロープウェイで手軽に絶景を楽しめる。




ビジターセンターは昼間でもストーブ稼動中。
リニューアルが終了して素敵な時間を過ごせます。




 

今度の週末は標高差約1200m、約17㎞を上る栂池サイクルが開催。

その練習の方でしょうか、自転車で登っている方もいらっしゃいました。

スキーの方や写真撮影の方、雪遊びの修学旅行生など楽しみ方も様々。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大町市で開催されている北アルプス国際芸術祭。

 

JR大糸線信濃大町駅前にインフォメーション。

まずはここで鑑賞パスポート購入したりパンフレットを手に入れましょう。

 

 

インフォメーションは入場無料。

この国際芸術祭は基本的にどの作品鑑賞も有料。

でも作品が外にあるために勝手に見る事が出来るものあります。

 

 

大町市八坂支所(旧八坂村役場)近くのこの作品は自由に鑑賞が出来ます。

山里に巨大な竹の作品。

 

 

屋根などに鮮やかな黄色い線。

ある一点に行くと同心楕円に。

 

ここは鑑賞パスポート2500円か個別鑑賞券300円が必要。

駐車場がちょっと遠いけど

のんびりと山村風景を眺めながら散策するつもりで出かけましょう。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

栂池自然園入口のビジターセンターに暖炉がお目見え。

入ってすぐ目に飛び込んできます。

 

 

標高約1900mの栂池自然園はこの日も肌寒く暖炉の炎が心地良かったです。

 

 

 

ビジターセンターの内装、展示はリニューアル。

古材が多用された館内は落ち着いた雰囲気。

2014年11月に最大震度6強と言われる長野県神城断層地震で被災された

民家の材を再利用したようです。

 

ファミリーでも楽しめるスラックライン(綱渡り)やボルダリング(壁登り)があり、

タッチパネルや画像ライブラリーが新たに設置。

今までの写真、模型展示と違い現代風(?)になった感じ。

 

栂池自然園の行き帰りの立ち寄りや悪天候時にいっそう楽しめる施設になりました。

 

 

 

自然園内の水芭蕉はまだこれくらい。

2017年6月23日(金)~25日(日)は栂池自然園みずばしょう祭り開催。

 http://www.vill.otari.nagano.jp/kanko/pickup/mizubasho/

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
栂池高原と栂池自然園とをつなぐ栂池パノラマウェイ(ゴンドラリフト&ロープウェー)は本日6月1日運転再開。


今日が開山祭。


一面雪景色。まだ残雪1メートルはあるでしょう。


旧栂池ヒュッテ。

白馬、小谷(おたり)のグリーンシーズン始まりです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

来週6月4日(日)から大町市で開催される北アルプス国際芸術祭。

あちこちで姿を現しています。

木崎湖に展示されている作品。

 

 

人が住まなくなった家にあったものを利用しているそうです。
 

 

 

 

 

 

 

空き家全体をレースのような透き通った白い布で覆っています。

 

 

初めは塗装工事現場かと思った…。

 

北アルプス国際芸術祭のサイトにアート作品の説明が簡単ですが載っています。

http://shinano-omachi.jp/

 

この芸術祭がこれからも続き賑やかなイベントになるといいな。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

何故か分からないけど

写真がアップできずにほったらかしになっていたこのブログ…。

問題なくなったので再開。

 

ワイルドストロベリーの花。

今年もたくさんの実がなりそう。

 

 

 

雨に打たれてちょっとかわいそうなチューリップたち。

そろそろ終わり。

 

 

 

 

 

 

 

フジの花びらは落下し始め。

 

 

 

 

小さめの花たちも良く見ると可愛らしい。

 

 

 

 

  

 

 

 

まだ咲く花は少なめだけどグリーンたちは元気。

 

 

 

昨夜からの雨で雑草たちの成長がすすみそう。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。