白馬の暮らし

北アルプスの麓、白馬で「白馬風の子」という宿をやっています。
1988年開業以来365日、一人旅大歓迎の小さな宿です。
娘4人の家族経営。女性一人でも安心して泊まれます。最近はアップが楽なフェイスブックの方が更新多め!?
https://www.facebook.com/kazenoko1988

NEW !
テーマ:

息抜きで出掛けることがある日本海。

白馬から糸魚川まで車で約1時間。

JR大糸線で出掛けるのもおすすめ。

 

糸魚川へ行くと寄る事が多い「フェルエッグ」

養鶏場の経営で、自家製卵を使ったお菓子屋さんです。

ここでシュークリームやプリンを買って海で食べることが多いです。

日本海へ行った時の下の子供たちの楽しみになっています。

 

 

そのフェルエッグにフライヤーが置いてあった「フェルのはなれ」へ行ってみました。

国の登録有形文化財に指定されている「旧高野写真館」
糸魚川初めての鉄筋コンクリート造の建物とか。

 

 

 

以前、フェルエッグで販売してあった雑貨などが素敵な空間に並んでいます。

「フェルエッグ」の焼菓子や卵も販売しています。

 

 

 

2階は広々、写真館時代の撮影スタジオ。

自由に見学できます。

 

 

 

写真館だっ時の暗室がそのまま見学できます。

暗室なんて入った事はないけど懐かしい雰囲気。

 

 

下の子供たちはデジタルカメラしか知らないので、

これが写真と聞き驚いていた。

館内は昭和の世界。

 

 

「フェルのはなれ」は糸魚川駅から散策に最適な位置。

こんな建物が有効活用されて残ってくれることは嬉しいな。

 

糸魚川は白馬から意外と近いです。

白馬へ来て日本海へ行ってみたいとか悪天候時にちょっと変わった旅したい方におすすめ。

糸魚川へ行ったら是非お立ち寄りを。

 

糸魚川は2016年年末の大火で焼け出されたところがありますが

レトロな雰囲気あふれる雁木作りの街並みがまだ残っています。

 

「フェルのはなれ」は雁木の街ではありませんがおすすめです。

白馬へ来たら糸魚川へも足をのばしてみましょう。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

もう古くなっているホームページを変えようと思っていても

なかなか実行できずにいます。

とりあえず簡単にできるブログで風の子館内再紹介。

 

風の子館内の雰囲気案内♪ 《雑貨やグリーン》 その1

 

玄関 靴はそのままでお願いしています。

ちゃんと靴箱を設置しなくちゃと思いながらもそのまま…。

 

 

 

玄関 館内がチラッとのぞけます。

 

 

グリーンシーズンは外にあるものを冬は館内へ避寒。

枯らせてしまうものも少なくありません。

 

 

以前お風呂のフタだった青森ヒバの板材を再利用した棚。

プラスチックは少なめ。

木、や鉄、銅、ブリキなど自然素材のものをなるべく利用しています。

 

 

 

 

こちらの棚は客室をリニューアルした時の余った床材再利用。

塗装もせずにそのまま。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は氷点下14度、今朝は氷点下10度。

冷え込む朝が続いています。

 

夕方、お客さんを駅まで送りに行った帰り道、

寒かったので外気温を見てみたらびっくり。

 

 

午後5時前だというのに…。

 

 

白馬三山一望。

山が見えると本当に気持ちいい。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

栂池自然園は少しずつですが色付いてきました。

2017年9月23日(土)から10月1日(日)栂池自然園紅葉まつり。

 

現在、木道整備工事のためみずばしょう湿原(入口から右手)は通行止め。

 

 

栂池自然園入口に建つ旧栂池ヒュッテ。

昔の登山用品やスキー道具などが展示。無料で見学できます。

 

 

 

湿原は草紅葉のはじまり。

ゴンドラリフトとロープウェイで行くすがすがしい高原散策。

 

 

 

浮島湿原。

 

 

 

ヤセ尾根から大雪渓を望む。

 

 

 

同じくヤセ尾根付近から望む浮島湿原。

 

 

 

 

 

展望湿原から白馬杓子岳(左)と白馬岳(右)。

大雪渓も一望。

 

 

 

イチョウのように黄葉するイワイチョウの葉。

パッと見た感じではイチョウの葉に似ているけど

実際はロート状の葉。

 

 

自然園奥から見た入口方面。全体の雰囲気はこんな感じ。

紅葉はこれから本格的になります。

 

行く時は早め行動がおすすめ。

栂池パノラマウェイ(ゴンドラリフトとロープウェイ)と入園料で3600円と少し高め。

山が見えたら3600円の価値は十分にあります。

少しでも安くなるように3220円のトレッキングチケットを購入してから行きましょう。

現地で引き換え不要のトレッキングチケットは風の子で販売しています。

行ってから窓口で引き換えになりますがトレッキングチケットは

コンビニ、JRみどりの窓口などで購入できます。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

更新しないままに8月も終わり…。

今朝は16℃ほど。最高気温は昼の24.8℃。夜も16℃になっています。

 

日中は雨が多く余りやらなかった草刈り&雑草取り。

すべて手作業。

beforeの写真がないので分からないけど

レンガ道に植物が繁茂していました。

ちょっとかわいそうな気もしたけど思い切ってカット。

 

 

 

温度計付きのワイヤー鉢にグリーン。

 

 

 

晴れた日が少なく水やりはほとんどしないですんだ今夏。

年々大きくなる風知草。

 

 

 

 

 

 

 

 

新たに植えないでも自然に咲いてくれる花たちです。

 

 

この花はつぼみがたくさん。まだしばらくの間は花が楽しめそう。

白いカクトラノオも何本か咲き出し。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

栂池自然園はさくら満開。

サクラといってもソメイヨシノのような里の桜ではなく

山に育つ野生種のタカネザクラ。

 

 

 

 

新緑の中に咲く、小さな可愛らしい桜です。

 

 

まだつぼみもたくさん。

 

 

生育環境の良くない自然園内なので背丈は低め。

葉が出るのと同時に咲く小さめの桜なのであまり目立ちません。

それでも皆さん、足を止めカメラやスマフォで撮影していました。

 

 

まだ残雪近くの樹は蕾が固くしばらくは桜を楽しめそうです。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大町市で開催されている北アルプス国際芸術祭。

源流エリアの宮の森自然園の作品。

 

 

 

 

林の中にいく筋もの水の帯。

 

 

 

木々の合間から水が流れ落ちています。

 

 

なかなか楽しい作品。

ここはパスポートが無くて作品鑑賞できます。

 

7月30日(日)まで開催の北アルプス国際芸術祭。

実はパスポート無しでも鑑賞できる作品は少なくないです。

(全体の1/3くらいはあるかな)

 

それほど芸術やアートには興味はない、

ちょっとだけ鑑賞してみたいとか

白馬の行き帰りに寄ってみようかなと思っている方、

気軽に是非行ってみて下さいね~。

有料作品も個別鑑賞券は300円現地購入出来ます。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

雨が少なく過ごしやすい日が多い今年の白馬。

風の子の庭の花たちの育ちは順調。

少しずつ賑やかになってきました。

 

 

バラが咲き始めました。

除雪の邪魔になるので庭植が少ないバラ。

これも鉢植え。ちょっと窮屈そうでかわいそう…。

場所を考えて庭植にしたいな。

 

 

 

 

パンジーやビオラは徒長しだしてきたけどまだ元気。

 

 

 

春先に購入したこの花もまだまだ元気に咲いてくれています。

 

 

 

ペチュニアは花数多い。

 

ツルニチニチソウ。

 

 

手入れしないからか余り花数が多くないクレマチス。

 

 

毎年勝手に咲いてくれる花はありがたい。

 

 

ノコギリソウがは咲き出し始め。

 

 

 

駐車場の片隅。

 

ピークは過ぎた感があるミヤコワスレ。でもまだ花数は多くつぼみもある。

 

 

こちらも勝手に咲いてくれるジキタリス。

 

これから初夏にかけて賑わいます。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

白馬は連日の快晴。過ごしやすい日々です。

 

 

ゴンドラリフトと2つのリフトを乗り継ぎ八方尾根へ。

ぐんぐん上る時、里の景色も素晴らしい。

 

 

 

2つのリフトを乗り継ぐ地点にある鎌池湿原。

足に自信のない方でも手軽にこの風景を楽しめます。

 

 

 

まだ横の斜面は雪がいっぱい。

ゆったりと登るコースはまだ雪で通行止め。

八方池までの直登トレッキングコース上は雪はありません。

一気に登るので息を切らせないようにペース配分して登りましょう。

 

 

 

八方池はまだほとんどが雪の下。

眺めは最高。晴れた日に是非どうぞ。

ここまでリフトを降りてから約1時間ほどのトレッキング。

水分と食べ物を持ってゆっくり楽しみましょう。

これからの夏は午後になると雲が多くなるので午前中出発がおすすめです。

 

夏の快晴時は日影がなく帽子などの暑さ対策も忘れずに。

 

黒菱までの林道は7月1日まで通行止めです。

今の季節はゴンドラ利用のみ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。