1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-02 10:21:37

虹の弥彦山☆

テーマ:・Webショップからのお知らせ
毎年恒例の、菊花フォトつきセッションのために弥彦(新潟)へ来ています。

早朝、とにかく出かけないと!という直感でホテルを出て車に飛び乗って、弥彦へ。

そして、見事な虹を見ることができました。

後ろの山がご神体山の弥彦山です。
山頂に弥彦神社の奥宮がありますよ。



虹の端までくっきり。


田んぼのあぜ道に車を停めて、虹を見ながら車で朝ごはん。幸せだ〜♪


そして今年の効くまつりは、嵐山がモチーフに。


お宮の後ろに紅葉した山が見えます。最高!


菊まつりポスターと神社(白くなった)と、私。


寝不足でがんばってるときは、貧血になりやすいので抹茶で乗り切ります。


豊かさと繁栄のリーディングセッションは、今日の正午まで受け付けています。

セッションの詳細はこちらです。


素敵な一日をお過ごしください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-29 08:18:17

いつかまた出逢って、繋がることがあって、心を尽くしたことは無くならない

テーマ: ├ 読むスピリチュアルレッスン

昨日は最終便で福岡へ飛んで、日付が変わる頃に佐賀市に入りました。
 

FB_IMG_1451531341656.jpg

9年前に出逢った佐賀のお客様が、facebookで私の佐賀入りを知って、わざわざ会いに来てくださいました。
 

朝4時まで開いているというお店へ連れて行ってもらって、元祖焼きカレー(この時点で夜中12時半…笑)を食べて、色々と語りました。


会っていなかった期間に起きたことや、ご結婚をされたこと、ご主人との出逢いのこと、今のお仕事のこと、神様のこと… 尽きない話は3時間にも及びました。


IMG_20160201_181145211.jpg

人生に一生懸命な方で、今、幸せに生きておられることが嬉しいです。

会話の中で、 「ミカさんが心から一生懸命話してくれていたことを覚えている」 と言ってもらえたことも、心に響きました。


生きていると、色々なことが起きるけど、必要なものは残るし、いらないものは手放したり、離れていったりするし、そのどのプロセスでも気づきや学びが起きていくのだと思います。

 

思い返しても、不思議なのです。


佐賀には、少なくとも10回か、それ以上来ているのだけど、今回、「初めて佐賀に来られるなら会わないと」 そう思ったのだそう。


映画の上映会にも来てくださるとのことで、この機会に、また繋がりが新しい形で始まるのでしょう。これも、シャーマン映画の上映会を企画したことの恩恵なのですね。
 

人間関係を失うことって、人が持つ執着の代表的なひとつではないでしょうか。

でも、魂の領域では、体が生きていても、そうでなくても、いつでもどうやっても会える。

ときに、それに深く気づかされるような出来事が起こります。

映画 「ロスト マンチュリア サマン」 のワンシーンで、鳥がサマンの意志に従って天にいる神に願いを伝えるという伝承が出てきます。

神樹は、天に繋ぐ柱。サマン自身は鳩、あるいは鷹となるのだそうです。

映画に出てきた老シャーマンは、一回目の撮影の後で亡くなっていて、シャーマンの儀式の様子も変化していました。

魂を信じ、大サマンの魂は村に浮遊していると信じている満州族。
このブログを読んでくださっていて、映画にもお越しくださる方は、どうぞ大サマンがいるとき、いないときの儀式のエネルギーの違いも感じてみてくださいね。


                                 (C) Kin Taii

 

この映画の上映会を出雲で開催することを決めた直後に、金監督が中央大学のオープンキャンパスで講義をされるのを聴きに行きました。

どんな音楽や映像を創ってこられたのか、なぜそう感じたのか、といったことを知ることができて、作品をより知る上でも役に立ちました。

この時に私が受け取った情報やエネルギーを、60分のトークショーの中で、どう展開しようかと考えるのだけど、結局のところ、金監督とは 「当日の流れで」 となるのでした。(笑)
 

金監督も、私も、トークショーでお話しすることを楽しみにしています。
当日券もありますので、急に時間ができたという方は、ぜひいらしてくださいね。

素晴らしい時間をご一緒できますことを楽しみにしています。

 

■映画 ロスト マンチュリア サマン 佐賀特別上映会
宝石緑映画 「ロスト マンチュリア サマン 佐賀特別上映会
~失われた満洲民族の原郷と薩満の宇宙の時空を求めて~

宝石緑2016年10月29日(土)
14:15開場 14:30~上映
16:40~17:40 金監督と竹内ミカによるトークショー


宝石緑会場: 佐賀市 シアター・シエマ
宝石緑チケット: 大人3,000円 高校生以下 2,000円 それぞれワンドリンクつき

作品概要:今に残る最後の満洲族の言語、音、儀式、文化を描写する文化映像詩。満洲族の伝統儀式を捉えた世界初のドキュメンタリー映画です。
【お問い合わせ】
宝石緑ロスト マンチュリア サマン佐賀特別上映会実行委員会
末次090−8761−6598 / 堤090−1978−8674

メールアドレス moon_flower007clover☆yahoo.co.jp へ
住所・お名前(ふりがな)・電話番号・お問い合わせ内容をご記入の上、☆を@に変えてご連絡ください。


公式サイトはこちらです。

あなたの内なるシャーマンを呼びさます一日。
ぜひ佐賀でご一緒できますよう心よりお待ちしています。

 

竹内ミカのメールニュースはこちらからご登録いただけます。
(購読お申し込み後、確認メールが届きますのでメールボックスをご覧ください。)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-28 06:53:16

上映会当日に販売するパンフレット、CDのご案内

テーマ:・Webショップからのお知らせ

10月29日(土)の上映会で販売するパンフレットと、瞑想用DVD、音楽CDのご紹介です。


(C) TAII PROJECT

期間限定でウェブショップでもご注文いただけるようにしています。

当日会場へは行けないけど…という方にも、お届けできれば嬉しく思います。

まず私のおすすめは、パンフレット。美しい写真が満載で、中に書かれた解説や用語も勉強になります。

次に、DVDとCDは、お好みに応じてと言いたいところですが、力強くて明るいダンスミュージックに民歌を組み合わせた、TOMPA(トンパ)は、車を運転するときに聞くと楽しいです。
実際、私の車にもTOMPA2が入っています。

それから、富士山からインスピレーションを得た「富士祝祭」、これには祝詞なども入っています。

パンフレット (800)円



解説は、哲学者・宗教学者の鎌田東二氏です。

私はこの解説を読んで、改めて映画の全体像が把握できました。
写真もたくさん入っていて、数えてみたら、表紙の写真を含めると100枚!

金監督にお話を聴いたとき、映画にしたのは録画した10分の1ぐらいとのことでしたから、映画に収めきれなかったエネルギーもパンフレットに込めてあるのではと思います。

これは、私が初めて映画を観た時に購入したパンフレットですが、21ページのキーワード部分に追記されて増刷されたので、出雲上映会の時のパンフレットは新訂版です。(私、どっちも持ってます…笑)


  

 

 



【DVD】 Hallucination and Harmony / KIN TAII 金大偉

シンギング・リンの演奏家 井川輝江さんをゲストとして迎えている新しいDVDです。

金監督と初めて打ち合わせでお会いしたとき、お話しされていたのは、「音」「静止画」「映像」でインスピレーションを得ているとのこと。

私が初めて金監督を知ったのも、空間に映像を投影して、そこで演奏をしていました。
その姿が、まるで演奏している人までもが空間の一部になっていて、人も作品の一部なのだなぁと感じたのです。

この作品は、できれば大きな画面で見られると良いと思います。


 ▼ショッピングと詳細はこちらから
 【DVD】 Hallucination and Harmony / KIN TAII 金大偉



 



【CD】 鎮魂組曲 / KIN TAII 金大偉

特別企画の限定CDです。

◉ライナーノーツより抜粋文:
鎮魂とは大地である。「地」にすべての声を還すとき、それらは反転し「天」へと上昇する。

しかし、それで終わりではない。新たな言霊として、また「地」に戻ってくるのである。

その時「人」は、自らが万物の主宰者となる。そして、今度は「天」と「地」を広げ、それらと共にある存在として。
新たな神話はこうしてつくられていく。「鎮魂組曲」とともに。
七沢賢治(エグゼクティブ プロデューサー)
 



▼ショッピングと詳細はこちらから
【CD】 鎮魂組曲 / KIN TAII 金大偉
 



【CD】 霊震賽「火風水」 / KIN TAII 金大偉

「霊・震・實 HiFuMi〜火風水〜」/Kin Taii

日本のアニミズムの視点から発想した音楽の組曲。
火、風、水が持つ様々な特徴をイメージし、表現した作品です。
 



 ▼ショッピングと詳細はこちらから
 【CD】 霊震賽「火風水」 / KIN TAII 金大偉
 



【CD】 TOMPA III / KIN TAII 金大偉

2003年頃から、金大偉氏は中国の雲南省に住む少数民族の納西族を訪問し、現地の民が歌う民歌を集めて日本に持ち帰り、日本でダンス音楽として融合させる試みを行いました。
このCDは、その3作目にあたります。
納西族の人々はアカペラで歌っていて、そこにシンセサイザーで伴奏をつけています。

ロストマンチュリアサマンでも、満州語の歌に伴奏をつけた楽曲が出てきますが、歌に奥行きや深みが出て、表情が豊かになる感じがします。
 








 ▼ショッピングと詳細はこちらから
【CD】 TOMPA III / KIN TAII 金大偉
 



【CD】 富士祝祭 / KIN TAII 金大偉

富士山に導かれるようにして創られた組曲は、富士山の女神・コノハナサクヤ姫とイワナガ姫をモチーフにした曲もあります。
CDジャケットも素敵ですし、中に入っている解説にも富士山の美しい写真が何枚もあります。

私は一年前までは箱根に住んでいたので、富士山を見ると、すぐにでも帰りたいって今でも思います。
日本人のDNAの深くに、富士山という山はアイコンとして刻まれていますね。



 



【CD】 Floating illusion / KIN TAII 金大偉

水をイメージした音や、透明感のある音、光をイメージする音。
すべてが、流れを創っていきます。
中国をイメージさせるような旋律もあって、懐かしさがあり、壮大な景色が浮かんできます。
 


 



今回の上映会でご用意するのは以上です。
全国の皆様へは、レターパックでお届けします。

たくさんのご注文をお待ちしています!

 

■映画 ロスト マンチュリア サマン 佐賀特別上映会
宝石緑映画 「ロスト マンチュリア サマンン 佐賀特別上映会
~失われた満洲民族の原郷と薩満の宇宙の時空を求めて~

宝石緑2016年10月29日(土)
14:15開場 14:30~上映
16:40~17:40 金監督と竹内ミカによるトークショー


宝石緑会場: 佐賀市 シアター・シエマ
宝石緑チケット: 大人3,000円 高校生以下 2,000円 それぞれワンドリンクつき

作品概要:今に残る最後の満洲族の言語、音、儀式、文化を描写する文化映像詩。満洲族の伝統儀式を捉えた世界初のドキュメンタリー映画です。
 
【お問い合わせ】
宝石緑ロスト マンチュリア サマン佐賀特別上映会実行委員会
末次090−8761−6598 / 堤090−1978−8674

メールアドレス moon_flower007clover☆yahoo.co.jp へ
住所・お名前(ふりがな)・電話番号・お問い合わせ内容をご記入の上、☆を@に変えてご連絡ください。


当日は、パンフレット(800円)や、金監督が制作された音楽CDなどの販売もあります。
パンフレットをご希望の方は、チケットをお問い合わせの際にひとことお知らせいただきましたら、ご希望の方にはサイン入りでのパンフレットをご用意します。


公式サイトはこちらです。

あなたの内なるシャーマンを呼びさます一日。
ぜひ佐賀でご一緒できますよう心よりお待ちしています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
神社参拝ご案内編
写真をクリックすると記事をご覧いただけます。

NLPの恩師・金蔵院 葉子先生ご一行様


作家・松橋良紀さんご一行様


作家・コンサルタント 小倉広さん
捨てる英語スクール 青木ゆかさん
出版流通プロデューサー 高橋秀樹さん

お客様の声
本当の自分に真っ正面から向き合えました。
末村様ご夫婦・東京都


家族との関係も改善し、職場環境も望んでいる方向へと変化し始めました。
Y様・鹿児島県(50代)


ネガティブな部分が書き換えられる事によって実生活でも変化が起きました。
T様・富山県(50代)


考えすぎて出来なくなってしまったことが、剥がれ落ちていくように変化が起こりました。
F様・島根県(50代)


その他にも、たくさんのご感想をいただいております。こちらからどうぞ。


Mika Takeuchi

バナーを作成
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...