1ヶ月後の4月15と16日の2日間、山陽新聞社主催の『アクティブシニアフェア2017』へ

出展することとなりました。

山陽新聞でもちょくちょく広告が載りだしています。

totoの実家の70歳代のジジもフェアを楽しみにしています。

たぶん、由美かおる世代なので・・・

 

さて、イベントに何を作って参加しようかなと思って、

またまたワンパターンですが、うろこ屋根のハウスモチーフで行きます。

 

ティッシュBOXを入れるBOX・・・かさばって邪魔なのかもしれませんが、そこは無視して。

 

試作1号

雰囲気としてはこんな感じで。

 

パソコンで図面をおこして、木の板で試作2号を作ってみました。

やはり、ずいぶん大きなサイズです。

ドアと窓が少し小さいかな?

 

中は、内枠があります。

 

市販のティッシュBOXの寸法を測ったりあれこれ調べてみたら、ずいぶん幅があります。

主なものでも小さいのから順に、

全長×幅×高さ(mm) 目見当なので誤差ありです。

226×116×46 ネピアネピネピ

226×117×46 プレレひまわり

200×107×50 ハローソフト

230×115×56 エルモア

236×118×65 クリネックス

さらには、高額なものだと

240×119×88 クリネックスローション

248×119×94 鼻セレブ (下の写真)

248×121×109 至高

ザ~っと調べただけでもサイズの高さ方向で2倍以上の開きが有りました。

 

 

厚さ20mmの上げ底を3枚、合計で60mmの上げ底を入れました。

上げ底の代わりに薄いタイプのティッシュBOXだと2個入りますので、

下側に予備が入れとけれます。

鼻セレブみたいなのだとそのまま上げ底なしで使えます。

しかし、デカい!

でも、うろこ屋根シリーズということで・・・

AD

3月になってちょっとしたプレゼントを探しに来店されるお客様が目立ちます。

進級、進学、卒業、と世間は慌ただしくなっています。

 

箱貸し市場の作家さんたちのかわいらしい作品たち

 

先日、閉店後に箱貸し市場の入り口の棚を作り替えました。

夜遅くまでkakaさんが手伝ってくれてスッキリと統一感がある棚になりました。

 

入り口付近が狭くてすれ違いにくかったのですが、何とか少しばかり広くなったかな?

AD

チップとトムに遊んでもらってるkaka !

 

先日、ドッチボールで指を骨折したアッキー、

無事に学年末試験を終えて、その後に指の手術も終わりました。

しばらく部活は出来そうもないです。

指に針金みたいのがあちこち覗いてて、汗をかいたら良くないようです。

 

水に濡れるのも良くないようで、お風呂に行く前に下準備が必要になりました。

 

ビニール袋を巻いて、要らないとこをチョキチョキと馴れない左手で切っていきます。

食事も左手で箸を使う練習。

勉強も左手でペン持って・・・ いっそ、左利きに矯正しちゃえば・・・

ま~しばらく不自由が続きます。

AD

電飾

テーマ:

箱貸し市場のマスコットキャラクターは、ハリネズミです。…初耳ですね!勝手に決めてます。

 

我が家のマスコットは、猫のチップとトム。

気持ちよさそうに寛ぐチップです。

 

箱貸し市場、店内の照明は無機質なスポットライトばかりだったのですが、

最近はちょこちょことデコした照明を増やしています。

 

以前の店内の明かり

 

最近の店内。

 

旧店舗からあった瓶の照明も中の電球をエジソン電球に交換しました。

と、言っても今どきのエジソン風LEDです。

 

こちらも瓶を装飾にデコしてみました。

 

こちらは、アイアン風の電球カバーです。

離れてみると鉄なのか木なのか判らないです。

レーザーカッターで切り抜いて作ってみました。

LED電球なので真鍮?のソケット部分も全く熱を持たないので大丈夫そうです。