ゆるゆるピアノ日記

ピアノ弾き花崎望のブログです。

生徒さんに囲まれてピアノを弾きながら
ゆるゆると好きな事だけをして
幸せに暮らしている毎日です。

そんな中、2009年8月10日に出産しました。
産まれたその日に愛おしい息子・翠くんは
ダウン症・ファロー四徴症・多指症
そして難聴の疑いを宣告されました。

二回の手術にも耐え沢山の笑顔と喜びを
プレゼントしてくれた翠くんは

産まれてから一年と三日
2010年8月13日の朝に
心不全で亡くなりました

翠くんは今日も天国から見守ってくれています
だから
今日も幸せです。
ありがとうございます。

そして
明日もこれからもずーっと幸せだと思います。

(いつもコメント、メールありがとうございます
コメントへのブログ上での返信は現在しておりません
返信先のアドレスが解る方へは直接返信させて頂いております
勝手ばかりごめんなさい、ご了承頂けますと幸いです)




みどぽんの本が出来ました

ゆるゆるピアノ日記


みどぽんのみどぼん

A5 P44 ¥500
この本の売上は全て21トリソミー広報部福岡へ寄付致します
(通販も致します、どうぞこちらまでお問い合わせ下さい)



ゆるゆるピアノ日記


みどぽんとの幸せな日々(YouTube)




みどぽんのみどぼん(YouTube)


♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬

音楽教室Music Lifeについて


随時、ダウン症をはじめとして様々な障碍をお持ちの方も
また、そうでない方も個人レッスン受け付けています
詳しくはメッセージを送る(左上)から
または
hakatakomachi★r7.dion.ne.jpからお問い合わせ下さい
(★を@に変えて送信下さい)


ダウン症の赤ちゃんとママとパパの為の
グループレッスン『めろでぃ♪くらぶ』


さまざまなしょうがいをお持ちの方の個人レッスン
(ダウン症、AD/HD、発達遅延、染色体異常など
さまざまなしょうがいがあってもニコニコ
一緒に楽しく音楽やってます)


毎月二回、第一・第三金曜日に
上白水公民館ホールでメロディ合唱団歌ってます
団員、随時募集中です


いずれも無料体験致します
お気軽にお問い合わせ下さい



テーマ:
最初にお知らせ〜〜
今週木曜日10:30くらいからお昼くらいまで
THE博多時間で笑
エスタスカーサでしょうがいを語る会があります
誰でも参加大歓迎です♡
参加希望者はこちらまで

いつもしょうがいがある会でも
話していることなのですが
私はしょうがいがあってもなくても
何も変わらない、みーんな一緒です
とアナウンスしています

それは突き詰めた場合
本質的な部分での話で
物事の本質を見つめた時に

男であろうと
女であろうと
トランスジェンダーであろうと
大人であろうと
子どもであろうと
日本人であろうと
外国人であろうと
しょうがいがあろうと
しょうがいがなかろうと

感じる心を持っている限り
何も変わらないことは真実だと今も思います

ですが
違いというものは確実にあります
そこにワンクッションの配慮
想像力(それを思いやりというのでしょうか)
脳みそを私たち持っているんやから
せっかくの持っているものを使って
考えて欲しいなぁと思うのです


(ちゃーんと30分レッスンできちゃいます♡可愛いマサ君)

しょうがいがあると言われる生徒さんと
ピアノを通じて接して感じることの一つに
感情を出す
気持ちをまっとうに表現するということ
本当の意味で心を開くということ
それがない限り、ピアノの『お稽古』にはならないと
私自身は今まで約20年近くレッスンしてきて
しょうがいがあると言われているお子さん方と接してきた
現場での感覚のみでエビデンスはと言われると・・なのですが
(あ〜誰かまとめてくれ〜〜〜大笑)
そう感じています

そして
これは、ある意味、親御さん特に
毎週、毎月レッスンに連れていらっしゃるママ(時にパパ)にとっては
今のこのインスタントなスピードの速い時代には
ある意味苦行と申しましょうか苦笑
壮大な『待つ』という行為が必要となります

つまり
定型発達児さんを育てられた方なら
誰もが経験しているどうしようもない
手のつけられないほどの反抗期というもの
あの、魔の2歳児あたりのさ、起きて泣く
服を脱ぐのに着るのにも泣く
何をしても泣きわめく
抱っこと言いながら抱っこしても泣く
えびぞってのけぞって
大音量でこの子は強情で頭おかしいんやないかと
ほとほとため息どころか
ママまで一緒になって頭おかしくなる時期が
恐らくあったと思うのですが

しょうがいがあると言われているお子さん方を見ていると
反抗期はあります、反抗もあります
もちろん仰け反って泣くよ笑
ママはもう言うこと聞かないで大変なんですよと言います
ですが
ですが
その反抗がね・・言葉にするのは難しいのですが
定型発達児さんを見ている私からするとなんて楽!


(先生、写真撮って!とちぃちゃん)

あ、話逸れるかもしれませんが
よく、しょうがいがある方をレッスンして
どうやっているんですかとか
すごいです、私にはできませんとか
意見をいただくたびに
私は、語弊があるやもしれませんが
こんなにも楽で楽しいレッスンないんですよと思うのですが
それは
彼ら、彼女らが一度心を開いてくれたら
そこに信頼という道ができたならば
これほどまでに人を裏切らず、信じ抜き
先生のことを大好きでいてくれる人間がいるだろうか
といつも涙が出るほどありがたく幸せな関係やと
しみじみ感じるからだと思います


(ホットケーキ書くの〜とちぃちゃん)

ですが
ラポールのある関係に行き着くまでに
必ず通らなければならない
自分は自分のままでいいのだろうかという問い

人間としてきっと反抗期というものは
しょうがいのあるなしに関わらず必要なものやと思うのです
山高ければ谷深しではないでしょうが
大きな大きな反抗期をまっとうに出せた人ほど
私は大きな自立心を養うのではないかと思うのです

定型発達児さんの親との関わりから始まり
お外に出てお友達と関わり
社会を自然と知っていく生き方と
しょうがいのあるお子さんのそれには
いつもサポートと勉強が必要な彼ら彼女らにとって
(例えば、咀嚼一つ、立ち方一つとっても親子で学びの日々なんです)
『普通』にできることを『訓練』してできるようになっていく
その日々の中で、うーん言葉にし難いのですが
親子で『障害』に負けるものかと頑張るほど
そして黙って言われた通りにできるお子さんほど
『普通』に近くなり『普通』のみんなの中に溶け込んでいくのですが
そこにある差別ではない『普通ではないもの』に肌感覚で気づいた時に
それを言語化し表現できない彼らは
傍目から見た時に暴力的になったり
または異常なほどの引きこもり状態になり
動けない喋れない顔も上げない、どころか
脱走して部屋の片隅に閉じこもる等の行動が出るように感じます

親御さんは、状態さえ整えば
(例えばお家の中だったりいつも行き慣れている場所だったり)
この子は力もあり、できる子なのにと
歯がゆく悔しい思いのあまりに涙をこぼすのですが
その気持ち、本当に痛いほどわかる!!
私も『障害児』の親を1年と3日しかしてなくても
そんな気持ちなかったかって言われたらあったよ!!
ちょびーっとの欠片くらいだけど苦笑あったよ
でもねぇ、それね
定型発達児の親御さんも思っている
同じこと思っている
そして、その道を短い期間だけどくぐり抜けてきている

そして、その暴力的だったり、引きこもり状態だったりの
その時期を抜けた後に
今度はなんてわがままなと思うような
場の支配が始まるのです
私はよく主導権争いと笑いながら言っているのですが
これは反抗期はあるにはあったけれども
完全に爆発させることができなかった彼らの持つ
何か心の奥にあるマグマのようなエネルギーとしか私には思えません

そして、これは
例えば小学生になって中学生になって大きくなって
お教室に来てくれたとしても
赤ちゃんからお教室に来てくれたとしても
しょうがいがあると言われる生徒さんが
必ず通る道だと私は思っています
その期間は
短くて半年、長くて3年
その間はレッスンになんかなりません
カードを出せば投げすてる
ご本を出せば破る、ぐちゃぐちゃにする
これをやろうというと嫌だと拗ねる怒る
来て10分もせずにやめたというかと思うと
今度は一時間いても帰りたくない
椅子から降りたくないという
そのくせ、ピアノは弾かない

でもね

これ、定型発達児さんの魔の二歳児の反抗期を
凝縮したものと一緒で
やっと、やっと出してくれたかと思うのです
私は嬉しく思うのです
この短くて半年、長くて3年のこの時期を抜ければ
彼らは、え?どうやって弾いているの?と
思うようなものすごい伸びを見せてくれます
そして、そうなってしまえば
絶対にピアノを音楽を辞めることはありません

ですが
連れてくる親御さんにとって
この半年〜3年間は本当に辛いことでしょう
私はもうしつこいくらいに
待てるママがえらい!!
こんな状態なのに黙って連れてきて
お月謝を払いありがとうございますと言える
そんなママは本当に偉いと心底思います

そして絶対にお願いですから
ピアノに関して怒らないで!!

一時間かけてレッスンに来てさ
一度も弾かなくて帰ろうとも
10分でレッスン終わろうとも
今日も楽しかったねぇ〜
またピアノ行こうねぇ〜と
内心怒っていようと悲しんでいようと
憤慨していようと(えぇえぇ当たり前ですよ!!)
言葉だけでもいい、聖書にもあるじゃないですか
『まず言葉ありき』でさ
この場所は楽しいんだ、
自分は何をしても自分で入れるんだ許されるんだと
全てを受け入れてくれんやと
彼らが肌で感じ取ってくれた先には

絶対に!!!
言うこと聞いてくれるし、お稽古になるよ
宿題もちゃんとしてくる

だから、もちろん!!
先生に対して申し訳ないとか思うのも禁止
だって長くてたった3年
石の上にも3年で絶対に弾き出すもん
私、そのことよぉおおく知っているから
ぜーんぜん何されても平気
そしてこれは
先生方にも、是非お願いしたいことなのですが
もしもしょうがいがあると言われる方を
受け入れるからにはそこは待つと決めてくれませんか
レッスンにならないからといって
こんなのレッスンじゃないとイライラしない、怒らない
はたまた自分に力がないのかと落ち込まない、悲しまない
もしかしたらそれが出来ないならば、逆に受け入れると
双方傷つけあって悲しい結末になり兼ねません


(ピアノ弾かな〜い笑とちぃちゃん)

そしてやっぱりすごいなぁと思うのが
あまりの情報量のせいでしょうか
(一説には18世紀の人間が一生に得る情報量を
今のこの時代の私たちは一週間で受け取っているらしいですよ)
このインスタントな世の中
一つのことを続け続けることが難しいこの世の中
いいものについ飛びつきたくなり
人間は3日で3か月で3年で飽きる生き物ですから
あぁこんなもんかと判断して次々移っていく
それもまた身軽という意味で悪いことではないのでしょう
ですが
多分ね、何に取り組んでも
人生、人が生きるということは
昔から普遍的に変わらないある一つの真実があって
それを学び感じ味わいつくすために
私たちは生まれてきたのだと思うのです
ですから
その本当の本物の真実に
少しでも近づきその光を少しでも浴びたものは
本物の幸福、地に足のついたまっとうな幸せを
知ると思います
そうなると歩み続けることがやめれなくなる
逆説的に言うと
それができないといつまでもきっと
人生が、生きることが
辛く悲しく苦行であることでしょう

しょうがいがあってもなくても
寿命が来ない限り人間は簡単には死にません
人生は長いのです
そして
後ろを振り返った時には人生は短いのです

私はどうせ長く短い人生なら
ないものにフォーカスせずにあるものに感謝しながら
コツコツと歩み続ける生き方が大好きです

そうなると究極やっぱり
しょうがいってあってもなくても同じやなぁと
私はやっぱり笑ってしまうのです



(背中をピシッとするから写真撮ってと藍人君)

日々は迷いと失敗の連続だが、 時間を積み重ねることが成果と成功をもたらす
ゲーテ先生のお言葉、好き!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
三宅洋平くん立候補!!





前回の選挙、公安にマークされて
とんでもないストレスだったって
赤信号ちょっとかかっただけでも逮捕されるらしい
庶民の私には想像もつかない


応援しよう!!!
できることしよう


東京都民でなくても
何にもできないってそんなことないよ
寄付金送ろう!!
(即、送金したよ♡もちろん♡
大ちゃんに寄付したいって言ったらすぐ送れって
あぁ良い人と結婚したぁ良い旦那さまだよ本当に)



海外に行くと実感する
日本ってすごい国だよ~
素敵な素晴らしい私たちの祖国
日本大切にしよう
いやいや
世界を地球を大切にしよう


私たち夫婦、三宅くん大好き
前回の選挙ではおきょうしつにひっそりと
ポスター飾っていて、でも
お教室で政治色をはっきりと
口に出すことはなんか憚られていて
こっそり投票しちゃったりしてね

でもなんだか、、、昨今
瀬戸内寂聴さんも美輪明宏さんも言っている
なんだか、、、空気が少しおかしい、、かも???





自由が大好き
個人の尊厳が守られていることが大好き


私、自由に好き嫌いってはっきり表明して
生きていきたいの
ただそれだけ




昨日、久しぶりに来てくれたADHDの響くん






発表会の曲決めようよ
希望があるならはっきり言ってね
希望曲のリスト出してね
ディスカッションして決めようね
でも意見ないなら私が決めるよ

いえ、それはやめてください
僕が考えたいんで、と即答する響くん


oh yes!!sure!!
もちろん!いいねぇ
即自分の意見が返ってくるなんて
なんて賢い!!

君のこと大好きだなぁと言う私に

ここは学校と違いますね
意見を押し付けられない
自分の意見希望が言える

私、あまりの嬉しさに
うんうんって首が振り切れるほど
うなづいたよ
もっと言ってくれーって

それは君の権利だ!!
そして私の権利だ!!

だってずっとずっと私思ってたもん
思春期の時、生きにくかったのって
多分、それ

日々怒りに悲しみに満ちていたのって多分それ

変だなぁ、って
どうして自分の思いを口に出すだけで
お前はわがままだ、頭おかしい
ちゃんと生きろって
普通に考えたらわかるでしょって

ずっと変だって思ってた
素直に生きているだけなのに
怒られるの嫌だ
(今ではおかげさまで逃げ足が速くなりました笑)

そして言われていたのは
自分で稼いで文句を言え

うん、確かに正しい
でも、さぁああああ
結局だからお金なんだよ

お金ないと発言権ないんだよ
結局



どういうこっちゃ


三宅洋平くんの言っていること
響くんの言っていること


根底にあるもの一緒だと思う


誤解されぬようにはっきり申しますと
私はお金は大好きだよ
お金でできることたくさんあるもん
大人になってよかったって思うことの一つに
経済的な自立を果たしたことによる自由を手に入れたことだと
それも本当に本当にそう実感している

でも
お金だけが大切なんじゃないって
お金があってもなくても
しょうがいがあってもなくても
なんでも一緒だよね


それってなんだろうね
頭の中に脳みそあるんだもんね
心持って生まれてきてるんだもんね



自分で、自分自身に聞けば分かるはず!!
自分の中にいる神様に、真我にきいて
まっすぐに生きていきたい
そんな人たちと一緒にいたい


響くんの演奏、聴いてみてください



彼の音は心のまんま
まっすぐな彼のそのまんま
この日本の世の中を渡ることにもしかしたら不器用かも
でも、それでも自分にまっすぐな人間大好き





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日のレッスンでのこの笑顔♡




中学生になったあいとくんが
ニコニコと楽譜を開きながら
ママがお家で上手になってきたって言ったよと
おぉそれは良いねぇすごいねぇ嬉しいねぇ
聴かせてよ~と言うと
嬉しそうにピアノを弾きだしました

まだまだ完成にはもちろん練習が必要ですが
なんかさぁ
彼の表情から仕種から何から良いと思いません?



動画を撮るときにまた可愛らしいことに
わざと喋ったりしていたずらをするのです

私がもちろんレッスンですから
注意をするとエヘと笑うその愛おしい表情よ

私はそんなときに、あいとくんが
この教室でリラックスしてくれているんやな
嬉しい、楽しいと思ってくれているんやなぁと
最初にお教室に来た時は
緊張して玄関から入ることができなかった
彼との間に笑顔と安心と楽しさ
ラポールがあると感じれることに
しみじみと嬉しく思います

ちなみに彼は本番のステージでは決してふざけません
また、レッスン中でも真剣な練習の時は
空気をしっかり肌で感じ取って
真面目にレッスンを受けることができます

そして私はいつも彼らの力を信じています

ダウン症に限らず、しょうがいがあると
言われるお子さんたちは
慣れてきてくれると、おふざけをしたり
わざと変な言葉を言ったりすることがあります
(ちなみに今あいとくんがはまっている言葉はオナラ
脈絡なく急にオナラと言ったりします笑)
もちろん、レッスンですから注意はしますよ
そんなことお外では言いません
弾いている時はおしゃべりしません

でもね
これは勝手な私の現場の感覚なのですが
彼ら彼女らは、そうやって
自分が受け入れられているだろうか
目の前のこの人は
本当にいいよと心底思ってくれているだろうか
つまり
自分を、あるがままの自分を
そのまま愛してくれてるだろうかと
何か本能的にはかっているような気もするのです

私自身は、彼らからの言葉にならない
自分を認めてほしい、自分の居場所がほしいという
何か心の中からの言葉をいつも大切にしたいなぁと
心に寄り添って生きていけているだろうかと
いつも自問自答して時に反省したりしながら
いつもレッスンをさせていただいております

だから昨日の藍人君とのやりとりは
なんだかしみじみプレゼントをいただいた気持ちになって
嬉しかったなぁ~

そしてやっぱり
こんなやりとりをしていたら
みんな人間は受け入れてほしい
わかってほしいと思っていると思うなぁ
だからやっぱりしょうがいってあってもなくても
同じ心を持った人間だもの
みんな一緒だなぁと思ってしまうんよね


夏のコンクールの時期になりましたね
今年も頑張っている生徒さんたち
そしてお支えくださるご家族の皆様の姿に
頭下がる思いでいっぱいです



けんちゃん金賞いただいてきました~とご報告が
弟のきょうちゃんがジャンプしております笑



先日のアクロスでのピティナステップでは
初出場で合格いただいたダウン症のしゅうちゃん
嬉しそうに賞状を持ってきてくださいました




ちぃぼうとわこちゃんも継続表彰で表彰されました♡



いろんなドラマがあって
でもやっぱりステージっていいですね~




Only the pure in heart can make a good soup.
純粋な心だけが美味しいスープを作る。


ベートーヴェンさまのお言葉なんだって~
思わず微笑んだ後に深さにううむと唸ります素敵
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。