福岡手話の会 博多支部ブログ

支部サークルの様子やひとり言書きます。

【今後の予定】

11/21 フラガールがやってくる
11/23 お料理教室
12/1 手話学習会
12/8 つどい&手話ゲーム
12/12 もしもこういう目にあったら



博多市民センター遊びにきてね!
SBは11/4.11.25


テーマ:

どうも、カメラです。

 

仕事が激務でなかなかサークルに行けておりませんが…

11/1~11/5に開催されていた佐賀バルーンフェスタを見てきました。

この佐賀バルーンフェスタ、手話通訳がめちゃ目立つ場所に居てくださいます。

気球をバックに気球の手話ですよ。

気球って手話、ここで初めて見ました。

 

バルーンフェスタはただ気球を見て楽しむ場、というだけではなく、

(私はそう勘違いしておりました)

気球を使った競技をしているところを観戦することができます。

↑こちら、地面におかれたターゲットを目指してマーカーを投下し、その距離を競うところです。

実施される競技は当日の競技直前に行われるブリーフィングという会議で決まり、実施されるのですが、

その競技名の一例が、

    ジャッジ・デクレアド・ゴール [Judge Declared Goal / JDG]
    ヘジテーション・ワルツ [Hesitation Waltz / HWZ]
    フライ・イン [Fly In / FIN]
・・・

名前だけではよくわかりません。

でも安心してください、現場では実況中継があり、

目の前には 佐賀県聴覚障害者協会・佐賀県手話の会連絡協議会の皆様による通訳があります

(※11/21訂正しました)

すごい人ですが、

ちゃんと見やすい位置にお立ち台が用意されているので、しっかり見えます。

おかげさまで、とにかくマーカーが近いところに落ちたら良いんだな、と察することが出来て、

競技を楽しむことが出来ました。

 

しかし手話通訳の方々、とても大変です。

私が観戦した11/3~11/5とも、6:30からの通訳開始にさきがけ、

6時前にはスタンバイされておりました。

真っ暗です。星がキレイでした。あと、朝はめちゃ寒い。

 

11/3の午後、11/4全日は強風のため競技中止となりましたが、

11/3の午前、11/5全日は天気に恵まれ、観戦を楽しむことが出来ました。

 

変形バルーンも見れます。

 

気球設営体験もできます。(すごい人ですが)

 

ホンダによるバイクのアトラクションも見れます。

 

夜は夜間係留というものが見れます。

 

佐賀県聴覚障害者サポートセンター のKさま、記事化快諾いただきありがとうございました。

ところで本記事を作るにあたり、以下の紹介もされました。

聴覚障害者と情報支援者による第1回バルーン写真コンテスト(作品募集)

 

もし行かれた方で良い写真が撮れた方がおりましたら、応募されてはいかがでしょうか?

 

もしまだバルーンフェスタを見られたことが無くて、行こうかどうしようか迷われた方、

是非来年ご観戦ください。めちゃキレイですよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。