阿佐ヶ谷 日本酒バル JAPAN酒BAR Under the Tree

~~~~~~~~~~~~~~~


なんともぱっとしない日が続きますね。

また台風が発生していますし、この先日本の気候はどうなってしまうのか・・・

それにしても町全体が静かですね~

暗さも手伝って気分も・・・

いやいや!そんな時こそ笑顔で日本酒を注がないと!!


最近出回り始めて秋のお酒である「ひやおろし」「秋あがり」

皆さんはどう違うかご存知でしょうか??

毎年、ブログでもご紹介していますが、お店で一番質問が多いので改めまして簡単に説明しますね(^^

まずは画像のラベルをご覧ください。

{8013A5D3-2CD7-40A0-876F-39CBDB239C13}

{BE3E0564-C36B-4172-9DD3-16260A8A4F97}

大きく分けるとこうなります。

ひやおろし → 厳格に決まりがあるもの
秋あがり → 特に決まりごとはないもの


言葉の意味は

ひやおろし → 「冷卸」と書き、諸説ありますが冷たいまま(火入れせず)卸す(売る)
秋あがり → 味が上がる(のる)


ここまではそこまで難しくないですよね?!

「ひやおろし」はしっかりとしたルール上、造り&管理されたお酒ですが、それとは関係なく「秋に出すお酒の季語」として「秋あがり」が最近は定着しつつあります。

売り手からすれば「秋」という言葉が入っていた方が売れますからね~

ただ一般消費者からすると意味が??


さて、ここまではとっても簡単なご説明。

まだまだ興味のある方はもう少しお付き合いください!

ひやおろしはルールがあると書きましたね。

そのルールをこれまた簡単に!

まず通常のお酒たちは「火入れ」と呼ばれる殺菌をおこないます。

※これに対し「生酒」は火入れをおこなわず出荷されたもの

しかもこの「火入れ」は搾った後、出荷前の2回おこなうのが通常のお酒。

こうすることで常温で置いても味が変化しずらくなります!

しかし「ひやおろし」の場合は出荷前の火入れをおこなわず(冷たいまま)、出荷(卸す)されます。

これが「冷卸(ひやおろし)」


どうですか?少し難しかったでしょうか?!

ひやおろしは半年ほど熟成されたお酒たちですから、全体的に口当たりがまろやかで味わい深いものが多く、燗酒にしても美味しいものが多々あります♪

これからの時期は美味しい食材たちと合わせて「ひやおろし」「秋あがり」を楽しんでくださいね(^^


次回はさらにレベルアップしたお話に触れたいと思います!



~~~~~~~~~~~~~~~
≪JAPAN酒BAR Under the Tree≫
JR阿佐ヶ谷駅北口より徒歩2分
◆住所 東京都杉並区阿佐谷北2-2-7 喜楽ビル1F
◆ご予約 03-5356-6155
◆定休日 月曜日 ※その他のお休みや貸切情報は ⇒ 【こちら】
◆営業時間 火・水・木・日・祝 18:00~24:00 金・土19:00~2:00
◆HPはこちらをクリック ⇒ 【アンツリ】
◆お酒の入荷情報はこちらをクリック ⇒ 【Facebook】
AD