着心地の良い雪花絞り

テーマ:
IMG_6598.JPG
湿度が高くてとても蒸し暑い日でしたので、手酌で麦酒!
なんだかとても似合うので自分でも笑ってしまいます。


藤井絞の藤井社長様が薦めてくれた雪花絞りで出かけました。
今は、洗濯を終えて、部屋で揺れてます。
そう、今朝洗って干しましたがもうそろそろ乾いているみたい。

綿70%、麻25%、レーヨン糸5%。
レーヨン糸に備長炭を絡めて織ってあり、
この備長炭の効能で防臭効果が強く、
臭いがつきにくい!
ということで、焼き肉やさんへ行く時もいいですね

ネットに入れて洗濯機で洗いました。
セーターのモードで軽い脱水をしてきものハンガーへ。
ほぼ、ノーアイロンでいけそうです。

IMG_6603.JPG
で、余計に暑くなるので麦酒は1本でやめて、
あとは、日本酒になりました。

IMG_6605.JPG

おいしかった~~~♪




和の生活マガジン『花saku』も、ただいま発売中のゆかた特集絶好調です。
新しい考え方のTPOなども載せてみました。
彩っぺの企画です。

若い人たちの企画は、私には思いつかないのでとても新鮮でいいですね。

編集部は、現在秋から冬にさしかかっておりますが、
暑さはこれからが本番!

皆さま、快適なきものらいふをお過ごしくださいませ。




***************************************
和の生活マガジン花saku


は、年間購読がお勧めです!!


※一部の書店を除き、一般の書店では取り扱いがありません。


こちらの「花saku」のサイトでもお求めいただけますが、
富士山マガジンサービスでもお求めいただけます。
どちらでお求めいただきましてもお値段は同じです。


タブレット端末やパソコンで『和の生活マガジン 花saku』を購読した
い方は、下記のネット書店「ホント」で電子書籍版が購入できます。
PC(ウインドウズ)、iPhone、スマートフォン、iPadなどからダウンロ
ードできます。モノが増えるのが嫌な方、いつも何冊分も持ち歩きたい
方は電子書籍でご購読ください。

すでに完売になっている人気バックナンバーも発売中です。
↓↓↓
こちらclick




AD

あと10日ほどで発行になる
和の生活マガジン花sakuの7月号は、
大人の女性のゆかた遊びがテーマです。

オープンして4年目になる東京スカイツリータウンさんとタイアップ!
スカイツリーの「高さ」だけではない楽しみ方もちょっぴりご紹介しています。


7月30日(土)の隅田川花火大会では、なんと!
スカイツリーから、花火を見下ろすことができるんですって!

花火を見下ろす!?

なんということでしょう……かつては見上げるモノだったのに(驚)

隅田川花火大会に伴う、東京スカイツリー特別営業の詳細は
こちら

クリック

さてさて、ところで……
ゆかたを着物風に着こなすのって、結構流行ってますよね。
でも、長襦袢を着けると暑いからな~~~っていう方には
「衿襦袢」をお勧めしています。

衿襦袢の作り方は
こちら

クリック

こうした、衿襦袢の作り方とか、着付けのちょっとしたコツとか、
ゆかたの洗い方とか……いろいろとタイムリーにお勉強できるのが
安田多賀子先生の「きもの塾」の連載です。



***************************************
和の生活マガジン花saku


は、年間購読がお勧めです!!


※一部の書店を除き、一般の書店では取り扱いがありません。


こちらの「花saku」のサイトでもお求めいただけますが、
富士山マガジンサービスでもお求めいただけます。
どちらでお求めいただきましてもお値段は同じです。


タブレット端末やパソコンで『和の生活マガジン 花saku』を購読した
い方は、下記のネット書店「ホント」で電子書籍版が購入できます。
PC(ウインドウズ)、iPhone、スマートフォン、iPadなどからダウンロ
ードできます。モノが増えるのが嫌な方、いつも何冊分も持ち歩きたい
方は電子書籍でご購読ください。

すでに完売になっている人気バックナンバーも発売中です。
↓↓↓
こちらclick




AD

イタリアできもの

テーマ:
ちょっと用があってイタリアへ行くので、せっかくだから!と
大好きな街でのんびりと過ごしたり、小旅行をしたりしつつ
きもので存分に楽しんできました。


IMG_2165.JPG
夫は、美味しいパスタやピッツァ、ビステッカやハムチーズ
などなどの食べ過ぎにより一層お腹が出て、
ちょうどよかったきものが短くなってしまいました(瀑)

IMG_2164.JPG
衿じゅばんに木綿の単衣にしてみましたが、あまりうまくいきませんでした。
衿じゅばんのサイズが小さかったのか??
衿の合わせが思うようにいかず、普通のじゅばんにすればよかったかな~
などと思いつつ、マジでローマは暑かった。
両面染めの片貝木綿にしましたが、伊勢木綿でよかったかも?
いや、夏物でよかったか? 30度を超えていましたよ~

でも、旅先でのきものは本当に楽しいです。
たくさんの出会いやハプニングが旅の思い出に花を添えてくれました。


ヨーロッパの旅は、石畳を歩くのでカレンブロッソにしたのですが、
ローマで暮らす友人に乞われて置いてきました(差し上げてきました)。
違う国で第二の人生を歩み始めた草履ちゃん、がんばってね~~~






AD

本日発売の、和の生活マガジン『花saku』の6月号。

表紙のきものと帯は、実は「紙」なんです。
といっても、紙を極細に裂いてこよりの世に丸めて糸にしたものを織り上げているので、子どもの頃に広告の紙や新聞紙でお洋服を作って着たのとはじぇんじぇん違うんですけどね。

え?
今の子はそんなことしない!?
そうですよね(汗)
おもちゃも遊びもいっぱいありますもんね。

私は、新聞紙でドレスを何枚も作って身にまとい、叱られました。
昔の印刷はあまりインクの質や定着が良くなかったのでしょうね。新聞を触っていると手が真っ黒になりました。従って私の手も顔も洋服も真っ黒になり、家のあちこちも真っ黒になりました。
なので、叱られたのですが創作意欲はかなり大きかった!

あそこで叱られなかったら、世界的デザイナーになっていたのかもしれないのに(あり得ない)親というのは、子の才能や芽を思い切り摘み取るんだから困ったもんです。
話しが逸れていますが、そんなわけで本日発売の、和の生活マガジン『花saku』の6月号の表紙は紙で始まり~~~~~



布をアップにすると(別のデザインの物です)こんな感じ。
そう、完全に「布」なんです。

この布、何がすごいか?って?
「諸紙布(もろしふ)」 と言いますが、桐生の髙光織物工場で織られているのですが、洗えるんですよ、自宅で!
自宅で洗える夏のきものと言えば小千谷縮が便利で、私もガンガンあらっていますが、この諸紙布もそこがうれしいところ。
しかもあまり透けないので、桜の時季から紅葉の季節まで着用できそう。

というわけで、和の生活マガジン『花saku』の6月号の「日本全国染織探訪」では、この諸紙布を詳しくご紹介しました。




こちらが、桐生の髙光織物工場の社長さんで、この諸紙布を試行錯誤しながら作り上げたダンディーなおじさま♡
このきものと羽織も、もちろん「紙」で、す(笑)
当事者なので当然かもしれませんが、洗濯機でガンガン洗って快適なきものライフをお過ごしなのだとか。

これだけ地球温暖化が進むと、普段着はどうも……やっぱり「洗える」のが重宝ですね。
平織りの綿コーマのゆかたなどは、洗った後のアイロンに少々コツがいりますが、小千谷縮とか、この髙光織物工場の諸紙布のいいところはアイロン要らずでしょうか。


色々な素材がありますね。
着心地や、着た後の始末などを含めて、自分のライフスタイルに合った素材と出逢えるといいですね。



和の生活マガジン花saku6月号は本日発行です。



***************************************
和の生活マガジン花saku


は、年間購読がお勧めです!!


※一部の書店を除き、一般の書店では取り扱いがありません。


こちらの「花saku」のサイトでもお求めいただけますが、
富士山マガジンサービスでもお求めいただけます。
どちらでお求めいただきましてもお値段は同じです。


タブレット端末やパソコンで『和の生活マガジン 花saku』を購読した
い方は、下記のネット書店「ホント」で電子書籍版が購入できます。
PC(ウインドウズ)、iPhone、スマートフォン、iPadなどからダウンロ
ードできます。モノが増えるのが嫌な方、いつも何冊分も持ち歩きたい
方は電子書籍でご購読ください。

すでに完売になっている人気バックナンバーも発売中です。
↓↓↓
こちらclick






昨日、スイカが売られてました。
夏がやってきますね。

間もなく発行の、和の生活マガジン『花saku』は
夏のきものの特集です。

夏のきものは、暑くてとても大変!? と思いますが
個人的には4月、5月と、9月、10月が一番大変です。
心地よい日もありますが、「夏日」「真夏日」になることもあり、
冷房や空調が整っていない日は、出た汗を引っ込めようがない。

むしろ真夏のほうがどこかへ駆け込んで少し休めば汗も引き、
心地よく過ごせるような気がします。
あくまでも個人的な意見です。
年々、洗い張りに出すたびに単衣のきものが増えていきます。



夏のきものは、あらゆるところで書かれたり言われたりしていますが、
とにかく「見た目が涼しい」ですね。
通り過ぎる人に、一瞬の涼をあたえてくれます。

東京オリンピックの開催は真夏。
日本中にきもの姿があふれて、世界中の人を歓迎できると素敵だな~って、
心から願っています。
毎日きもので暮らすブロガーさんやファッションリーダーさんたちが
頑張ってくださっているので、それに続きたいですね。

和の生活マガジン『花saku』の6月号はそんな夏のきものが満載!

夏大島、夏結城、夏黄八はもちろんのこと、定番の明石縮など、
宮古上布とか越後上布などの麻織物もほぼ網羅しました。

素材感や色や柄を眺めているだけでも、
なんだか夏が待ち遠しくなりそうです。




***************************************
和の生活マガジン花saku


は、年間購読がお勧めです!!


※一部の書店を除き、一般の書店では取り扱いがありません。


こちらの「花saku」のサイトでもお求めいただけますが、
富士山マガジンサービスでもお求めいただけます。
どちらでお求めいただきましてもお値段は同じです。


タブレット端末やパソコンで『和の生活マガジン 花saku』を購読した
い方は、下記のネット書店「ホント」で電子書籍版が購入できます。
PC(ウインドウズ)、iPhone、スマートフォン、iPadなどからダウンロ
ードできます。モノが増えるのが嫌な方、いつも何冊分も持ち歩きたい
方は電子書籍でご購読ください。

すでに完売になっている人気バックナンバーも発売中です。
↓↓↓
こちらclick



各地で緑が萌えています。
昨日と今日とで葉っぱの大きさが違う!
それくらいグングン育つんですもの、
本当にすごい生命力!
花saku6月号の印刷、製本も大詰めです。


6月号は夏のきものがた~~~~~くさん誌面に登場します。

夏のきものを持っている人も、まだもっていない人も、
夏のきものの素材感とコーディネイトでたっぷり
楽しんでいただける充実した誌面になりました。

恒例のチラ見せ


こんな感じのご提案がなんとたっぷり。

どんなきものを買おうかな~とか、
どんなコーディネイトをしようかな~と
考えている皆さまには参考になると思います。


和の生活マガジン花saku6月号は
5月20日発行です。

お楽しみに♡





***************************************
和の生活マガジン花saku


は、年間購読がお勧めです!!


※一部の書店を除き、一般の書店では取り扱いがありません。


こちらの「花saku」のサイトでもお求めいただけますが、
富士山マガジンサービスでもお求めいただけます。
どちらでお求めいただきましてもお値段は同じです。


タブレット端末やパソコンで『和の生活マガジン 花saku』を購読した
い方は、下記のネット書店「ホント」で電子書籍版が購入できます。
PC(ウインドウズ)、iPhone、スマートフォン、iPadなどからダウンロ
ードできます。モノが増えるのが嫌な方、いつも何冊分も持ち歩きたい
方は電子書籍でご購読ください。

すでに完売になっている人気バックナンバーも発売中です。
↓↓↓
こちらclick





きものの町 米沢を訪ねて

お陰様で本日無事に発行です。
今日は穀雨。
穀物などの種蒔きに最適な気候で、
春の季節の終わりを告げる日でもあります。

いよいよ陽射しに、新芽にエネルギーが充ち満ちて参りました。
5月号の誌面もまた、米沢の美しい新緑と
米沢の皆さまのパワーと笑顔に満ちあふれています。












そして、有名すぎる米沢のABCではなくて、
今回は、機屋の皆さまなど地元も皆さまが
日ごろ美味しく召し上がっていらっしゃる
米沢のソウルフードも同時に訪ねました。



こちらがそのうちの一つ、「義経焼き」です。

もちろん、「義経」を焼くわけじゃないぞ!
というのは想像つきますが、なんと肉!
おまんじゅうとかお餅ではないのです。
なぜ、この焼き肉が義経焼きと呼ばれて、
米沢のどこのご家庭でも愛されているのか?

そのこたえは花saku5月号をご覧下さいませ(笑)



***************************************
和の生活マガジン花saku


は、年間購読がお勧めです!!


※一部の書店を除き、一般の書店では取り扱いがありません。


こちらの「花saku」のサイトでもお求めいただけますが、
富士山マガジンサービスでもお求めいただけます。
どちらでお求めいただきましてもお値段は同じです。


タブレット端末やパソコンで『和の生活マガジン 花saku』を購読した
い方は、下記のネット書店「ホント」で電子書籍版が購入できます。
PC(ウインドウズ)、iPhone、スマートフォン、iPadなどからダウンロ
ードできます。モノが増えるのが嫌な方、いつも何冊分も持ち歩きたい
方は電子書籍でご購読ください。

すでに完売になっている人気バックナンバーも発売中です。
↓↓↓
こちらclick






4月20日(水)発行
和の生活マガジン『花saku』5月号
きものの町米沢を訪ねて




もうすぐです。
米沢ファンの皆さま、
歴女の皆さま、
どうぞお楽しみに♪







***************************************
和の生活マガジン花saku


は、年間購読がお勧めです!!


※一部の書店を除き、一般の書店では取り扱いがありません。


こちらの「花saku」のサイトでもお求めいただけますが、
富士山マガジンサービスでもお求めいただけます。
どちらでお求めいただきましてもお値段は同じです。


タブレット端末やパソコンで『和の生活マガジン 花saku』を購読した
い方は、下記のネット書店「ホント」で電子書籍版が購入できます。
PC(ウインドウズ)、iPhone、スマートフォン、iPadなどからダウンロ
ードできます。モノが増えるのが嫌な方、いつも何冊分も持ち歩きたい
方は電子書籍でご購読ください。

すでに完売になっている人気バックナンバーも発売中です。
↓↓↓
こちらclick





桜が満開になりました。

満開の桜、青空の下で今日もロケです。

4月号の秩父特集も満開の桜の下でした。

花saku編集部は、お天気の神様に守られています。
いつも本当にありがとうございます。


そして、4月20日発行の5月号、米沢の特集も、
萌える山、眩しい青葉の美味しい空気に囲まれた米沢が
ぎゅううううっと詰まっています。
米沢の機屋さんたち7人に会える米沢特集♡
どうぞお楽しみに♪

タケノコ大好き!

テーマ:
IMG_4489.JPG

IMG_4496.JPG

IMG_4488.JPG

タケノコの先っちょは若竹煮と天ぷらに、根のほうはタケノコご飯、皮はキンピラ……
というわけで、お酒が進んで進んで仕方ありません。
止まりません!!


タケノコに限らず、春の山菜は、アクが強くてエグミがあって
大人の味っていう感じがしますよね~♪
春野菜、山菜は、冬の間に新陳代謝が落ちて、身体の中に溜まった
脂肪や毒素を排出してくれるという効果があるそうですよ。

贅沢なものは食べなくても、季節の物をいただいていると、
ちゃんと身体に良い作用があるんですね。
昔の人の知恵はスゴイ!
そして、四季のある日本は本当にすてきです。

苦みの成分は「アルカロイド」といって、
代謝を活発にするだけでなく、消化促進にも!

今年は何回くらい食べられるかな~~~

花より団子の我が家なのでした。