CROSSOVER JAZZ
dummy
2009-05-29 01:15:47

体調崩す→検査→ドキドキ→ホッ

テーマ:Blog
今週日曜日の朝。
突然右肩から首にかけて激痛があって、
さらに激しい腹痛もともなって、
うーん、うーん、とうなりながら、
上湧別から旭川に移動する。

これはどうしたか?
でも。
まあ、ほっておけばなおるだろうと思い、
旭川のライブを決死の思いで乗り切ったものの、
楽しみの打ち上げもキャンセルしてホテルに戻り、
早々にベッドに入ったものの、
横になると、
朝からの激痛が、
倍以上になってのしかかってきて、
もはや、眠れやしない!

朝方までのたうちながら、
持ってきた3枚のTシャツはすべて汗びっしょりになり、
帰りの飛行機の中でも、
鈍痛を抱えたままで、
これは、さすがにただ事ではない。
と思った。

妻がつとめる診療所で検査を受けることに。
レントゲン。血液検査。
その場では、結果がでないので、
家に帰って悶々とした二日間を送った。

検査の結果。
おおむねOKだと思われたが、
CRPという、炎症の度合いを示す数値が高く、
後は、腫瘍マーカーの数値次第ということになった。

腫瘍マーカーの結果が出る間の、
水曜日から木曜日にかけては、
腹痛に再度襲われ、
これが、
もしガンだったらどうしよう、
と、とても不安になった。


そして午後6時頃買い物中に、
先生から電話がかかってきて、
腫瘍マーカーもOK。リュウマチの因子もなし。
ということで、
単純な疲労からくる筋肉痛だろう、
ということになった。

あーーーーーーー。
よかったーーーーーー。

というわけで、
結果次第では、
大阪に行けないんじゃないか、
とも思いましたが、
大丈夫です。

土曜日は、
いつものように、
とびきりの、ぎりぎりの、フレッシュな
演奏をしたいと思ってます。

どぞ。よろしく!
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
5/30 (SAT) @ NOON OSAKA

"FREEDOM TIME"

Guest Live Set :
HAJIME YOSHIZAWA TRIO

Rhodes Piano : Hajime Yoshizawa
Bass : Shigeo Aramaki
Drums : Tamaya Honda

Resident DJ's :
Yoshihiro Okino (Kyoto Jazz Massive / Especial Records)
Yoshihisa Fujii (Kyoto Jazz Meeting / Cool To Kool)
Takaharu Furutani (Digmeout)

Lounge DJ's :
Jules (DEEPNOTE) & Brett

Visual : mossolini (moss design unit)
Opening VJ: GORAKU


OPEN / START 21:00
ADV : 3,000YEN (1D) DOOR : 3,500YEN (1D)
(Online Advance Sale Reservation : info@noon-web.com)
INFO : 06-6373-4919 / NOON www.noon-web.com

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009-05-26 13:11:42

北海道ツアー

テーマ:Live report
世界逸産の北海道ツアー。

21日に旭川空港に到着。
夏日で快晴の旭川。
市内の「わか山」という居酒屋で、
アスバラ、つぼだい、岩牡蠣などを食す。
旬のアスパラが激ウマ!
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
翌日は上湧別に移動。
一転して、雨模様。
気温もぐっと落ちて、肌寒かった。

地元中学校のブラスバンドの生徒たちに
セミナーを行った。
はじめは緊張して固まっていた生徒たち。
目の前でわれわれの生演奏を体験した後、
特別ゲストの俳優松田洋治さんが登場。
声優として演じた、もののけ姫のアシタカの名シーンを
彼が再現すると、一気に距離も縮まる。
ラストには一緒にブルースを演奏。
戸惑いがちに音を出していたものも最後には、
元気よく吹いていた。
これからもどんな形でもいいから、
ずっと楽器に、音楽に関わっていってほしいな、
と思った。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
翌日も上湧別は雨。
それでも、コンサートに集まってくれたお客さんは、
世界逸産と松田洋治さんのコラボレーションを、
とても楽しんでくれた。

オホーツクの海の幸がこれでもかと並んだ打ち上げ。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
翌日のお土産屋さんで出会ったカワイコちゃん。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
旭川へ向かう車中でとらえた晴れ間。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
24日は旭川に戻ってライブハウスでギグ。
「VIR」という小さなお店に、
ぎゅうぎゅうのお客さんがつめかけてくれ、
とても暖かい雰囲気を味わった。
僕は体調を壊してしまったのだけど、
そこは、気合いで乗り切ったのだった。

今週末は、大阪NOONで荒巻、珠也、僕のトリオライブ
近辺の方はぜひどうぞお越し下さい!

では。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2009-05-07 07:28:47

ギタリスト小畑和彦氏と。

テーマ:Live report
月曜日。
アルフィーでの世界逸産ライブ。

連休中ということもあり、
京都や新潟といった遠方から
足を運んでくださったお客さんもいて、
大盛況だった。

僕、個人としては、
右人差し指のけがの影響もなく、
演奏に集中できた。

ゲストプレーヤーとして、元スピック&スパンで、
モンドグロッソやマンデイ満ちるのアルバムにも、
参加しているギタリスト、小畑和彦氏が入ってくれた。

ギターはご存知の通り、
トランペットやベースといった単音楽器と違い、
ピアノ同様、和音を演奏できる楽器なので、
ピアニストの僕としては、
ふだんと少し違う神経を使う。

テーマのパートはもちろん、
お互いのソロのとき、
あるいは、
二人以外の誰かがソロをとるとき、
どれぐらいのバランスで弾くか。

バランス。
というのは、
音の高低や、厚み、タイミング、
どちらが主導権をとるか、
あるいは、あえて、お互いが控えめにいくか。

などなど
瞬間瞬間で
センシティブに反応しあって
いかなければならない。

小畑氏には、
実は当日初めてお会いした。

レコードの中では、
共演済みだけれど、
それらは、
一発録音の音楽ではなかったために、
多くは、僕が演奏した上に、
彼が、あとでオーバーダビング。
という時間差共演だった。

実際に会った印象は、
礼儀正しく
控えめで、
実におだやかな人だった。

アコースティックギターを中心に、
あたたかく、透明感のある、
美しいサウンドを出してくれた。

激しい曲においても、
弾きづらいアコギを、
粘り腰でかき鳴らしていたのには、
彼独特の根性を感じた。

初めてということもあり、
僕らに対して遠慮がちな部分も、
若干あったかもしれないけれど、
筋金入りの
超個性派集団の中において、
一歩も引けを取らず、
小畑ワールドを展開していたことに、
尊敬の念を抱いた。

また、
ライブで共演したいなあ。

彼が得意とする
ラテン、ブラジル系の土俵でも
やってみたい。
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2009-05-01 21:23:11

鰻のはなし。

テーマ:Eat
久しぶりに食べ歩きの話題。

ぼくは、2年前の夏に引っ越しをしたのだけど、
それから、ウナギを食べる機会が増えた。

最大の理由は、
引っ越し先の近所に
とても安くておいしいウナギ屋さんがあるから。

店は、裏路地のウラの、そのまたウラにひっそりとある。
「知る人ぞ知る」
というより、あたかも誰にも知られたくないかのようでもある。

「しら澤」
お店の名前がぼくの名字の韻を踏んでいるのも、
実はうれしかったりする。
主人は60代と思われる一見こわもてな雰囲気の人だが、
いざ声をかけてみると
実は結構くだけた感じのいい人だったりする。
奥様と思われるご婦人が、給仕をしてくれる。

店内は、こじんまりと明るく、
実家に帰ったかのような不思議な居心地の良さを感じる。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
最初に行ったのは、
家を引っ越すよりずっと前のことだけど、
とにかくシンプルにウナギがうまくて、
それに比して、驚くほど安かった。

大好物の白焼きも、バツグンにイケル!

引っ越してからは、だんだんと訪れる頻度が増え、
ここのところ、月1ペースで通っている。
吉澤はじめ Jazz from the Edge of the Universe
メニューに書いてないものもあって、
くしは、肝以外には、レバーとひれなどがある。
ちなみに肝と、レバーは別物らしい。
レバーは苦みは、肝ほどないけれど、
独特の甘みとうまみがあって、お気に入り。

お通しは、注文しないと出てこない。
300円で運んでくれる。
それが、そこらの居酒屋なら倍はとられそうな、
上等なもの。
おつくり、う巻き、季節の野菜の炊き込みなど3品が、
きれいな細長い入れ物に、盛られてくる。
なので、頼まないと一生の不覚。

書きたいことはまだまだあるのだけど、
すでに話が長くなってるんで、今日はこの辺にしておこうかな。

お店の名前を書いたので、
とっても興味のある方は、
ネットなどで
「立川 うなぎ しら澤」
あたりで調べてください。

ちなみに実は、
最近もう一軒はまっている、
串系のうなぎの店(都内)があるんだけど、
この店は、あまりに人気がありすぎて、
このブログで紹介してしまうと、
ますます人大杉で、
はたはた困ってしまうので。。。
ここでは、紹介できないのだ。

(この店は、激ヤバ!)

どうしても、
知りたい!!
という方は、
まずは、ライブに来てください!
(そんな、ネタでお客さんを釣るなんて!)

運が良ければ、
特別に教えてあげるかもしれません。

いじわるで、
ごめん!

あ、それと、人差し指のケガ。
少しずつよくなってるみたい。
まだ、練習はできないけど。。。

コメントくれた皆さん。
本当にどうもありがとう!
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
吉澤はじめオフィシャルブログ
EXTRA FREEDOM

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み