CROSSOVER JAZZ
dummy
2008-04-24 23:06:29

唐突にバリに行く。

テーマ:Blog
明朝から、バリ島に行きます。

アルバム完成のご褒美バカンス!

といいたいところですが、

友達が経営するスパのこけら落としで、
SLEEP WALKERとして演奏しにいきます。

SLEEP WALKERというと、
ここのところ僕抜きでのライブ活動で
多くの苦情、お叱りをいただき、
かたじけのうござりました....
しかしあくまでも、
ぼくの本意ではありませんので、
どうかあしからず!!

それはそうと.....
はじめて行く南国の島!
バリ!
沖縄とバンコク以外では初!
バリ!

面白い写真が撮れるかもしれないので、
少しばかし楽しみにしててください。

では、行ってきまーす!

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2008-04-16 09:48:30

CMがご覧になれない地域の方へ

テーマ:Bulletin
こちらのサイトで、昼夜それぞれの30秒バージョンがご覧いただけます。
どうぞ、お楽しみください!
http://www.mt-rainier-cl.com/index.html#/Top/0
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2008-04-13 20:28:46

[速報]来週よりテレビCMがオンエアー

テーマ:Bulletin
今回のアルバムに収録される楽曲が、
来週からオンエアーされる
森永カフェラッテのテレビCMに!
_________________

2002年に「I am with you」が
CMに使われたのも、カフェラッテ。
不思議な「縁」を感じます。

今回のCMは、スカーレット・ヨハンセンが出演しています。
しばらくは首都圏のみでのオンエアー。
さらに、全国でのオンエアーも予定されています。
_________________
ピアノトリオにシャンティのボーカルが聴けます。
メロディアスなバラード曲です。

どうぞ、お楽しみに!!



いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2008-04-11 10:11:07

ケール、アーティチョークの芯、

テーマ:Cook
L.A滞在中にも何度かメシを作ったので紹介します。

スーパーで買い物。
大好きなグロリシュ・ビールが安かった。
ディチェコのほうれん草パスタ。
日本だとあまり見かけませんね。

アーティチョークの芯の瓶詰め。
スーパーには生のアーティチョークもたくさん売ってました。
奥に見えるのはケール!

インゲン入りのペペロンチーノを作りました。
ゆでたケールをガーリックオイルで炒めて上にのせました。

それにしても立派なキッチン。
こんなキッチンで毎日料理してみたい!
 

サーモンとハマチのパスタ/ウニソース

最後は、いとこの太一のアパートでつくった朝食。
ケールの美味しさを知ったのは、
アパート近くのスーパーの総菜の試食コーナーがきっかけ。 

ケールというと、青汁を思い出して、
顔をしかめる人もいるかもしれませんが、
ふつうに青菜としてむっちゃ美味しいですよ。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2008-04-09 08:35:06

「シンプル」の定義

テーマ:徒然草
僕はセロニアス・モンクが大好きです。
でも、人に彼の音楽を説明する時に、
彼の曲は複雑なものもあって....
とは、どうしてもいいたくない。
僕にとって彼が作ったメロディは、
どれも、とても「シンプル」に聞こえるから。

「複雑」という言葉に恨みがあるわけじゃないし、
特段のネガティブな意味も実際にはないのだろうけど、
そういってしまうと、わかりづらくて、
ことによると悪いもののように思えてしまいます。

一方「simple」には、
「簡素」とか「純粋」という意味の他に、
「単純」という意味合いも含まれるので、
「くだらない」とか「粗末な」とかになってしまうと、
あまりにも「シンプル」がかわいそう。

僕自身が定義する「シンプル」には、
「普遍的」あるいは「クラシック/最高水準」
などのポジティブなベクトルが強いのかな。

そうなると、当然、モンクの曲は、
「シンプル」ということになるし、
ガウディの建築も「シンプル」になってしまうんです。

彼らの芸術には、
生命の神秘、
宇宙の摂理、
のようなものを感じます。

構造的に複雑であろうと、
一見わかりづらかろうと、
時代を貫く素晴らしい芸術品は、
みな「シンプル」なのではないでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2008-04-08 01:40:45

音を視る

テーマ:徒然草
「聞く」と「聴く」の使い分けでいうと。
音楽に「きき」いる、は「聴き」いる、となるわけですが、
この聴くという作業をする上で、
皆さんにぜひ試してみて欲しい事があります。

まず、なるべくいい環境の中で音楽をかけます。
その次に目を閉じて、聴覚を全開にします。
さらに、360度の気配を感じようと集中します。

音の波が見えてきませんか?
「視る」と言った方がいいかもしれません。
様々な色や形(図形)をした音が暗い目の前に現れたら、
完璧です。

僕は、それを常に感じます。
気持ちのいいリズムは、とても気持ちいい形と動きをします。
少し丸みを帯びたギザギザの立体がバウンドしている感じです。

優れたアルバムを聴くと、
左右上下の定位がくっきり見えます。

例えばですが、
ドラムの、フロア・タム(低い音の太鼓です)が左側、
ミッド・タムは、中央やや左、
ハイ・タムはやや右側にあるとするとして、
ピアノの低音から高音までが、左から右に見えてきたとします。

ドラムのタムとピアノのサウンドが、
まるでダンスしているように踊っているのが見えてきました!

その時、あなたは「視て(聴いて)」いるのであって、
ただ「見て(聞いて)」いるわけではないのです。

「見るとは眼を閉じることだ」ーヴォルス
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2008-04-08 01:36:37

これだけはゆずれない。

テーマ:徒然草
突然ですが、
皆さんは、CDなどのライブ演奏ではない音楽を聴いて、
そこから流れるピアノの音が、本物か偽物かわかりますか?

唐突でわかりづらい人もいるといけないので断っておきますが、
本物とは、
実際に皆さんが目にすることがある、弦が張ってあって、
実際にハンマーがそれを叩くことで発音するピアノの事です。
偽物とは、
ピアノを、一音ずつデジタルレコーディングして
(これをサンプリングといいます)
プレーヤーがそれを叩く事で機械的にプレイバックする
「装置」のことをいいます。

最近では、
本物のピアノが使われている音楽が少なくなってきました。
とくに、ハウスミュージックなどで聴かれるピアノなどは、
生ピアノを発見すると「あ、生を使ってる!」
などと耳をそばだててしまうほどです。

生が偽物に対して単純に優れているとは言いませんが........

世の中には、偽物を使って生の特徴をより強調する事に成功した
ユニークなプロダクツもたくさんあると思います。

ただ、僕がオーディエンスの前で演奏して、
自分という人間を表現するためには、
アコースティック・ピアノが必要だ。と言いたいだけです。

僕の音楽を生み出すために「これだけはゆずれない」んです。

当たり前のことですが、
生ピアノをきちんと鳴らすことの方が100倍むずかしいです。
微妙なタッチで、無限の色をだす事ができるのですから。

ああ、それでも上手くなりたい!

最後になりましたが、
今回の僕のアルバム。
そんな、本物ピアノが、全編楽しめるんです。
よろしく!
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2008-04-06 01:44:23

ミックス終了→しゃぶしゃぶ

テーマ:Eat
ミックスが終了しました。
ミックスが終わった段階は、
料理に例えると調理が終了したところ、
といったところでしょうか。

リッチが焼いてくれたリファレンスCDには、
prepared by Rich Breen、と書いてありました。
ふつうはmixed by...なのですが、
おしゃれだな、と思いました。

パサディナに戻ってくつろいでいると、
太一が仕事から帰ってきて、
「今日は金曜日だし美味しいもんでも食べにいこうか」
と提案。
自分なりの「プチ打ち上げ」をすることにしました。

向かったのはBoiling Potという、しゃぶしゃぶのお店。
僕が注文したのはコンビネーションなんたらとかいうメニュー。
いわゆる牛しゃぶと違って、
エビ、ホタテ、タラなどもはいっているので、
寄せ鍋に近い感じ。
牛肉の横は、豚じゃなくて鳥のむね肉です。
ブロッコリーには、思わず笑いがでましたが、
白菜の下には豆腐も入っていて、
不思議な和洋折衷を味わいました。

久しぶりに日本酒を呑んで、いい気分になったのですが、
早起き(朝4時前に起床)のせいか、
部屋に戻ったらバタンキューでした。
『バタンキューってわかりますよね(笑)』
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-04-05 02:54:00

タバコとあいさつ

テーマ:Blog
L.Aに来てからというもの、
屋内はほとんど禁煙なので
(リッチのスタジオも中は禁煙)
自動的にタバコの量が減りました。

一日2箱以上吸っていたのですが、
1箱弱にまで減りました。

いいことです。

でも、
日本に戻ったらまたガンガン吸うんだろな。
________________________
話は変わりますが、
やたらと道ですれ違う見知らぬ人とあいさつをします。

僕から「Hi!」っていう場合もあるし、
向こうから「Hello!」て声をかけてくれるときもある。

太郎を散歩に連れているときなどは、
ほぼみんながすれ違いざまに声をかけてくれます。

ふだん日本では、道行く人に
「こんにちは」とか絶対いわないなー。

むかーし九州を旅行してたとき、
壱岐っていう小さな島に滞在したんだけど、
そこでは、すべての人とあいさつを交わしたな。

それとはちょっと違うか。

それにしても、
見知らぬ人とあいさつを交わすのって、
勇気いるけど、けっこう気持ちいいもんです。

でもこれも日本に戻ったら、やらなくなるんだろな。

コミュニケーションって難しいですね。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2008-04-04 07:21:19

アボカドの木

テーマ:Blog
アボカドの木。

奥に見えるのがアボカドの木なんですねー。

10月ぐらいに食べられる部分の実がなるそうです。
これは、花の部分なのかな?
なにか、盛り上がってるところの線香花火みたいです。

木漏れ日が気持ちよすぎます。
ついでに、梅の木。


木々の緑が、本当に気持ちいいです。
って、何しにきたのかわっているの?(笑)

ご心配なく。
順調にミックスは進んでいます。

それにしても、リッチ・ブリーン氏。
おそるべしです。
まるでマジックを見ているようです。

作業の工程そのものは、
決して奇抜なものではないのですが、
まるで、風船をいろんな形に膨らます名人のように、
自由自在にミックスしているように思えます。

長年のしっかりした経験の積み重ねとカンの良さ、
そして圧倒的な耳のよさ。

いつも思うことだけど...

こうして僕なんかはミュージシャンの分際で、
次から次へと、
素晴らしい国内外のエンジニアの技術を盗み見できるけど、
ただ偉くなっちゃってるだけで、
いつも車の話ばっかりしてる某某エンジニアたちって、
こういう経験をどれだけしているのだろう。
アシスタントのこき使い方だけはうまいと思うけど。。。

おっと!口チャック!!
言わずもがな....でした。
失礼!
以上です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /
吉澤はじめオフィシャルブログ
EXTRA FREEDOM

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み