CROSSOVER JAZZ
dummy
2008-03-28 13:04:58

VIVA 北海道!

テーマ:Cook

五十嵐一生といえば、北海道です。
北海道といえば、毛ガニ。

北海道に里帰りした一生から、
たくさんの海からのお土産をもらいました。

毛ガニを食べていると、幸せの波状攻撃を受けます。

ホタテは、なめらかな甘さが口一杯にひろがりました。

海からのお土産だけでなく、
たくさんの土産話も聞かせてもらいました。
実家ちかくで人に道を聞いたら、
その人がなんと、おじさんの同級生で、
一生のお父さんの事もよく知っていた、とか。
キタキツネに導かれて、温泉宿にたどり着いたとか。。。

この晩はこの他にも、
粒貝をワイン蒸しにしてたべたりしました。

VIVA !北海道です。

以下は、いつもどおりの料理日記です。


ポテトサラダ2種。
L.Aで、なぜかポテト・マッシャーが欲しくなって購入。
粒貝の煮汁を隠し味にして、2種類作りました。
下は、柔らかめのアボカドを混ぜました。

白和えを作りました。
何か物足りないなー、と思ったら、
こんにゃくを入れ忘れてました。
白ごまだけじゃなく、黒ごまも入れるのが僕のやり方です。

塩ラーメンに海ぶどうをいれたらおいしいかな?

わりと普通でした。

最後の2枚は、きょうの昼飯です。

アボカドってなんでこんなに美味しいのかな?
今日はおろした本わさびと粒マスタードのドレッシング。
 

豚バラをゆず胡椒と紹興酒につけこんで、野菜といためました。

以上です。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2008-03-25 13:11:38

Clavinet&Sohegum&Percussion

テーマ:Recording report

クラビネットです。HORNER D-6というのが正式の名前です。

ギターのように弦を引っ掻いて発音します。

アルバムに収録されるある曲に、
この楽器を使用したかったんです。
自前のものがなかったので、
いままではレンタルでずっとやってきました。

今回は、
本田竹広さんのご遺品をお借りするつもりでした。
しかし、こともあろうに...
本田さんのクラビネットを、
本田珠也からずっと借りていたあるミュージシャンが、
どっかに紛失した(!!!!)とのこと。
思わず開けた口が塞がりませんでしたが、

本田さんが僕に「お前自身のクラビを持て!」
と言ってくれたんだ。
ということにして、大一念発起!
中古市場をくまなく探して、とうとう購入しました。

やはり、たまらなくいい音がします!
買ってよかったなー。
(家賃4ヶ月分ぐらいしましたが...orz)
__________________________________
北朝鮮というと、
意味もなくドキドキする方もいるかと思いますが、
朝鮮民族、って本当に素晴らしい民族だと思います。
僕は、皆さんもそうかもしれませんが、
食べ物からまず彼らを知ったわけです。
その次に、人との出会いもありました。
そして、彼らの音楽を知りました。

ソヘグム、という朝鮮の弦楽器
(北の方の楽器らしいです)があります。
去年の暮れ、
僕はその楽器を演奏するハ・ミョンスさんに出会いました。
あるイベントで、その楽器の音色を聴いたとたん、
いっぺんに一耳惚れしてしまいましたのです。

先日、ミョンスさんを僕の新しいスタジオに招き、
二曲ほどダビングしてもらいました。
出来上がりが待てない方のために、
ソヘグムの音色を堪能できる彼のサイトを紹介します。
http://sohegum.com/

残念な事に、今回は写真を撮るのも忘れて作業していたので
画像はないんです。ごめんなさい!
___________________________
最後に、パーカッションです。
岡部洋一さんです。

fukusukeのクリスマスイブセッションや、
岩見沢での世界逸産へのゲスト参加で、
ご存知の方もいるかもしれません。

パーカッショニストは、
ただリズムがよければつとまるわけではありません。
音楽的センスが、非常に求められる職業です。

彼は、本当にプロフェッショナルな人です。
また、
それ以上に素晴らしいイマジネーションの持ち主です。

こうして、僕のレコーディングは、ほぼ99パーセント完了です。
これから、ミックス作業です。

来週から、またL.A.に行く事になりました。
その顛末は、また...
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2008-03-11 18:29:54

ツアーでの一コマ

テーマ:Live report
演奏ツアーで、北陸に行ってきました。

写っているのは浅間山だと思います。
とてもきれいでした。

宿泊したのは山中温泉の「たわらや」
なぜか夏祭りです。
ここのゲームコーナーには卓球台があったので、
荒巻選手と1時間ほどトレーニングに励みました。

ここの旅館のウリはなんといってもお湯です。
五十嵐一生が
これでもかというぐらい自慢してましたが、
それもうなずけます。
硫黄臭はそれほどきつくなく、
マイルドで、滑らかなお湯で、
ぼくは4回も入りました。
エンドレスで流れていた
山中節のメロディーが気持ちよかったなー。

五十嵐一生の実家がある山代温泉が、
すぐ近くにあります。
お父さんが、説明しています。
「シカの角を粉にして油になじませたものを
手のひらにとって、こうして撫でてつやをだすのだよ」
彼は漆工芸の職人さんです。

机にずらっと並んだ作品群。
五十嵐一生が子供の頃より愛用したピアノ。
とてもいいピアノでした。

海に近い石川だというのに、
いただいた食べ物は、
海産物も野菜もどれもこれも、北海道産。
過激な北海道愛に圧倒されました。

演奏した場所の写真が全然なくてごめんなさい。

山代温泉のSWINGは、
小さいけどとてもすてきなお店でした。
FUKUSUKEの姉妹店?といった感じ?
お客さんはぎゅうぎゅうで窮屈だったと思いますが、
いい雰囲気で演奏できました。

福井の「響のホール」は
きれいなホールでしたねー。
久々の世界逸産。
楽しかったです。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2008-03-10 10:42:27

LAから帰ってきました。

テーマ:Blog
5日の午後にLAから戻りました。
帰国した夜は気温が低い上に風も強く、
からだを丸めて、寒さに震えてました。
今週あたりからあったかくなりそうですね。

きょうはロスでのoff日のショットを紹介します。

まずは、いとこの太一を紹介します。

ジャズクラブの前に立ってサマになっていますが、
ジャズマンではありません。
映像作家です。
ロス郊外パサディナにある彼のアパートで一泊。

ルームメイト2人との共同生活です。
彼が制作したたショートフィルムをみせてもらったのですが、
正直、そのクオリティの高さにびっくりしました。
近いうちに、一緒に仕事ができると思っています。

翌日は、
彼の車でダウンタウンにあるリトルトーキョーに行きました。

この2枚の写真に写るトンネルは、
カーチェイスシーンの撮影に頻繁に使われるそうです。

さて、リトルトーキョーです。

平日という事もありますが、
かなり閑散としてました。

リトルトーキョーの案内板は、
ひどく汚れていて、
ほとんど内容が読み取れませんでした。

日本人居住区のマンションの名前。
リトル・東京タワー、とも読めます。

日本食のレストランで、エビロールを頼みました。
見た目は?ですが、意外に美味しかったです。
ただ、量が。。。すごすぎます。

ダウンタウンのビル群がこんな感じで見える、
という事は、
新宿のビル群を望む中野坂上辺りのイメージでしょうか。
実は、
最初のジャズクラブもリトルトーキョーにある老舗。
なにか、不思議な哀愁を感じる街でした。

ロス滞在、最終日は散歩したりしました。
太郎(推定16歳)とは3回散歩しました。
すごくのんびりした気持ちにさせてくれたなあ。

夜、アースキン家の玄関先で何気なく一枚。

飛行機はJALだったんですが、
機内で流れされたNHKのニュースで、
JALのニアミスや、
風に煽られて着陸に失敗した飛行機の映像が流れて、
かなり緊張しました。
上は、家に帰って最初に作ったもの。
リトルトーキョーで太一が食べていたスタミナ納豆をかなり忠実に再現してみました。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-03-02 05:49:26

2/28,29 スライドショー

テーマ:Slide show
2008-03-01 17:10:51

サンタモニカ25時

テーマ:Reminiscence
そうか、もう43歳になったんだ。
まだ知らない事もたくさんあるし、
みずからが体験して見聞きしてきた事も
それなりにある。

でも、26のあのころ。
あのころ、
僕はずいぶんL.A.が好きだった。

無修正のアダルトビデオや、
L.A.ボタンエビの呆れるほどの妖艶なうまさ。
あ!そういえばカリフォルニア巻き、ってあったけー!

古ぼけたスタジオ。
いや古ぼけたって、
カッコつけんなよってぐらい、ぼろぼろのスタジオ!
とか...

青や赤や緑、色っていちいちこんなに鮮やかだったっけ?
とか....
野菜とか果物とかって、
こんなにおいしくってよかったんだっけ?
とか、

いまさら、なんでこんなに鮮明に思い出すのかな?

僕はあの時、26だった。
とにかく、L.A.が好きだったんだ。

背伸びをして、
免許を手に入れ、
いろんな場所に繰り出したつもりでいたけど、

結局のところ、
うろうろしてただけ、
なのかな?
そして、
うろうろしてるだけで、
一日が過ぎてゆく。

でも、そんなL.A.が僕は嫌いじゃなかった。

なんだか、ボクの個人的な郷愁です。

すいません。

隣にアップライト・ピアノを持っているスコットランド人の夫婦が住んでいて、
ボクはその人のうちに練習をしにいってたりしたんです。
あの人たちが、いまどこでどうしているのか.....

とっても気になります。

深夜のL.A.いいもんですね。
どうやら、時差ぼけからも解放されたみたいです。

明日、ゆっくりレコーディングの話や、写真などをアップしてみます。

今日は、久々に大酒、呑んでます!

やーーーーーほーーー。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
吉澤はじめオフィシャルブログ
EXTRA FREEDOM

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み