2014-02-15 10:03:43

「(仮称)千葉県ヤード適正化条例」素案がパブリックコメント実施中

テーマ:◆環境・生活・警察

先日、当ブログでも取り上げた、千葉県は平成25年中の自動車盗の件数が全国ワースト1である問題。




その原因の一つでもあると考えられる、不法ヤード対策として、県は「(仮称)千葉県ヤード設置適正化条例」素案を発表し、パブリックコメントを実施しています(平成26年2月13日~3月11日)。


ちなみに、全国のヤードの約2割が千葉県に集中(473件:平成25年12月末現在)し、その7割が印旛地域に集中しているとも指摘されています。


素案ではヤードの定義、ヤード事業者が講ずべき措置、報告の徴収、立入検査、勧告、命令、罰則等について規定しています。


罰則部分について、今後、検察協議を実施し、協議が整い次第、上程するとのことです。


当条例は、ヤードの適正な設置に係る全国初の条例となると思われます。


ある行政課題に対して、地域の実情に合致した独自条例を制定し、それを活用して行政課題の解決を図り、政策を実現していくという観点からは、これら一連の県の対応は高く評価されるべきものと考えます。


不法ヤードが多く存在すると考えられている埼玉県、愛知県、茨城県、神奈川県等にとっても参考になる条例であると思われます。


引き続き、当条例の実効性の確保等について県の対応を注視していきます。


千葉県議会議員
あみなか肇

いいね!した人  |  リブログ(0)

あみなか肇さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります