神主犬・宗二郎、再び絵馬に…

テーマ:

今日は、午後より今年最後となる新嘗祭が、旧鳥越村の白山市上野町・八幡神社であるのですが、たまたま日曜と重なりました。

 

また、厄除け祈願も5件入っているのですが、奉職先の神社が公休の息子夫婦(禰宜と権禰宜)がすべて奉仕することになり、出番のない私は境内清掃に励むつもりです。

 

さて、昨夕、白山市美川の奉製会社より絵馬が届けられましたが、ここの社長さんはおかえり祭りで有名な藤塚神社F宮司さんの叔父上にあたります。

 

 

当社に仕える神主犬・宗二郎をモデルに、今年6月15日に斎行された当社「はじかみ大祭(生姜まつり)」の記念品として奉製したものですが、大変好評であったことと、来年の干支は戌年であることから再奉製をお願いしました。

 

 

ですが、この大絵馬は非売品で、当社の初詣で昭和初期より90年近く続く伝統の「新春福引」の賞品となります。

 

 

これまで、当社の新春福引の景品は、市内のデパートの陶磁器コーナーで干支物を多数買い求め…。

 

 

子供用には、市内の玩具問屋で伝統的なおもちゃなどを仕入れていたのですが、昨秋この問屋さんが廃業してしまったので、仕入れを変えざるをえませんでした。

 

 

なので、昨年より東京の下町の業者より、昔懐かしい駄菓子屋さんで売られているような品を仕入れています。

 

 

そして、神主犬・宗二郎の絵馬は、小絵馬として初詣に社頭で授与することにしました。

 

 

しかしながら、頒布前より口コミで広がって、「可愛いとの評判で」予約が殺到している状態です!。

 

まだお祓いもしていないので、お正月より授与申し上げます。

 

 

宗二郎も、自分の絵馬の前でご満悦の様子です。

 

 

来年は戌年。

 

お前の年なんだよな。宗二郎!。

 

 

m(。-_-。)m ↓おねがいします! 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

AD

これ、何~んだ?

テーマ:

今日から師走ですので、朝6時より月次祭を奉仕いたしました。

 

さて、昨日の朝、市内の女性宮司さんが帰幽なされたとのお電話がご子息よりあり、突然の訃報に戸惑いながらも、支部長として神葬祭の斎主を依頼されました。

 

さっそく、弔問に伺ったのですが、生憎喪主であるご子息は勤務先との調整のため不在で、葬儀社の方もまだ来ていなかったので、そのまま帰宅しました。

 

午後1時より、葬儀社を交えての打ち合わせがあるとのことなのですが、私は兼務社の新嘗祭奉仕があるため、祭員を依頼したN神社のN君にお願いしました。

 

帰宅後、潔斎をし、禰宜(息子)とともに正午までに着くよう、金沢市久安1丁目鎮座の延喜式内 御馬神社へ向かいました。

 

 

で、この社殿前の三角形のものは何だと思いますか?。

 

 

実は、屋根雪の落下から参拝者を守るためのものなのです。

 

画像は、6年前の大雪の時のもので、ウチの近所のお寺さんです。

 

特に、お寺さんは屋根が大きいから落ちる雪も半端じゃなく、人や建物を雪害から守るため、北陸の寺院には大抵この三角屋根が冬の間設置されています。

 

 

画像は、私が兼務する横川神社と横川日吉神社ですが、屋根が反り曲がった曲線状の唐破風(からはふ)だと、屋根雪は左右に分かれて落ちるので心配はありませんが、直線的な形状の流造だと屋根雪が直撃します。

 

 

御馬神社末社の稲荷社です。

 

この日は稲荷社の例祭でもありました。

 

 

この稲荷社前にも、ちゃんと落雪除けが設置されています。

 

 

「正一位 稲荷大明神」の扁額とお供え(神饌=しんせん)ですが、お稲荷さなので油揚げは毎回供えます。

 

 

新嘗祭は午後2時からで、引き続き稲荷社例祭を斎行いたしました。

 

画像は、祭典開始前のもので禰宜が写っています。

 

 

氏子のみなさんから、新穀や加賀伝統野菜がたくさん奉納されました。

 

 

帰宅して、神葬祭の一連の祝詞である、「遷霊祭」「通夜祭」「火葬祭」「帰家祭」の祭詞を夜遅くまでかかって書き上げたのですが、今日はこのあと、「葬場祭(本葬)」の誄詞(るいし)を奉書する予定です。

 

仏式と違って神葬祭は準備が大変なのです。玉串の榊の準備や祭典ごとの神饌、それに何より大変なのは斎主が祭詞を書くことです。

 

というのは、神道の葬儀の場合は祭詞に、故人の生い立ちから学歴、職歴、経歴、功績、勲功、結婚、家族、趣味など、このすべてを書き入れ、斎主がその思いのたけとともに作文し、奉書に墨書するからです。

 

m(。-_-。)m ↓おねがいします! 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

AD

新型交通安全御守

テーマ:

今日は、午後より宮司を兼務する金沢市久安1丁目鎮座・延喜式内 御馬神社の新嘗祭と、末社の稲荷社の例祭を禰宜(息子)と共に奉仕いたします。

 

 

さて、先日、関西の奉製業者よりお正月に向けての守札や縁起物の第一弾が届きました。

 

 

今回、禰宜がデザインした4色の「新型交通安全御守(吸盤タイプ)」も送られて参りました。

 

 

で、昨日の午前中、北國新聞出版局が発行する『月刊 アクタス』の女性編集者が初詣について取材に訪れたので、さっそくこの「新型御守」と香辛料をデザインした「健康御守」をちゃっかりと宣伝すため、お守りを三方に載せて私服でポーズを取る私の写真を撮って行かれました。

 

運が良ければ12月20日発売の『アクタス』の初詣特集に掲載されるかもしれません!。

 

なお、この「新型交通安全御守」はお祓いの後、初詣から授与いたします。

 

 

さらに、初詣に向けてこれまでの「交通安全御守」も再奉製をお願いし、納めてもらいましたが…。

 

 

 

「木札交通安全御守」などは、今年をもって頒布を終了します。

 

 

また、昨年よりお頒ちしているパスケースや免許証用の「はじかみ御守」(5色)や、今年の生姜祭りより頒布を開始した生姜や山葵や山椒をデザインした「健康御守」、それに緑とピンクの錦守も引き続き増体いたしました。

 

 

 

 

そして、来年の干支は「戌」なので、当社に仕える神主犬・宗二郎にあやかって…。

 

 

破魔矢に付く絵馬は「黒柴」としました。

 

 

鏑矢には犬の土鈴のタイプもあり…。

 

 

白の子犬のタイプもあります。

 

 

今年6月15日の「はじかみ大祭(生姜まつり)」の記念品として、神主犬・宗二郎をモデルにした絵馬を奉製したのですが、すごく好評だった、白山市美川の業者さんに再発注し、小型の祈願絵馬用と2種、初詣に社頭で頒布いたします。

 

 

 

3年前に息子が禰宜に就任してから、授与品はすべて任せるようになったのですが、こんな「福袋おみくじ」もいつの間にかお正月に向けて用意してありました!。

 

 

m(。-_-。)m ↓おねがいします! 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

AD