第7回漬物・生姜の奉納川柳入選作発表!

テーマ:

今年も当社大祭協賛行事として、石川県漬物商工業協同組合主さん主催による「第7回 漬物生姜の奉納川柳」を実施いただいたのですが、全国より1500句以上のご応募がありました。

 

ハガキやFAXでご応募なされた方もたくさんいらっしゃいましたが、やはりメールの方が圧倒的に多いです。その中で、最近はPCよりもスマホからの投稿がほとんどです。

 

私もすべての句に目を通し、全ての作品と応募者の住所・氏名・電話番号・性別・年齢をPCに打ち込んで印字し、リストを作成したのですが、個人情報が含まれておりますので、大祭で神前に奉納のあと削除し、ハガキやFAXもお炊き上げいたしました。

 

 

それで、今月の10日に募集を締め切って、県漬物組合員の皆様による審査がおこなわれ、大祭直前に組合の理事長様よりメールで入選作と入賞者リストが送られて参りました。

 

今回は、世相を反映してか、「忖度」「ファースト」「ポケモン」「神ってる」を使用した句が多く印象に残りました。

それでは、入選作を発表させていただきます。

【最優秀賞】
金沢市堅田町 31歳 女性
■忖度(そんたく)で 漬ける夫の 味加減(いいかげん)

【優秀賞】
東京都目黒区大岡山 76歳 男性
■わが家では 浅漬けファースト みな元気

【優秀賞】
金沢市利屋町 69歳 男性
■ミシュランに 漬物文化 わかるまい

【優秀賞】
北九州市門司区 56歳 女性
■つけている 母はたくあん 父かつら

【優秀賞】
白山市橋爪町 40歳 男性
■糠と子(糠床)を 手塩にかけて 育成中

【優秀賞】
 札幌市西区初寒 66歳 女性
■プチ家出 ぬか床案じ メールする

【優秀賞】
金沢市南森本町 74歳 女性
■お土産は ちりめん山椒 京の風

 

【優秀賞】

埼玉県春日部市 男性

■加賀野菜 漬けて忖度 おもてなし

以上が入選作ですが、大祭開始前に神前で表彰式がおこなわれ、入選作は拝殿前に掲示されました。

 

 

画像は、県漬物商工業協同組合理事長より最優秀賞を受賞された方に、神前で賞状と金一封と、賞品の漬物セッをお渡ししているところです。

 

同時にご応募のあった全ての句はパソコンで印字し、奉書に包んで神前に奉納いたしました。

 

 

優秀賞を受賞された方々にも、同様に賞状と賞品が贈られました。

 


 

なお、県外の入選者には、県漬物組合より賞状と相応の漬物セット(賞品)を送らせていただいた次第です。

 

m(。-_-。)m ↓おねがいします! 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

 

AD