どうぞ俳人ホームのHP へも
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-18 23:50:58

第39回 俳人ホーム・ウェブ俳句会の披講です。

テーマ:俳句
第39回 俳人ホーム・ウェブ俳句会の披講です。
席題: <自由>を順不同の上、作者不明のまま、アップしました。

選句と選評(他人の選評に対する意見交換も)をよろしくお願いします。
選句数=4句~5句
選句と選評 5/18~25日

兼題:自由
1 薔薇の花開く砂時計ほどの時間
2 命綱期待しないで心太
3 名前なぞ人の勝手と草の丈
4 万緑や内科の女医の目に涙
5 母乗せて流れて行けり花筏
6 母の日や無欲な老いの笑い皺
7 母の日にもめるかもめる海の音 
8 白無垢の行末見つめ南天花
9 ギア上げて静かな鼓動青葉潮
10 夏に入るなり新品のアイシャドー
11 そこここに光となりて若葉かな
12 背と双手荷物に子らに母の汗
13 築山に突っ込む蜥蜴受精卵
14 先先にポツリポツリと紫蘭あり
15 海は満ち空へ近づく夏近し
16 赤山の縁穴太の卯の花に
17 五月雨やむりやりわらう、ということ
18 青蛙迎える中国観光旅行団
19 西瓜食う無冠の父と無冠の子
20 新緑やいのちのそつと入れ替わる
21 新茶来る故郷の叔父の長話
22 少年のナイフ磨いて夏は来る 
23 若葉風となる少年少女らは
24 妻の磨る墨のぬめりや五月雨る
25 午前中ちょっと寄りますすみれ草
26 五月雨や深沈として勢多の川
27 火の国の声なき声や蝸牛
28 ラケットの奏でる打音夏隣
29 へそくりで国内産のマンゴー喰う
30 冷奴絹と木綿を間違へて

以上です。

訂正 
5 母乗せて流れて行きし花筏

5 母乗せて流れて行けり花筏
です。申し訳ありません。
AD
いいね!(5)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016-05-07 21:53:59

初夏の俳人ホームの吟行と第39回ネット句会

テーマ:俳句
第39回 俳人ホームウェブ俳句会を開催します。
ふるってご応募ください。今回も、自由句を先に投句下さい。

お題:①兼題:自由句=3句
投句締切り:5月16日(月)
披講 5月18日(水)
選句と選評 5/18~5/25
選句数=4~5句

②兼題:冒険(季語ではありません)=2句
:軽石(季語ではありません)=2句
 投句締め切り 5月23日(月)
披講 5月25日(水)
選句と選評5/25~6/1

投句:下記宛(管理人:三椒)メールで送信(投句)
  mitsuda@asahi.email.ne.jp

以上、よろしくお願いします。
----------------
初夏の吟行
詳細は下記です。

比叡山の麓、石積みの町、坂本の吟行のご案内です。
日程調整を進めた結果、下記のとおりでご案内します。ふるってご参加ください。
日時  6月12日(日)
集合  10:05 JR比叡山坂本駅
京都駅 9:45発 湖西線新快速  比叡山坂本駅 10:01着
  京都駅 9:30発 湖西線普通   比叡山坂本駅  9:58着
散策
10:20 旧竹林院  拝観料320円
11:15 慈眼堂 十三体石仏群
12:15 滋賀院門跡 拝観料450円
13:15 本家鶴喜そば 昼食および投句
15:00 移動  京都駅へ
夕食懇親(京都駅界隈で)
16:00 懇親会および選句、講評など
昼食の会場は下記を参照ください。

比叡山延暦寺ご用達手打ち蕎麦【本家鶴喜そば】
観光で滋賀県坂本にある世界遺産比叡山延暦寺を訪れた際は本格手打ちそばの本家鶴喜そば本店へお越しください。日吉大社や坂本ケーブル駅からも徒歩圏内で登録有形文化財にも指定された母屋もご内観頂けます。
http://www.tsurukisoba.com/

------------------

出欠をコメント欄にお書き下さい。
よろしくお願いします。
AD
いいね!(2)  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2016-04-07 23:11:42

第38回 俳人ホーム・ウェブ俳句会の結果発表です。

テーマ:俳句
第38回 俳人ホーム・ウェブ俳句会の結果発表です。

皆さんに選をしていただいた集計と作者発表をしました。
結果を見てのご感想をどしどしどうぞ。 < >は作者名

兼題:自由
20 春炬燵自分から振っておいてさぁ ⑤ < あきつ > 里眠 変亭 三椒 茶呉 零仁
34 冬登山偉大と思ふ妻の尻 ⑤ < 三椒 > 変亭 陽太 きよみ 零仁 あきつ
1 レール無き妄想列車春の泥 ④ < きよみ > 悠 柳葉魚 陽太 トミー
2 異端には異端の誇り黒牡丹 ④ < 悠 > 柳葉魚 里眠 takashi 茶呉
5 玉川に桜が咲いたグッドバイ ④ < 柳葉魚 > 悠 takashi きよみ トミー
16 焼蛤二十個ほどで合唱す ④ < 柳葉魚 > 三椒 トミー 茶呉 零仁
21 初花といふとまどひのごときもの ④ < トミー > 柳葉魚 takashi 零仁 あきつ
6 病室の窓置き去りに雁帰る ③ < 零仁 > 柳葉魚 きよみ トミー
17 春の日や男が一人生えている ③ < あきつ > 柳葉魚 茶呉 零仁
25 青き踏む三百年後の火星にて ③ < 里眠 > 陽太 ちぢみ あきつ
26 墓に問ふおたふく風邪は済んだかと ③ < 三椒 > 里眠 変亭 ちぢみ
36 二重あご鏡よ鏡春うらら ③ < きよみ > 三椒 陽太 ちぢみ
14 出処をお座なりにせずふきのとう ② < トミー > takashi ちぢみ
28 卒業の民族服の吾と君 ② < 柳葉魚 > 悠 里眠
9 鶏鳴の畑耕す佳き日かな ① < 里眠 > 変亭
12 蛇穴を出づるや天地発情す ① < 悠 > あきつ
15 春の海ろくろに型取られてゆく ① < あきつ > きよみ
19 春は曙ありふれた日々がある ① < ちぢみ > トミー
23 青丹よし奈良の日永の大欠伸 ① < 里眠 > あきつ
24 晴天へあぶく飛び出す水温み ① < トミー > 三椒
27 石段の先に卯の花にほひけり ① < 茶呉 > takashi
18 薄氷に映りし今日のいのちかな ① < 零仁 > 悠
3 花見酒異国の言葉入り混じり < 陽太 >
4 海光る花咲く前の紀三井寺 < ちぢみ >
7 愚痴言わず泣き言言わず蓮華草 < 茶呉 >
8 啓蟄や土竜も杭も出て打たれ < 三椒 >
10 憲法は一一三条卒業式   < takashi >
11 枝ぶりの良き梅の前人集ふ < 陽太 >
13 終電と始発の間藪椿 < きよみ >
22 木の芽和え戦争放棄もう千年 < takashi >
29 卒業や感慨もなく坂下る < 陽太 >
30 大くしゃみ待合室の冴返る < 零仁 >
31 長谷寺や牡丹あたかも女身仏 < 悠 >
32 椿散るつづら折りみち道祖神 < ちぢみ >
33 天使一羽また一羽と白木蓮 < 茶呉 >
35 東風吹けば噂聞こえる馬の耳   < takashi >

兼題:飛行機
50 飛行機の腹真っ白や春の鮫 ⑤ < 里眠 > takashi 三椒 茶呉 陽太 あきつ
51 君からの離陸を許可す春の風 ⑤ < きよみ > 変亭 トミー 三椒 ちぢみ 零仁
52 つちふるや知覧ににじむ飛行雲 ⑤ < ちぢみ > 変亭 トミー takashi 零仁 悠
37 飛行機は桜の国を目指しつつ ③ < 柳葉魚 > きよみ 里眠 悠
48 春愁の鉄のかたまり飛ぶ不思議 ③ < あきつ > 柳葉魚 里眠 ちぢみ
56 くるりんぱ飛行機回つてほうら春 ③ < 零仁 > 変亭 茶呉 陽太
47 ヒコーキせし子は嫁ぐなり臑余寒 ② < 変亭 > トミー 悠
54 飛行機の眼下雪山花の山 ② < 悠 > きよみ 里眠
55 彼岸発HEL行といふ飛行機便 ② < 三椒 > きよみ 陽太
60 機内うらら三本立の映画館 ② < 三椒 > 柳葉魚 茶呉
61 ふらここや飛行機の末だ上に空 ② < トミー > 三椒 あきつ
38 紙の家紙の飛行機たましいも   ① < takashi > ちぢみ
42 春の日にカフィ?ティ?メルシー雲のうえ ① < ちぢみ > あきつ
49 花辛夷模型飛行機雨の中 ① < takashi > 柳葉魚
57 春飛行宇宙の溜息感じつつ ① < 茶呉 > takashi
58 猫の恋紙飛行機の割って入る ① < あきつ > 零仁
39 飛行機雲伸びて未だ見ぬ国の春 < 里眠 >
40 ゆめのせて紙飛行機を飛ばしけり < 悠 >
41 機影墜つ普天間無情春霞 < 陽太 >
43 若草や飛行機雲は彼岸まで < 零仁 >
44 飛行機になりて舞う夢春の風邪 < 変亭 >
45 春日和飛行機雲で真っ二つ < 茶呉 >
46 飛行機のやうに飛びたし風車 < トミー >
53 早春の飛行機着くや風熱し < 陽太 >
59 気まぐれな尾翼と心中春嵐 < きよみ >
62 高度一万メートル周りはみんな春の雲 < 柳葉魚 >

兼題:息
80 花の芽や少女の息は片栗粉   ⑤ < takashi > 変亭 トミー 三椒 悠 あきつ
81 ゾンビらの息吹き返す万愚節 ④ < トミー > takashi きよみ 零仁 陽太
73 上向きの蛇口にかかる花の息   ③ < takashi > トミー ちぢみ 茶呉
84 息をのむ美女と戯むる朝寝かな ③ < 陽太 > 三椒 悠 茶呉
65 溜め息やしあわせ逃げる春の暮れ ② < 里眠 > 柳葉魚 あきつ
66 土筆の子息つく暇のなにぬねの ② < 茶呉 > takashi ちぢみ
67 息終えて春の迎えが訪れり ② < 零仁 > 変亭 三椒
69 はずむ息なにわの春の大男 ② < ちぢみ > 柳葉魚 零仁
72 息すれば菜の香そよ風杉花粉 ② < 変亭 > 柳葉魚 ちぢみ
78 一同の深き息なり卒業歌 ② < トミー > takashi きよみ
85 お花見の二、三歩目から肌呼吸 ② < きよみ > 零仁 あきつ
86 息止めて桜一厘散る時間 ② < 里眠 > トミー 茶呉
64 ニューシューズ春泥撥ねて息あがる ① < 陽太 > 里眠
68 散りたくない吐息交じりに紫木蓮 ① < きよみ > 陽太
70 息ひそむどこかで匂う沈丁花 ① < 柳葉魚 > きよみ
71 息とめて蝶の交尾を見とどけり ① < 悠 > 陽太
76 春日射す犬は小さな寝息立て ① < 柳葉魚 > 里眠
79 崖っぷち不肖の息子さくら咲く ① < ちぢみ > 変亭
87 息継ぎも力溢れり春の笛 ① < 零仁 > 里眠
88 初鶯の息をつぎつぎ枝渡る ① < 茶呉 > 悠
63 嚔することも罪なり蒲公英 < あきつ >
74 息ひそめ春待つ六文銭の庭 < 三椒 >
75 春満月むづと掴むや息激し < 悠 >
77 春の蚊や空気を読んで虫の息 < 変亭 >
82 隣国のテロのニュースや白き息 < 三椒 >
83 ため息を掬ふ手まるくあたたかく < あきつ >

以上です。
AD
いいね!(7)  |  コメント(32)  |  リブログ(0)
2016-03-30 09:31:52

第38回 俳人ホーム・ウェブ俳句会の兼題の披講です。

テーマ:俳句
第38回 俳人ホーム・ウェブ俳句会の兼題の披講です。
席題: <飛行機><息>を順不同の上、作者不明のまま、アップしました。

選句と選評(他人の選評に対する意見交換も)をよろしくお願いします。
選句数=各3句
選句と選評3/30~4/6

兼題:飛行機
37 飛行機は桜の国を目指しつつ
38 紙の家紙の飛行機たましいも  
39 飛行機雲伸びて未だ見ぬ国の春
40 ゆめのせて紙飛行機を飛ばしけり
41 機影墜つ普天間無情春霞
42 春の日にカフィ?ティ?メルシー雲のうえ
43 若草や飛行機雲は彼岸まで
44 飛行機になりて舞う夢春の風邪
45 春日和飛行機雲で真っ二つ
46 飛行機のやうに飛びたし風車
47 ヒコーキせし子は嫁ぐなり臑余寒
48 春愁の鉄のかたまり飛ぶ不思議
49 花辛夷模型飛行機雨の中
50 飛行機の腹真っ白や春の鮫
51 君からの離陸を許可す春の風
52 つちふるや知覧ににじむ飛行雲
53 早春の飛行機着くや風熱し
54 飛行機の眼下雪山花の山
55 彼岸発HEL行といふ飛行機便
56 くるりんぱ飛行機回つてほうら春
57 春飛行宇宙の溜息感じつつ
58 猫の恋紙飛行機の割って入る
59 気まぐれな尾翼と心中春嵐
60 機内うらら三本立の映画館
61 ふらここや飛行機の末だ上に空
62 高度一万メートル周りはみんな春の雲

兼題:息
63 嚔することも罪なり蒲公英
64 ニューシューズ春泥撥ねて息あがる
65 溜め息やしあわせ逃げる春の暮れ
66 土筆の子息つく暇のなにぬねの
67 息終えて春の迎えが訪れり
68 散りたくない吐息交じりに紫木蓮
69 はずむ息なにわの春の大男
70 息ひそむどこかで匂う沈丁花
71 息とめて蝶の交尾を見とどけり
72 息すれば菜の香そよ風杉花粉
73 上向きの蛇口にかかる花の息  
74 息ひそめ春待つ六文銭の庭
75 春満月むづと掴むや息激し
76 春日射す犬は小さな寝息立て
77 春の蚊や空気を読んで虫の息
78 一同の深き息なり卒業歌
79 崖っぷち不肖の息子さくら咲く
80 花の芽や少女の息は片栗粉  
81 ゾンビらの息吹き返す万愚節
82 隣国のテロのニュースや白き息
83 ため息を掬ふ手まるくあたたかく
84 息をのむ美女と戯むる朝寝かな
85 お花見の二、三歩目から肌呼吸
86 息止めて桜一厘散る時間
87 息継ぎも力溢れり春の笛
88 初鶯の息をつぎつぎ枝渡る

以上です。
いいね!(3)  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2016-03-17 19:55:17

第38回 俳人ホーム・ウェブ俳句会の披講です。

テーマ:俳句
第38回 俳人ホーム・ウェブ俳句会の披講です。
席題: <自由>を順不同の上、作者不明のまま、アップしました。

選句と選評(他人の選評に対する意見交換も)をよろしくお願いします。
選句数=4句~5句
選句と選評 3/17~25日

兼題:自由
1 レール無き妄想列車春の泥
2 異端には異端の誇り黒牡丹
3 花見酒異国の言葉入り混じり
4 海光る花咲く前の紀三井寺
5 玉川に桜が咲いたグッドバイ
6 病室の窓置き去りに雁帰る
7 愚痴言わず泣き言言わず蓮華草
8 啓蟄や土竜も杭も出て打たれ
9 鶏鳴の畑耕す佳き日かな
10 憲法は一一三条卒業式  
11 枝ぶりの良き梅の前人集ふ
12 蛇穴を出づるや天地発情す
13 終電と始発の間藪椿
14 出処をお座なりにせずふきのとう
15 春の海ろくろに型取られてゆく
16 焼蛤二十個ほどで合唱す
17 春の日や男が一人生えている
18 薄氷に映りし今日のいのちかな
19 春は曙ありふれた日々がある
20 春炬燵自分から振っておいてさぁ
21 初花といふとまどひのごときもの
22 木の芽和え戦争放棄もう千年
23 青丹よし奈良の日永の大欠伸
24 晴天へあぶく飛び出す水温み
25 青き踏む三百年後の火星にて
26 墓に問ふおたふく風邪は済んだかと
27 石段の先に卯の花にほひけり
28 卒業の民族服の吾と君
29 卒業や感慨もなく坂下る
30 大くしゃみ待合室の冴返る
31 長谷寺や牡丹あたかも女身仏
32 椿散るつづら折りみち道祖神
33 天使一羽また一羽と白木蓮
34 冬登山偉大と思ふ妻の尻
35 東風吹けば噂聞こえる馬の耳  
36 二重あご鏡よ鏡春うらら

以上です。
いいね!(2)  |  コメント(31)  |  リブログ(0)
2016-03-07 13:33:39

第38回 俳人ホームウェブ俳句会を開催します。

テーマ:俳句
第38回 俳人ホームウェブ俳句会を開催します。
ふるってご応募ください。今回も、自由句を先に投句下さい。

お題:①兼題:自由句=3句
投句締切り:3月16日(水)
披講 3月18日(金)
選句と選評 3/18~3/25
選句数=4~5句

②兼題:飛行機(季語ではありません)=2句
:息(季語ではありません)=2句
 投句締め切り 3月28日(月)
披講 3月30日(水)
選句と選評3/30~4/6
選句数=3~4句

投句:下記宛(管理人:三椒)メールで送信(投句)
  mitsuda@asahi.email.ne.jp

以上、よろしくお願いします。
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-19 19:04:47

第37回 俳人ホーム・ウェブ俳句会の結果発表です。

テーマ:ブログ
第37回 俳人ホーム・ウェブ俳句会の結果発表です。

皆さんに選をしていただいた集計と作者発表をしました。
結果を見てのご感想をどしどしどうぞ。 < >は作者名

兼題:自由
4 大寒や競輪場の鉦が鳴る ⑥ < 陽太 > 三椒 トミー 零仁 茶呉 悠 柳葉魚
5 梅一輪眺めて今日はこれでよい ⑥ < 里眠 > トミー ちぢみ きよみ 陽太 takashi 悠
17 おみくじを押しのけ咲くや梅二月 ③ < トミー > きよみ 陽太 茶呉
20 雪だるま融けつつ笑う午後三時 ③ < 里眠 > 変亭 ちぢみ 茶呉
21 薄らいが解けるまではという女 ③ < 茶呉 > 里眠 零仁 悠
25 寒月や病棟を背に歩む群れ ③ < 零仁 > takashi 柳葉魚 悠
3 寒明けや蕾ほのかにあかみさし ② < 茶呉 > 里眠 きよみ
7 粕汁や国道沿いの定食屋 ② < ちぢみ > 三椒 陽太
9 狼は眠つてゐるか母見舞ふ ② < 零仁 > 三椒 悠
12 君なしの私プカプカ冬銀河 ② < きよみ > 里眠 トミー
28 水洟の好きに流れて無用の用 ② < きよみ > 変亭 零仁
29 貫いて日も夜もあらず猫の恋 ② < 悠 > きよみ 柳葉魚
30 引き潮に声を荒げて海苔を掻く ② < 茶呉 > 三椒 陽太
32 一月や掏児の眼は熱を帯び ② < 陽太 > トミー 柳葉魚
35 自転車はどこでもドアー露地の春 ② < 三椒 > 零仁 柳葉魚
1 とり澄ます猫の狼狽春浅し ① < トミー > 里眠
6 赤と黄と黒マフラーと茶マフラー    ① < takashi > ちぢみ
8 極端な頭寒足熱吹雪の湯 ① < 三椒 > 茶呉
13 海苔炙る今日も誰かが死にました ① < 零仁 > takashi
14 たんぽぽや天地私の隙間です ① < 変亭 > トミー
15 羊羹のお札添えです春隣り ① < きよみ > ちぢみ
19 知人とは知識ある人きつねがコン ① < takashi > ちぢみ
22 すれちがいざまにあっかんべえの子春隣り ① < 里眠 > 変亭
23 猛き尾の直立しけり猫の夫 ① < 悠 > takashi
27 立つことのなしがたき日々寒卵 ① < トミー > 零仁
31 ネコ好きの祖母のこたつにうなぎパイ   ① < takashi > 三椒
2 白日の煌めく陰や猫の妻 < 悠 >
10 東京は雪と聞き子にメールする < 柳葉魚 >
11 二畳台達磨覗くや梅一輪 < 変亭 >
16 霰落つ石段を往く修道僧 < 陽太 >
18 東風吹くや村上隆の降臨 < ちぢみ >
24 かりんとう噛んで甘露は寒の底 < 変亭 >
26 にわとりの肛門さぐる春の風 < 三椒 >
33 石庭の裏に侘助ありにけり < 柳葉魚 >
34 玉手箱が降ってきたよ春近し < ちぢみ >
36 頑固なる父の好めるブロッコリー < 柳葉魚 >

兼題:凍
48 龍になる夢みて滝は凍りけり ⑤ < あきつ > 三椒 零仁 陽太 変亭 茶呉
39 凍てにけり芯ぽきぽきとシャープペン ④ < 三椒 > 里眠 陽太 あきつ 柳葉魚
44 身の軽くなるまで笑う凍てゆるむ ④ < ちぢみ > 陽太 変亭 takashi きよみ
52 凍み豆腐あんたに染みたらこうなった ④ < 変亭 > 零仁 悠 ちぢみ 茶呉
50 凍空のこんこんと紺吐き出す ③ < あきつ > ちぢみ トミー takashi
57 棒として人は死ねるか母凍てる ③ < 零仁 > 三椒 悠 変亭
60 凍月のカケラが星になりました ③ < 茶呉 > 里眠 あきつ takashi
37 朝市を凍てつく息の飛び交へる ② < トミー > 悠 柳葉魚
40 凍て滝や舐めればほのかに錆びの味 ② < 里眠 > あきつ 柳葉魚
42 凍てついた轍の先の幸福論 ② < きよみ > ちぢみ トミー
38 凍天の星に逢ひたく山頂へ ① < 悠 > きよみ
41 町凍る軍艦軍艦海凍る ① < takashi > 零仁
45 凍てる夜月のかけらが舞い落ちる ① < 柳葉魚 > 茶呉
46 凍月や出張カバンの重き道 ① < 茶呉 > 三椒
47 凍玻璃や擦ってみても闇ばかり ① < 零仁 > トミー
53 国凍てるアフリカ象の抽象画 ① < takashi > 里眠
59 頭に載せてタオルの凍る露天風呂 ① < 三椒 > きよみ
43 片足でいてていてての鶴一羽 < 変亭 >
49 凍てる海鴎は動かず哲学す < 陽太 >
51 凍てる夜寂しきニュースがまた一つ < 柳葉魚 >
54 凍月や真下に原子力発電所 < 里眠 >
55 裸木のびしりびしりと凍りけり < 悠 >
56 天国と地獄の間凍眠す < きよみ >
58 しんしんと獣の爪の凍つるまで < トミー >
61 饒舌と寡黙の狭間空気凍つ < ちぢみ >

兼題:リズム
63 立春や地球はリズム取り戻す ⑦ < 陽太 > 三椒 零仁 悠 あきつ トミー 茶呉
67 猫にやんにやんにやん犬わんわんわん春隣 ⑤ < 悠 > 零仁 ちぢみ 変亭 トミー takashi
76 プリズムや理科教室に冬の虹 ⑤ < 里眠 > 三椒 陽太 変亭 きよみ 柳葉魚
70 情けない女がサンバを聞く睦月 ④ < 茶呉 > 里眠 陽太 あきつ きよみ
81 春チャチャチャ三三七の不整脈 ④ < 変亭 > 三椒 悠 トミー きよみ
83 水温む川の流れはアンダンテ ③ < 三椒 > 悠 里眠 茶呉
84 マンボウがマンボおどるよ春の海 ② < 悠 > ちぢみ 変亭
62 老梅や骨粗しょう症レクイエム ① < きよみ > あきつ
65 ファシズムが生まれる春のポピュリズム ① < 里眠 > ちぢみ
66 部屋中を巡るルンバよヒヤシンス ① < takashi > 三椒
68 二拍子で息つぐ散歩や春日和 ① < 変亭 > 零仁
69 着膨れの足が刻みぬ八拍子 ① < 三椒 > takashi
74 ダラブッカだむだむ鳴らす冬の月 ① < あきつ > 里眠
75 バスを待つ春のリズムを聞きながら ① < 柳葉魚 > takashi
80 ブギウギを踊る女とぼたん鍋 ① < 零仁 > 茶呉
82 遠い町サンバのリズム春の月 ① < ちぢみ > 柳葉魚
64 野遊びやスカにモンキー踊り出す < トミー >
71 消滅に向かいしタンゴ波の花 < 零仁 >
72 小刻みに自分のリズムで生きる冬 < 柳葉魚 >
73 春光のリズムのどかや風の色 < ちぢみ >
77 春を待つ別れのフーガ独演会 < きよみ >
78 バラードの果てて春月中天に < トミー >
79 春の夜はボサノバ流すJAZZ喫茶 < 茶呉 >
85 塀に花輪になってワルツ平和かな   < takashi >
以上です。
いいね!(2)  |  コメント(32)  |  リブログ(0)
2016-02-12 12:43:42

第37回 俳人ホーム・ウェブ俳句会の兼題の披講です。

テーマ:俳句
第37回 俳人ホーム・ウェブ俳句会の兼題の披講です。
席題: <凍><リズム>を順不同の上、作者不明のまま、アップしました。

選句と選評(他人の選評に対する意見交換も)をよろしくお願いします。
選句数=各3句
選句と選評2/12~2/18

兼題:凍
37 朝市を凍てつく息の飛び交へる
38 凍天の星に逢ひたく山頂へ
39 凍てにけり芯ぽきぽきとシャープペン
40 凍て滝や舐めればほのかに錆びの味
41 町凍る軍艦軍艦海凍る
42 凍てついた轍の先の幸福論
43 片足でいてていてての鶴一羽
44 身の軽くなるまで笑う凍てゆるむ
45 凍てる夜月のかけらが舞い落ちる
46 凍月や出張カバンの重き道
47 凍玻璃や擦ってみても闇ばかり
48 龍になる夢みて滝は凍りけり
49 凍てる海鴎は動かず哲学す
50 凍空のこんこんと紺吐き出す
51 凍てる夜寂しきニュースがまた一つ
52 凍み豆腐あんたに染みたらこうなった
53 国凍てるアフリカ象の抽象画
54 凍月や真下に原子力発電所
55 裸木のびしりびしりと凍りけり
56 天国と地獄の間凍眠す
57 棒として人は死ねるか母凍てる
58 しんしんと獣の爪の凍つるまで
59 頭に載せてタオルの凍る露天風呂
60 凍月のカケラが星になりました
61 饒舌と寡黙の狭間空気凍つ

兼題:リズム
62 老梅や骨粗しょう症レクイエム
63 立春や地球はリズム取り戻す
64 野遊びやスカにモンキー踊り出す
65 ファシズムが生まれる春のポピュリズム
66 部屋中を巡るルンバよヒヤシンス
67 猫にやんにやんにやん犬わんわんわん春隣
68 二拍子で息つぐ散歩や春日和
69 着膨れの足が刻みぬ八拍子
70 情けない女がサンバを聞く睦月
71 消滅に向かいしタンゴ波の花
72 小刻みに自分のリズムで生きる冬
73 春光のリズムのどかや風の色
74 ダラブッカだむだむ鳴らす冬の月
75 バスを待つ春のリズムを聞きながら
76 プリズムや理科教室に冬の虹
77 春を待つ別れのフーガ独演会
78 バラードの果てて春月中天に
79 春の夜はボサノバ流すJAZZ喫茶
80 ブギウギを踊る女とぼたん鍋
81 春チャチャチャ三三七の不整脈
82 遠い町サンバのリズム春の月
83 水温む川の流れはアンダンテ
84 マンボウがマンボおどるよ春の海
85 塀に花輪になってワルツ平和かな  

以上です。
いいね!(3)  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2016-02-03 12:42:39

第37回 俳人ホーム・ウェブ俳句会の披講です。

テーマ:俳句
第37回 俳人ホーム・ウェブ俳句会の披講です。
席題: <自由>を順不同の上、作者不明のまま、アップしました。

選句と選評(他人の選評に対する意見交換も)をよろしくお願いします。
選句数=4句~5句
選句と選評 2/3~10日

兼題:自由
1 とり澄ます猫の狼狽春浅し
2 白日の煌めく陰や猫の妻
3 寒明けや蕾ほのかにあかみさし
4 大寒や競輪場の鉦が鳴る
5 梅一輪眺めて今日はこれでよい
6 赤と黄と黒マフラーと茶マフラー   
7 粕汁や国道沿いの定食屋
8 極端な頭寒足熱吹雪の湯
9 狼は眠つてゐるか母見舞ふ
10 東京は雪と聞き子にメールする
11 二畳台達磨覗くや梅一輪
12 君なしの私プカプカ冬銀河
13 海苔炙る今日も誰かが死にました
14 たんぽぽや天地私の隙間です
15 羊羹のお札添えです春隣り
16 霰落つ石段を往く修道僧
17 おみくじを押しのけ咲くや梅二月
18 東風吹くや村上隆の降臨
19 知人とは知識ある人きつねがコン
20 雪だるま融けつつ笑う午後三時
21 薄らいが解けるまではという女
22 すれちがいざまにあっかんべえの子春隣り
23 猛き尾の直立しけり猫の夫
24 かりんとう噛んで甘露は寒の底
25 寒月や病棟を背に歩む群れ
26 にわとりの肛門さぐる春の風
27 立つことのなしがたき日々寒卵
28 水洟の好きに流れて無用の用
29 貫いて日も夜もあらず猫の恋
30 引き潮に声を荒げて海苔を掻く
31 ネコ好きの祖母のこたつにうなぎパイ  
32 一月や掏児の眼は熱を帯び
33 石庭の裏に侘助ありにけり
34 玉手箱が降ってきたよ春近し
35 自転車はどこでもドアー露地の春
36 頑固なる父の好めるブロッコリー

以上です。
いいね!(3)  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2016-01-26 22:26:43

第37回 俳人ホームウェブ俳句会を開催します

テーマ:俳句
第37回 俳人ホームウェブ俳句会を開催します。
ふるってご応募ください。今回も、自由句を先に投句下さい。

お題:①兼題:自由句=3句
投句締切り:2月2日(火)
披講 2月4日(木)
選句と選評 2/4~2/11
選句数=4~5句

②兼題:凍(冬の季語です)=2句
:リズム一式(季語ではありません)=2句
 投句締め切り 2月11日(木)
披講 2月13日(土)
選句と選評2/13~2/20

投句:下記宛(管理人:三椒)メールで送信(投句)
  mitsuda@asahi.email.ne.jp

以上、よろしくお願いします。
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。