駒ヶ根市の美容室、ヴィオーレの美容師のオン オフ ブログ

長野県駒ケ根市の美容室 ヴィオーレのサロンでの日々


テーマ:
 今日は2012年、初めてのブログ更新です ('-^*)/ ずっとこちらの方はさぼっておりましたが仕事に関する勉強は日夜かかせません!



 今週の月曜日は母に介護施設での仕事をまかせ、私は名古屋でのクリープパーマ講習会に参加してきました(*^▽^*) 

 サルでもわかるクリープパーマということでずっとここ一年くらいブログに自身の研究をアップされてきた岡山の場末の美容師、ドエスさん(自称)のクリープパーマずっと楽しみにしておりましたがやっと近場の名古屋で開催される運びになりはるばる駒ヶ根から2時間半かけていってきたわけです。


講習会場のとある美容学校の一室は80名くらいの美容師で一パイ、熱気ムンムンでした。休日使ってやってきてもう勉強熱心な美容師ばっかです。!! 


さてクリープパーマとはなんぞや? 
クリープ=creep じわじわと浸透する という英語ですがこの場合薬が浸透するといういみではなく
徐々に物理的な作用がなされるという意味だとおもいます。 で、パーマの原理は薬により髪の内部のシスティン結合を解除、結合(還元、酸化)させることにより髪の毛を自在に曲げるのですが熱を与えることにより髪内部のコルテックスが移動するということなのです。その結果髪がプルンとかかるのです。ちょっとだけ(30分くらいかな)通常より時間がかかるのが難点ですがいままでかからなかったりすぐにとれたりするような髪質の方にはとくにいいようです。o(^▽^)o



で、今回はドエスさんは通常のクリープで もう一方にはエアウェーブによるクリープパーマを実演していただきました。

こんな感じの実演でした。


こちらはエアウェーブの実演
$駒ヶ根市の美容室、ヴィオーレの新米美容師のオン オフ ブログ-1820


こちらは機器なしで、一液つけたあとキャップもかけずローラーボールもなしのクリープパーマ
駒ヶ根市の美容室、ヴィオーレの新米美容師のオン オフ ブログ



エアウェーブのほうは薬の選定がまちがったみたいであんまりしっかりかからなかったみたいです。
わたしとしてはじかにエアウェーブのかかりをみたかったのでちょっと残念でしたね。エアウェーブの機械を導入しているサロンも大半は使いこなし切れていないところがあるとのコメントでした。(今回の場合は施術者がドエスさんの薬ははじめてだったので無理もないとおもいます)でも使いこなせるとかなりかっこいいウェーブができるらしいのです。

 

  そうそう、ドエスさん、岡山弁丸出しで時々聞き取りずらかったですが素朴なかんじが良かったです。

 今回の講習はほとんどドエスさんのブログや業界紙のマルセル見ていたわたしにとってはとくに目新しいことはなかったですが勉強熱心な美容師のやる気にまた元気をもらいました。

 またこれからのしごとにいかしていけたらとおもいます。

 都会の進んでいるサロンではすでに2,000円くらいアップのメニューをしていますがうちではまだちゃんとしたメニュー化していませんが徐々にしていきたいとおもいます。




 

 



  
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード