今回はハイライトの入れ方を説明したいと思います音譜


顔型別には以前説明したので
基本の入れ方を書こうかなと。





ナチュラルにしたい方は
ベージュやピンクベージュを選んで下さい。




特に色黒さんは明る過ぎるものを選ぶと白浮きしてしまいますあせる





またパール感が強すぎるものだとパーティー仕様ならアリですがかなり華やかになる為
デイリー使いにはオススメしないです。






まず入れて欲しい場所が


{7B489B56-72DA-46E2-8669-8A3B343B546E:01}


目の下です。



ここに入れてあげるだけで
くすみをカバーして透明感をアップしてくれます







{3134A39F-B778-4DE8-98A9-B8BE0F4B38B6:01}


目の下から内側→外に向かってのせます。




横に入れてから



{E2722FE6-568D-4A42-9738-D4D030AB89F0:01}


斜めに入れます。





お顔の形によってここのハイライトが
逆三角形ぽく入れるのか楕円ぽく入れるのかが変わってくるので




逆三角さん、丸顔さんはこちら
面長さん、ベース型さんはこちら
参照して下さい。




以前は



{2FAC9291-7F81-4564-8015-43EDF71CA119:01}


目の横にCに入れるのもマストだったのですが




今やるとちょっと古くさいかなというのと
ちょっとお顔が広がって見えやすいあせるので




あたしはあまり入れてないです。






ただちょっとたるみが酷いとか
疲れて見える方とかは



{1AEB71D0-B786-40E4-A6F5-D33444B87092:01}



こめかみ部分だけハイライトで明るくしてあげるだけで若々しく見えます!






頬が痩けて見える方は



{0CE26EF1-0CB5-4797-9D4D-2C3F7567013C:01}


窪みが出やすい頬骨の更に下の部分に軽く入れてみて下さい。




頬が痩けているのをふっくら見せることが出来ます!





次に鼻筋ですが

{F2A4D66D-A8C0-4EB7-B411-F130C6F36D60:01}


ここのハイライトを太めに入れてしまうと逆に鼻が太く見えてしまいますあせる




またパール感が強すぎるとテカっているように見えることもハートブレイク






だいたいハイライトには



{28D75BCA-D6D5-4C06-913E-2410E17DFEC7:01}


こんな感じの付属のブラシが付いているので

ブラシを縦に持って細めに入れる様にして下さい。




指で入れる場合は力の入りにくい
中指か薬指で入れましょう。




入れる長さは顔型にもよって変わるので
上の方の顔型別を参照してみてもらえたら幸いです





前回シェーディングの入れ方のときに軽く説明しましたが



{E18F2A59-F16E-4F6C-BA26-8A799257195F:01}


こんな加工してホントすみません汗
なんかもの凄い罪悪感、、、




小鼻を小さく見せたいときは
小鼻にハイライトを(



鼻の穴を小さく見せたいときは
鼻の穴手前ギリギリまでハイライトを(テープ部分


入れてみて下さい。







因みに、、、


ハイライトは粉でいれると
どうしても粉っぽいツヤ感になります。



乾燥肌の方や粉っぽさが苦手な方は
ベースの段階で(お粉する前)



•パール入りのコンシーラー
•パール入りのクリームシャドウ
•パール入りの下地


などでハイライトを入れてみて下さい。


内側から発光する様なツヤ感になります。





逆にツヤっぽいのが苦手な方やオイリーな方は


•マットなベージュのカラーで仕上げに1トーン明るくする
•ベースの段階でハイライト効果を出す場合はパールなしのコンシーラーを使用する


マットだけど立体感が出ます。




参考になれば幸いです



AD

コメント(2)