今回はまず眉マスカラの使い方を説明します音譜


眉マスカラは
必ず使用しないといけないわけではないです。





自眉が濃い方が明るいカラーを塗ると、眉の存在感をやわらげてアイメイクを際立たせることが出来ます。



濃い眉をカットするより全然簡単なので眉を明るくしたい方は使ってみて下さい。




逆に



自眉の薄い方が濃いカラーを塗るとキリッとした意思の強い印象にすることが出来ます。


まつ毛用の黒マスカラを眉に使う方もいたり。



ざわちんも滝川クリステルメイクのときに眉に黒マスカラを使用してましたね、確か。





塗り方ですが


{B52B9305-1762-4A7F-BE65-3A293BD1B860:01}

まず塗る前にティッシュで余計な液をオフして下さい。





これをしないと濃くつき過ぎたり、地肌に付きやすくなってしまいます。






{4123561F-19BB-4DAB-A6FF-8E0993D321D2:01}

眉尻から眉頭の方へ向かって塗る




毛流れに逆らうことにより毛の内側にも塗ることが出来ます!



特に自眉の毛量が多い方は必ず眉尻→眉頭の向きで最初に塗って下さい。






{05577D20-228F-4FD6-8F82-AD78287417FF:01}

眉頭は上から下へ塗る



ここも毛流れに逆らって上から下に塗ります。


地肌に付かないように注意して下さい。



{584F9F0E-35DC-48B0-A79B-68B8D41BDF1A:01}


最後に毛流れに沿って眉頭~眉尻に向かって塗る


とかしながら毛流れを整える感じで。





{BB060861-E582-4C3E-84FE-D8D5EC90EEAD:01}


出来上がりですラブラブ


上の写真は明るめの眉で髪色とかが明るい方向けですね。




{AE4BC86B-EAA1-4FC6-B5CF-0FF5DDA0933C:01}


これくらいの色味だと髪色が暗くてもナチュラルに上がるかと思います



因みに



{001DBD93-9E7F-4A04-A986-7E7B113CAB25:01}

眉頭~眉山にかけて、眉の下の毛を持ち上げるように塗ると


眉山が上がって高さのあるシャープな眉に見えます!








{94271083-4EBE-429C-B732-10E87CB09E63:01}

逆に眉山を高くしたくないときは



眉山の上を肌と同じ色のコンシーラーで塗りましょう。






また眉山の角をなくして丸く見せたいときは



肌より1トーン明るいコンシーラーで眉山の上を塗ると
ハイライト効果で丸く見えます。





眉頭を肌と同じトーンのコンシーラーで軽く塗りつぶせば
森絵梨佳ちゃん風の癒し眉にもなるし


コンシーラーってホントにデキる子ラブラブ 笑




色々試してみて下さい。
眉が1番印象を変えるといっても過言ではないくらい変わるので。





次はチークにいきたいと思います




AD