今回はマスカラの下まつ毛の塗り方を説明します。


前回まではこちら





下まつ毛をしっかり強調してあげるだけで
目が丸目に見えて可愛い印象になります。





また
目が縦に大きく見える分デカ目効果もあります!!



クローバー実際に塗っていきましょう!

{3FE01738-7C2A-4310-BEF9-A24463B377DE:01}

ブラシを縦にして塗る


左右に動かしながら塗って下さい。



ブラシを縦にすることで短い毛もキャッチすることが出来るので
目頭や目尻のまつ毛もしっかり塗りましょう。





{B403712F-BE06-4285-A76D-9A13C537C30B:01}

次に
ブラシを横に持ち①、②、③の順に塗る



下まつ毛が浮かないように根元から塗ります。


ブラシで押し下げるイメージです。
ただ下まぶたにつかないように気をつけて下さいあせる




目頭(②)と目尻(③)を
斜め下に押し下げて塗ることで
放射状に広がるまつ毛になります。




{22375789-168E-44BA-AF7A-7D0215B848E8:01}


最後に長さがもっと欲しい方はブラシを縦にして毛先に重ねづけして下さい。



そうすると、、、


{8FEFC5E8-FEDD-4E13-8737-08EA55252DFE:01}

360度放射状に広がるまつ毛が出来上がります




下まぶたにマスカラが落ちやすい方は




{5D515F90-1AC5-4C29-9424-9B9FDE7AD29B:01}

下まぶたにお粉やシャドウを先に乗せておくと
水分や油分を吸収してにじみにくくしてくれます。




そして下まつ毛がどうしても浮いてきてしまうという方は




ドライヤーで綿棒を温め
綿棒を横に持ち
下まつ毛を押し下げるように押さえて少しキープして下さい。


簡易ホットビューラーになります



髮の毛と一緒で
熱を加えてあげると楽にクセづけ出来ます。

ドライヤーやコテの役割ですね






上まつ毛なら


{F43D9E3F-80B0-4D46-87A6-C8936030B302:01}

直接ドライヤーで温めるのもアリです。


上まつ毛は下から
下まつ毛は上から

熱を加えてクセづけしましょう。


ただし
直接ドライヤーを当てる場合は
肌と目が乾かないように気をつけて下さいねあせる



次はアイブロウ編にいきたいと思います











AD