今回はビューラーの使い方の説明をしたいと思います。



前回まではこちら


ビューラーのオススメはこちら




まつ毛を上げるだけで
表情が明るく
目が大きく見えます。


人はまつ毛の先端までを目と認識するそうです。




なので
1番でか目に見えるのは、、、


{E409EA37-45C6-4830-8D23-91CBEF24F243:01}

全て扇状に360度広がっているまつ毛です。




もちろん目の形によって


目尻だけ広げてあげた方が良かったり
黒目の上が上がっている方が良かったり
あるんですけど


今回は基本のビューラーの仕方を。



まず持ち方から。



{EF0A0062-FA01-486E-A953-C0EF99BA1762:01}

カーブをまぶたに合わせるように
自分側から見て奥に山なりにやるように向けて



手前の穴に親指を
奥の穴に人差し指を入れて持つ。




左利きの方は親指&人差し指で地面と平行にCを作る感じで


右利きの方は親指&人差し指で地面と平行に逆Cを作る感じです。




次に




{E1167D8B-A0F5-4C3E-AAB1-5959C06D85E7:01}

ビューラーを開いて上まつ毛の根元に差し込む




{E1D863B1-EA67-476C-8FC5-0E2B501E0E56:01}




うまくくぼみにはめられないよという方は



{3500E983-EF7B-47AC-B9A0-A3C4D50CBB18:01}



指でまぶたを上げてあげるとハマりやすくなります。



ビューラーを持っている親指と人差し指を
ぎゅっと握る様にすると
ビューラーが閉じてまつ毛をプレスしてカールアップします。




このときまぶたを挟むと非常に痛いので
慣れるまでは最初に3、4回軽く握って
位置を確認しつつ形づけしましょう。





カールアップ出来るマスカラとかもありますが
まつ毛の根元はビューラーでしか上げることが出来ないので
根元はしっかり上げて下さい。




{F9C1A7D9-4352-4307-B486-655A8D209803:01}


根元をしっかりプレスしたら
手を少し緩めて

毛先に向かって少しだけ動かして
またぎゅっとはさんで下さい。



だんだん毛先に向かって
ひじを少しずつ上げながら
ぎゅっと挟んで緩めてぎゅっと挟んでを繰り返します。




街を歩いていると
まつ毛の毛先までカール出来ていないなという方をよくお見かけします。


ちゃんと毛先までカールをつけましょう。



ただ、、、

まつ毛の毛先は1番細いところなので
握りすぎないように優しくカールをつけてあげて下さい。



分かりやすい絵を発見



{AB70C513-0F95-43CB-B3A7-E02E62023FAB:01}





ビューラーは慣れです。
やっていくうちに使い慣れると思うので


最初は怖いと思うのですが
レッツチャレンジです




AD

コメント(2)