今回はリキッドアイライナーの引き方を説明します。




初心者さんは
まつ毛の間を埋めたり
ガタついた時の修正が難しいので



先にペンシルやシャドウで線を引いた上でなぞる方が良いかもしれません。




まず基本の引き方から。



{D443C7C5-A7EF-40E3-BB73-0A7DDEBD08AF:01}

①目頭側から点を置く様に、目尻までまつ毛のすき間を埋めていく


リキッドでペンシルのようにジグザグ描くのは結構慣れるまでは難しいです。




なので
スタンプのようにまつ毛のすき間の肌色に点を描いて埋めていきましょう。




次に


{8F849BDF-A66A-4FEF-BC7E-3DA2BE593330:01}



②目尻から真横に引き、ライナーを5~7mmのところでスッと抜く


スッと抜かないとラインが太くなってしまいます。


スッと抜いて先細りの自然なラインにしてあげて下さい。





{EA89CA80-37F9-44B3-A667-8925A3E37011:01}


横に伸ばすとこんな感じになります









目尻くっきりなラインを描く場合



{F11BFA30-7AA5-4313-B992-D83320177351:01}


①黒目の上から細くラインを入れる


キワに筆先を当てて力を入れずに。

目尻に沿わさず
目尻手前5mmくらいからまっすぐ平行に引くイメージです。


目尻より5~7mm長めに引きましょう。







{EDA644A6-DF4C-4A06-B004-BB3EF9289C7E:01}


②目尻から三角に折り返す



長めに引いた①の終点から目尻の最後のところに
くの字を描くように折り返して繋げる。


中を塗りつぶしたら完成。



{95E28762-108E-49BE-BC35-9294F0BE1C6A:01}




これは跳ね上げていないのですが
キャットラインを引いたいよーって方



{BD7FE85F-8776-45DE-8C4D-203913413898:01}

①まずシャドウかペンシルで下まぶたの延長線に印をする


キャットラインの長さや角度は好みもありますが、先に印をつけるだけで失敗しないです。





{5F4B61A8-2E0E-4CA4-8CFC-F0421C722F79:01}

②①の印までラインを繋げる



太めにする場合は
繋げてから目尻の終わりまでを線引きし
中を塗りつぶして下さい。





{CFF8AB82-6E7C-4DF0-BFC5-F1901F5F489B:01}

色や太さ、角度で同じ跳ね上げラインでもイメージは全く変わります。


色々試してみて下さい


次回は目の形別ラインの引き方の説明をしたいなと思います



AD

コメント(2)