ヘアケアドクターSHUSEIの薄毛を撲滅しよう!!

管理美容師+発毛技師=ヘアケアドクター。髪の魔法使いといわれます。髪を発毛させられる、髪を育てられる、髪を切ることもできる、色も形状も変えられる ヘアケアドクターです。日本TOPの発毛技術を持つ髪のスペシャリストです。


テーマ:

 
連日ここちの良い、春の陽ですが、陽気はもう夏の兆しの鹿児島です。

こんな日が続いて、一旦梅雨が来て、カラッと夏ーっって なっていくんでしょうね。

夏は好きです。

頭皮もこの時期はチェックが必要です。

暖かくなってきて食べ物も美味しくなりだして、身体の新陳代謝がアップする時期です。

頭皮から、古くなった角質がたくさん剥がれ落ちてくるようになります。

これらは、フケですので、要らなくなった皮膚ですのでキレイに掃除してあげてください。

この時期はブラッシングも大いに行っていただきたいと思います。

発汗と新陳代謝は、発毛に効果が上がります。

さあ、シャンプー、シャンプー。

シャンプーといえば、先日、神奈川は鎌倉の美容室へ 修行に出ている長女が、毎日毎日、シャンプーのレッスンに明け暮れています。

ココが美容師のスタートラインです。

シャンプーが 上手な美容師は 感性も高いのでデザインの幅がある、美容師になります。

がんばれよ。

そして、家族の理美容師以外に 初めて髪をしていただいたようです。

私も想い出があります。

父母が理容師と美容師という環境で生まれ育ちましたので、18歳まで親以外に切ってもらったことがなかったんです。

東京に出て、暫らく立ち、東京の暮らしのリズムを掴みかけた頃、髪が伸びていて許せない長さまで 放っぽといていた時に、その緊張はやって来ました。

「ヤバい、髪を切りたい。 けど、床屋も美容院も行ったことがない。」

どうしたらいいのかわからずに、2~3日悩んだ挙句に同僚たちに相談しました。

「髪切りに行きたいんだけど、行き方(作法)がわからない(汗)」

(爆)

おもいっきり笑われてしまいました。

しかし、真剣に行ったことがないので、笑われても仕方がありません。

その次の休みに、同僚が行きつけの床屋さんに案内してくれました。

「九州から出てきてるんですが、実家が床屋で オヤジ以外に切ってもらったことがないんですけど、切ってもらえます?」

って、アタフタな受付をしたんです。

そして、そこの店長さんが担当してくださって、無事な運びとなったんです。

髪を床屋で 切るのに とてつもなく緊張したのを思い出しました。

公式ホームページはコチラ⇒http://kanzenhatsumo.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。