アメリカ製の排卵検査薬

テーマ:
結婚当初子供は二人くらいはほしいなという希望が夫婦お互いにありました。

結婚したのが夫婦で結構高齢だったので、急いで妊活に入りました。

基礎体温をつけていたのですが、なんだかよく分からない‥‥。

そこで排卵検査薬を使ってみました。

最初は日本製の検査薬を使ってみましたが、高くて本数が少ないのでだいたいの検討をつけて使用しないと上手くいきません。

一周期使ってみましたが、検討が間違っていたようで、陽性反応が見られませんでした。

もっと手当たり次第使ってみたかったので、比較的安価で本数が沢山入っているアメリカ製の排卵検査薬「ワンステップ排卵検査薬」を使用することにしました。

50本入りという信じられない本数がはいっていました。

200本入りというのもあるそうです。

日本製の物は立派なケースに入っていてとても使いのですが、ワンステップ検査薬は検査薬が剥き出しの状態です。

でも一本ずつ密閉した袋に入っているし、最初はちょっとだけ使いづらかったですが、何せ一本単価が安いので心置きなく使えるのが嬉しかったです。

基礎体温の値関係なしに、一ヶ月使い続けました。

精度も私が使うには問題なく、基礎体温で排卵日?という日より少し早く排卵がきていたのが分かりました。

基礎体温が正確に測ることが出来ていなかったと思われますが、その検査薬もおかげで正確なタイミングを知ることができました。

一刻も早く妊娠したかったので、卵管造影検査を受け、病院の先生からこの検査薬でタイミングをみてね、と言われた検査薬と同時進行でのぞみました。

病院の検査薬よりアメリカ製の検査薬の方が早く陽性になったので、そちらに合わせてタイミングを取り、病院の検査薬もその後使いましたが結局陽性反応はでませんでした。

その時のアメリカ製の検査薬のタイミングで妊娠したようです。

病院の検査薬だけのタイミングだったら、妊娠していたかどうか‥‥。

結局50本入っていた検査薬は半分くらいは未使用のままで残ってしまいました。

残った検査薬は、誰かにあげるわけにもいかず廃棄してしまいました。

でも、50本あるからと惜しげもなく使うことができたことが、あまり時間をかけずに妊娠できた要因の一つだと思っています。


http://xn--ccke5a0ba6b2c1gyhmaf2rbb.biz/
AD