喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:

ぜひ見て欲しい

⬇︎

{B8C34311-B393-4052-A9AF-FC674DF1CD7E}


これ、ご覧になられた方もいらっしゃるでしょうが、

いよいよこんなレベルまでなりましたね。



既に、倒れないバイクも販売してますし

すごい事です。


で、


こんな感情が湧いた方もいらっしゃるのでは?



かわいそう





そう、
蹴られたり突かれたりしているロボットを見て
なんだか、かわいそうな感情になります。
。・゜・(ノД`)・゜・。


というか、気持ち悪いですね。。。


なんででしょう。

不思議なものです。


相手は機械。

そこに魂はないのに
そんな感じにさせられる。



この動画を見て
以前に、そんな話を友達としたことが思い出されました。




その友人は


「かわいそうなんて感じるのは変だよ!むしろそう考えるのは良くないよ!!」


討論しあったことがある。





その説は解る。機械だからね。


どちらの意見が正しいのではないから
討論は楽しいものである(^ ^)



で、
僕としては


「初動ってのは大切にした方が良い。」


てな派。




それを見て

「かわいそう」

と感じるのならばその通り。


それを見て

「何も感じない」

と感じるならばその通り。




いわゆる

「喜怒哀楽」

その初動を変化させる必要はそもそもないと思うんです。


最初に感じた「感動」ってのは
紛れもなく、それが自分なんだよね。


日々いろんな場面に直面するたびに
感動ってのは起きているわけで


まずはその気持ちこそが素直な自分なはずなんだ。


でも、
ふとその気持ちに問いかけた時、

「怒るべきではないな」

「笑う時ではないな」

「泣くべきではないな」

「悲しんでる場合じゃないな」


と、
社会性や状況に合わせていくのが人間社会というもの。




その答えがわからない時には

「他の人はどんな風に感じるのだろう?」

「新たな答えはあるものなのかな?」


なんて思ったりするから
人の意見を聞きたくなる。


コメンテーター番組が流行るのもそれなんでしょう。


その出来事に対し、自分以外の人は何を思い、何を感じるのだろうか?


と。




そういった心の声の共有ってのは
とても大事な事だと僕は思うのです。


だから討論自体が正しい。



「なるほど、そういう論理があるから
そう思えるわけね!」


と(^ ^)



だからこそ、僕は最初に感じた事を素直に活かして生きたいと思いながら生きています。


そこから、意見を汲み取って変化するべきところはした方がいいのです!




みなさんにも是非そうしてもらいたい。


「喜怒哀楽」


最初に感じる気持ちを大切に(^ ^)


そこから
いろんな声を聞き、いろんな感情に触れ

理解していくこと。



極端な例で言えば

「殺人者の気持ち」


その気持ちを見過ごしているから
そんな事件が後をたたないのではないだろうか?


「北朝鮮の気持ち」


解ろうとしてるのか?


解らないで否定ばかりしているのではないか?



もしも、自分がその立場になった時にどう思うのか?



見たくないものに目を背けている割に否定だけは一丁前。


そうなりやすい。


自分にも戒めなきゃいけないところです。

解るわけがないという前提で、可能な限り解ろうとはしたい。





先日、麻央さんがお亡くなりになりました。

この事を深く語るには言葉は足りなくなりますが、少しだけ触れさせてください。


僕と同じ歳の子も数年前に亡くなりました。


偶然にも、元彼女の子でした。


立場が違うし、
その子には大切な家族もありますし、
それを自分に置き換えるのはおこがましいけど、でもやっぱり、少しはシンクロしてしまいます。


もしかしたら
そうなっていたんだよな。。

と。


それは失礼な事なのかもしれないけど、
身近な気持ちになるのは確かだし、理解したくなる。


僕はその元彼女とも亡くなる数日前まで連絡は取り合っていました。


直接のメールでも。


本当に気丈で素晴らしかったです!


いつも明るく元気!


そして、
人生のことをその時に教えられました!


今を生きる大切さ。

時間の大切さ。

会える人とは必ず会っておくべき事の意味。


そして、過去の思い出話。

あの頃ふざけあった時のこと。


たくさん語ってくれました!




それから少したち、麻央さんの闘病のことが発表されました。

それなりにはシンクロしますよね。

もしも自分が闘病することとなれば…。


そのもしもの時には
誰かのためになることは残してあげたいと思う。


元彼女のことも、麻央さんのことも、素晴らしく旅立たれたことに心から尊敬の念が生まれましたね!


少なくとも僕には大きな力ときっかけとなりました!



でも、不思議なものです。

それを変な意見で否定する人もいる。

ご存知の方も多いのかな?

あえてリンクははりませんが。

SNSで大炎上しているらしいですが…


そして、

その人に対し


「お前が死ね!!」

との書き込みが殺到。。

それもまた問題となっています。。


群集心理とは怖いものです。


死ねと言っている人の意見の何が正しいのか?


と…。


でも


どちらもなにかしらの論理があるのです。


人の嫌がる発言をしてしまう人の気持ち。

その原因を解ろうとしなければ、

「お前が死ね!!」と、完結に切り捨てるだけで終わるのです。


まぁ、そんなネガティヴな事を深く知る必要もないのでしょうが…。


どちらにしても

身近にそんな空気があるのは確かなんです。


だから少し、耳を傾ける癖をつけてみたい。


誰もが持っている心の声。


一つのキーとなるものです。

予防も含めてね。




僕はそう思えるから

僕は僕の意見を丁寧には書いてるつもり。


長文でウザい人と言う人がいるのもわかるけどーー(笑)

まぁそれもその気持ちもわかります(^^;;


長々語る男は嫌われます!!(笑)



でもね

これから先は絶対に自己開示をした方がいい!


これだけは断言したい。


なにも解らずして攻撃し合う世の中なんです。


意図のない、軽率な言葉にはとても敏感に攻撃する。



僕のブログ、一日に約1000人くらいは見てくださるのですが、


基本的に全く文句言われません。


嫌味がある時はありますが(笑)



長いからなのか?


基本的にしっかりと自己開示しているからなんだと僕は思うのです。



政治家などによくあるような、その時のコメントを断片的に切り取って、わざと事件性を作る記者のような事がないからだと僕は思う。


脈略のない言葉なんて本当はないはずなんです。

前後左右になにかしらの要因がある。


そう捉えると、もっと多くのことを見ようとして視野が高まります。




どんな感情であれ、
まずは理解を深める。


受け止めるのではなく


理解をしてみる。



そんなところから心の奥行きってのは育つような気がする。


あくまでも僕の論ではありますが(^_^;)



話は戻りますが、

そんな自分が
この動画を見て思うのは

やはり、

「かわいそう」


そんな気持ちです。


物を雑に扱う人を見た時

野菜を投げているコントを見た時

それを見て嫌な気持ちになるタイプ。


もしも、ぬいぐるみならば
尚更感情が入る。


僕はそうだからといって
それはそれで間違っているという感覚もよく解る。







しかし、少し未来のことを考えておきたい。


これから先の未来

ロボットの存在というものはどのように感じるのだろうか?


ペットを可愛がるように

愛情を持って接していくのだろうか?


果たして、そんな感情で接し続けた先の未来、
ロボット社会に対してどのように受け止めるのだろうか?



あくまでも
「機械」


だけど、話すことができ、走ることができ、僕たちを助けてくれたりすることができる存在。



きっと、錯覚も増え

そこに「心」があるものだと感じるようになるでしょう。



でもそこは機械である。


自分たちを助けてくれるからこそ
優しく感じれる。


だけど機械なんだ。


それは、ある程度歳を重ねているから理解をし、区別できていけるのでしょうが

子供たちはどうなんだろうか?


ゲームの世界の主人公が大切で仕方なくなるというのはよく聞く。


漫画の世界でもそう。

愛してやまない存在ってのは昔からあること。



でも、これからはリアルに存在していく一つの生命のようなもの。



まさにターミネーターのようにね。


「心を通い合わせている気がする」時が来るのでしょう。


なんだか妙なイレギュラーが生まれる気がしてならない。


第3の作られた生命。



僕はそう位置付けておくことで
妙なイレギュラーに対処しておこうとは思っています。



過剰な予防線かもしれませんが
何と無く想像しておいた方が良いのでは?


という啓発かなと。





ロボットは心を持たないという事は
何があっても平常。




そこに対して、人間は豊かな心があり、そして、か弱い。。

地球最強でありながら、
最弱なのは人間ではないだろうか?



心の弱さ

心のコントロール


これだけ時代が早い中で
どれだけのことが耐えきれていけるのか?


なんだか怖さも感じる今日この頃。




だから僕は人との繋がりを大切に思い
叫んでる。



弱いからこそ、
繋がりこそが助けになる。



人というのは「弱い心」が弱点。


だから、先を見越して危惧している。



必ず、テクノロジーの進化に対して後悔していくのではないか?


テクノロジーが、自分たちを超えてしまうこととなれば、

自分たちの身と心では対応できないのではないか?


少なくとも
日本は世界でワースト6位の自殺国。。


こういった時代背景が原因でもある。と僕は思う。


そう。

「時代の早さに対応しきれていない」



もう少し、スピード緩めて欲しいね。


スマホなんてのは
爺さんになる頃に手にしたかったな。。


だけど、
今は必要だから

それを駆使して、人としての魅力を高めていきたいと思います。



感覚的なことです。




危ぶまれる事にならぬように

それなりに想像しておくことですね!


そして、

初動を大切に(^ ^)

そして、
人の気持ちを理解する余裕を持っていれば

お互いに討論は正義となる。


僕はそう思う。





・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての方にはぜひご覧いただきたい記事!!↓

http://kisou.hair-belog.com/0blog/sinkitop1.html 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
喜早純也とはどんな人?

喜早純也とはどんな美容師??

個人メディアが絶賛公開中!!

http://kisou.hair-belog.com/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

- SALON imformation by belog chez vous -

■年中無休■

火曜~金曜日 12:00~22:00 (カット受付最終20:30)
土・日曜日 10:00~21:00 (カット受付最終19:30)
月曜日・祝日 11:00~17:30 (カット受付最終16:30)
※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。

※ご新規の方は喜早指名に限り 指名料1万円戴いております。

サロンホームページ 

スタッフ紹介

TEL.03-5794-8072 
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F
mail@hair-belog.com 

 |  リブログ(0)

喜早 純也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります