喜早純也のアメブロ

恵比寿・代官山の美容室 belog chez vous
めちゃくちゃサロンへのこだわりがあります!
絶対にどこにも負けない美容室だと自信もって言える美容室であり
美容師をしています!


テーマ:



日本一の旅行
いよいよクライマックスシリーズに突入!!

先日おじゃマンボさせていただきましたのは

初四国!!


こんなこと言うのもなんですが

はっきり言わせていただきますと・・・

三重県生まれの僕としては、日本一の旅をしない限り

ノーマークだったかと思います!!!!!


四国にいたっては、そもそもの位置関係を覚えにくく

三重県のことを和歌山と思うように
レタスとキャベツの区別がわかりにくかったり
小文字の「b」 と「d 」 の区別がつきにくかったり
千円札って 夏目漱石 なのか 野口英世 なの区別がつきにくかったり
すがー の名前をいまだに覚えきれなかったり

四国のことよく知らないでいてしまってる自分がいました!!!




四国
調べれば調べるほど魅惑たっぷりでしたよ!!!

それではいきます!

四国の魅惑 その①
森林率がすごい!!!

なんと四国は森林率74%!! 

逆に言いますと26%しか使って無いわけです!!

岐阜の高山に行った時にも聞きましたが
人口よりも牛の方が多い!!

素晴らしすぎます!!


ちなみに日本一の森林率は





高知県83.3%(驚)


こりゃすごくないっすか??
16%しか使って無いわけですよ!!!
ほとんどが山なわけです!!!

例えますと
北京ダッグのように皮だけを食べる感じ!
CDアルバム買ったのにシングルの曲しか聞かない感じ!
何部だったの?? と聞いたら 茶道部だった感じ!


高知県、魅惑すぎます!!


そんな高知県のはまだまだ魅惑がありまして

その②
国内唯一
闘犬の文化がある!!!!

犬と犬を戦わせる 闘犬

アニマルオタクの アニオとしてはかなり興味深いことでございます!!


ではいきましょう!

高知県日本一を確認してみる旅


高知県の空港

そういえば竜馬だったことに気がつく私・・







なるほど・・
竜馬がいたわけですね!!

てことで
竜馬の故郷
桂浜に行かせていただきました!!







私の故郷の住所は 「三重県鳥羽市安楽島町海の上11970-1」

まさに海で育った私・・
数々の海を眺めてきたわけですが







めちゃくちゃいい雰囲気です!!!

海と松!!

こんなシチュエーションは初めてです~~^^






本島では見ることが出来ない絶景でした!!!



そして
桂浜には、あの闘犬場もありまして





絵がひどい!!(笑)


あまりにも豪犬なかんじですわ。。


もうちょっとマイルドに↓




うん!
こっちの方がいいね!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなわけで
イラストまで豪犬な
土佐闘犬を見るツアーに参加しました!






土佐闘犬とは
四国犬とグレートデーンをかけあわせて






日本の気質と
世界一大きい犬の血!!



ブルドッグ!!





なぜにこの血を入れてしまったのだ。。。


四国犬とグレートデーンだけでかなりかっこよくなりそうだったのに・・・

まさに
ガンダムと聖闘士星矢を掛け合わせたところに
まりもっこり 足してしまったようなものです。。

う~~ん

アニオとしてはかなり興味深い!!!


いざ中へ!!







ここでしか見れない犬種ですからね~~

ワクワク♪


それでは横綱の登場です!!






新日本プロレスのテーマソングからの入場(笑)







きた======!!



彼こそが
現横綱の土佐闘犬!!!

いわゆる、日本一最強の犬!!!














すげぇっす!
まじすげぇっす!!

でかい犬が飼いたいっす!!
犬好きの僕としては感動っす!!

この子とは大きな違いっす!!






まさかの大きさにびっくりしましたよ!

こんな大きな犬同士が戦うんだから大迫力なんだろうな~

闘犬の戦いも見たかったのですが
最近では動物愛護の問題で闘犬はイベントの時のみとされているらしい。。。

そうなんです
動物愛護の問題抱えてるんです!!

実はこのことが一番知りたくて
闘犬場を見学にきました!

この後の触れ合いコーナーにて↓





生後4か月の闘犬の赤ちゃんとのふれあい!!!





たまんないっす!!
大興奮です!!





しびれきんとき~~~!!


やっぱり動物は可愛いですよね!




ここふれあい広場にて
闘犬とは?
動物愛護の問題とは?

そんな話をお兄さんにしていただいたところ・・・

お兄さん、、闘犬への熱い思いの話も弾みすぎて
2時間も話してくれました!!!!(笑)


闘犬とは・・
僕の方で簡単にまとめますと

・そもそもの本能が「戦う」ことを使命としている。
・血のつながりが無い場合、子供同士であっても噛み殺しあってしまう!!
・下の写真のように



兄弟であれば絶対に襲うことなく、むしろ、ほかの犬たちよりも仲がいい。

・闘犬として育てる場合、戦い方を教えることは一切なく、お手やお座りなどのしつけも一切教えることが無いそうです!

・しつけを教えると弱くなるので、本能のままに育てるそうです。

・人に向かっていく事はないが(過去に襲ってしまった事件には理由があるらしい)、散歩中に犬や動物に出会うと見境なく飛び込んでいくので散歩にはルールがあるらしい。

・基本的には穏やかでおっとりしている。

・闘犬への批判もあるので今はイベントの時以外は見学のみとなっています。

と、まとめてしまいましたが
そこから深く深く闘犬の性質を語ってくださり
闘犬にまつわる勘違いな知識や問題についても語ってくれました。

ご興味ある方は是非!
日本唯一の高知桂浜闘犬場へ!!






(11月10日から14日までグアム社員旅行中です!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


kisou maeda takahashi ono suga
assistant

 |  リブログ(0)

喜早 純也さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります